中津市・宇佐市・豊後高田市・豊前市・吉富町・上毛町エリアをダッシュする

地元をダッシュするニュースサイト ジモッシュ

ジモプチトリップvol.122 新年を夕陽で祝おう! 真玉海岸【豊後高田市】

公開日:2022年01月01日 (更新日:2024年04月13日)

ライター:Yosaroh

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

 

新年最初にご紹介する場所は「日本の夕陽百選」としても有名であり、「国の登録記念物(名勝地関係)」にも登録されたあの絶景スポット、真玉海岸です。

 

 

※ライターは新型コロナウィルス感染症予防に配慮した上で取材しています。

※ソーシャルディスタンスを保ち、感染リスクに配慮しながらお出かけください。

真玉海岸へ

取材日は2021年最終日。16:00頃に豊後高田市の真玉海岸へ到着すると、すでに多くの人がその瞬間を待っていました。

風が

この日は海辺もなかなか風が強く、気温も低めだったのでガタガタ震える人も多くいらっしゃいました。

 

しかし幸いにも空はご覧の通りの綺麗な晴れ模様でしたよ。

日の入りまで…

日の入り予定時刻は17:17。この瞬間の夕陽もとても美しいのですが、せっかくなので初日の出ならぬ末日の入りを見たい!!

 

うまいこと言えずに申し訳ないですが、そんなわけで日の入りを待ちましょう!

待っている待っている間に

日没まであと20分ほど。何だか待っているだけなのもアレなので、何か年を終える前に今やれることはないだろうか…と考えていると…ありました!

 

真玉海岸ならでは、の締め!

 

「恋叶(こいかな)モコモコソフトクリーム」締めでございます!

 

夕陽と合わせて素敵なショットも撮れ、いい記念に。ただ、ものすごく寒かったことはここだけの話…。

ついに!

そうこうしているうちに日の入りの時間がやってきました。

 

しかも沈んでいくのは八面山の向こう…。何だか素敵ですよね。

満潮でも

この日は満潮だったので、巷で評判のウユニ湖のようなショットは撮れませんでしたが、代わりに光の道のようにも見える素敵な光景を観ることができました。

 

日の出はエネルギーを感じますが、日の入りはどこか心を落ち着かせてくれるような気がします。

 

ライターのように朝が弱い方や、仕事始めの前にリラックスしたい方は今年の初めを日の入りで始めてみるのもおすすめですよ。

店舗名 真玉海岸
住所
〒872-1107 大分県豊後高田市臼野5125

内容は2024年04月13日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です



Instagram LINE あなたのお店を紹介しませんか?
あなたのお店を紹介しませんか?