中津市・宇佐市・豊後高田市・豊前市・吉富町・上毛町エリアをダッシュする

地元をダッシュするニュースサイト ジモッシュ

ジモプチトリップvol.111 みんなが気になっているであろうあの場所… 上ノ原遺跡【中津市】

公開日:2021年10月09日 (更新日:2024年04月13日)

ライター:Yosaroh

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

 

 イオンモール三光近くにある国道10号線上の交差点…。いつも通る際に見かけるあの「古墳」の文字が気になっている方…多いですよね?今回はみんなが気になるあのスポットについに行ってきましたよ。

 

 

※ライターは新型コロナウィルス感染症予防に配慮した上で取材しています。

※ソーシャルディスタンスを保ち、感染リスクに配慮しながらお出かけください。

やってきました!

やってきたのは国道10号線。豊前方面から宇佐方面へ向かい、右手に行くとイオンモール三光があるあの交差点です。

 

ご覧の通り、左手に大きく「上の原遺跡」の案内板が見えます。

整備済み

いつの間にやら整備されており、ベンチもありました。

 

整備前は駐車できそうなスペースも見当たらず、気になるものの立ち寄ることも難しそうでした。しかし!整備後はご覧の通りベンチ前にスペースが!!

期待

期待値が高まっていくライター。

 

今まで見られていなかった説明板もこれで見ることができます!

遺跡はどこだ?

とりあえず先に遺跡の痕跡を探してみることに。この茂みの中に…?と覗いてみるものの、それらしいものは確認できませんでした。

説明板を見てみよう

ならば、やはり説明板を見てみるしかあるまい…と説明板を熟読することに。

 

説明板をよく見てみると、「横穴墓群」とありますね。こちらの古墳、埋葬時期が3つに分かれているそうですが、なんと一番最初に埋葬された時期は5世紀後半であり、日本最古なんだとか!

 

また、こちらの墓群の埋葬者は全て「父系の直系」とありました。つまりはある家族の、今でいう本家の人々の墓なのでしょう。この事実も発掘した際に状態の良い人骨が発見されたことから分かったんだそう。

 

まさかこんなに貴重な遺跡だったとは驚きですね。

場所は?

しかし肝心の遺跡は一体どこにあるのでしょうか。

 

説明板の写真の場所、そして記載を見てみると、「丘陵斜面の下位に造営」とあったので、おそらく最初に探したあの草むらの中なのでしょう。あながち間違ってはいなかったようです。

 

しかし、残念ながら実際に目にすることは叶いませんでした。

しかし写真は!

実際に見る事はできませんでしたが、説明板にどんな様子か、の写真が載っていましたよ。

 

特に今まで気になっていた方々、いかがでしたでしょうか。貴重な遺跡が発見されていたことに驚いた方も多いのでは。何だかNOAS民としても地元が誇らしくなりますね。

店舗名 上ノ原遺跡(上ノ原横穴墓群)
住所
〒871-0022 大分県中津市相原2865

内容は2024年04月13日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です



Instagram LINE あなたのお店を紹介しませんか?
あなたのお店を紹介しませんか?