中津市・宇佐市・豊後高田市・豊前市・吉富町・上毛町エリアをダッシュする

地元をダッシュするニュースサイト ジモッシュ

ジモプチトリップvol.166隠れた名所 貴船地蔵堂【上毛町】

公開日:2023年01月07日 (更新日:2024年04月11日)

ライター:Yosaroh

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

NOASエリアの名所を訪れ続けて早3年半…。もうさすがにネタ切れですか?なんて声も聞こえてきますが侮るなかれ。わたしたちの住むNOASエリアにはネットにも載っていない名所がまだまだあるんです。今回ご紹介するのはそんな隠れた名所のひとつです。

※ライターは新型コロナウィルス感染症予防に配慮した上で取材しています。

※ソーシャルディスタンスを保ち、感染リスクに配慮しながらお出かけください。

アクセス

今回の名所はネットにも記載がない、ということで分かりやすいように、今回はマップを見ながらご説明させていただきます。

まず、目印にしたいのが上毛町にある安雲拓心苑。こちらから住宅街沿いの道をまっすぐ海側へ進みます。高速の下を抜け、さらに道なりにまっすぐ進んでいくと左側に大きな楠の木と御堂が見えてきます。こちらのマップでいうと、ちょうど黒川沿いの青マルの部分ですね。

発見

近づいていくと住宅街にの中にポツンと大きな楠の木と御堂がありました。

御堂

一見なんの変哲もないこちらの祠ですが、ちゃんと云われが残っている祠なんです。

説明板によると、こちらの御堂にはかつて十一面観世音面観音菩薩が祀られいました。そして、こちらの御堂は「第六宝光山寿東院」と呼ばれる、松尾山医王寺十三末寺のひとつであったのだそうです。

現在は貴船地蔵堂として地蔵菩薩が祀られているんだとか。

重要な場所

こちらの説明板には記載されていませんが、とある伝手により、こちらのスポットの更なる云われを知ることができました。

先程の説明板にも出てきた「松尾山」。地図を見ると、現在のこの地蔵堂から一番近い山であることがわかりますね。昔、山伏がこの松尾山に峰入りする際に13ヶ所の霊地を通って峰入りしていたのだそうで、なんとそのひとつが現在のこの貴船地蔵堂なんです。

この話だけでもこちらの場所がとても重要な場所であったことが伺えますね。

信仰は続く

現在お祀りされているお地蔵様を拝見…。とても可愛らしい姿が見えますね。御堂もですが、御堂周辺もとても綺麗で現在も手厚く信仰されているのが分かります。

かつての山伏が訪れていた霊地のひとつであるこちらのスポット。いかがでしたでしょうか。こんなにも地元に素敵なスポットがまだまだあるのかと思うと嬉しい気持ちになりますね。また霊地は発見し次第レポートしていきたいと思います。

店舗名 貴船地蔵堂
住所
〒871-0904 福岡県築上郡上毛町安雲

内容は2024年04月11日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です



Instagram LINE あなたのお店を紹介しませんか?
あなたのお店を紹介しませんか?