中津市・宇佐市・豊後高田市・豊前市・吉富町・上毛町エリア

【行ってきた】the旬‼︎耶馬渓の御霊もみじ【中津市】

秋といえば紅葉。紅葉といえば今でしょ!
ということで、中津市耶馬渓にある御霊もみじへ行ってきました!

(2019.11.22)

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

案内板発見

案内板発見

耶馬渓を日田方面へ向かって車を走らせていると、目立つ案内板を発見。

位置はちょうどJAおおいたプリエール耶馬渓の隣です。

奥に見えるのが

奥に見えるのが

奥に見えるのが御霊もみじを観に訪れた人の為の駐車場です。

案内板から曲がってからは一本道なのですぐに分かりますよ。

駐車可能台数は10台+くらいでしょうか…。
しかし、回転率が高いので意外と停められると思います。

上に行く道は2通り

上に行く道は2通り

駐車場真横はもう入り口です。

入り口からすぐに、坂道か階段か、上へ行く道を選ぶことが出来ます。

階段は下から写真を撮る方も多く、見栄えが良く人気のようです。ライターは足腰に自信がないので、迷うことなく坂道へ向かうべく、入口左にある鳥居をくぐることに。

坂道

坂道

坂道の道はこんな感じ。少しだけ段差がついています。

しかし、登るにつれて勾配が若干ついてきて、広場に着いた頃には息切れが。

広場

広場

広場につくと、そこはイチョウの黄色と木々の緑が絶妙なコントラストになっていました。

更に上へ

更に上へ

イチョウと木々の景色を楽しんだ後は、更に上にある神社へ。

階段がなかなか急です。足が震える…。

神社

神社

こちらは八坂神社というそうで、スサノオノミコトが祀られているとか。

また、この神社は大分の賀来神社から御分霊をしてもらい、奉ったことを機に耳の神様としても信仰されているそう。

階段

階段

神社から先ほどの広場へ戻ると、ゼェゼェ言っている見物客の皆さんが。

皆さんの来た先を見てみると…急勾配の階段が!きついのと危険なので這いながら上ってきている方もいました。

この階段は入口から右奥のあの階段。

うぅ〜っ!こっちを選んでなくてよかった!帰りも坂道の方から帰ることにします。

下から

下から

折角なので、沢山の方が写真スポットに選んでいた階段下のスポットにも寄ってみました。

黄色と赤、そして空の塩梅が美しい…。

帰る見物客の方は、綺麗だったね、来てよかったね、と皆さん大満足で帰っていました。

冬が来る前に

冬が来る前に

最後になりましたが、案内板によると御霊もみじは、村人であった平岡藤次郎氏らが神社にあった紅葉に5色の苗木を接技して、本殿に植えたことが始まりなんだとか。

かつて彼等によって植えられたその紅葉は今も美しい姿で私たちを癒してくれます。

紅葉は秋だけの特別な景色。本格的な冬が来る前に是非紅葉を楽しんで下さいね。

紅葉だけでなく、こちらの御霊もみじの神社の神聖な雰囲気も寄ってみる価値ありですよ。

御霊もみじ

所在地
〒871-0413 大分県中津市耶馬渓町大字戸原
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

関連記事RELATED POST

ジモプチトリップvol.27 夫婦愛の伝説が残る久福寺【中津市耶馬渓町】

ジモプチトリップvol.27 夫婦愛の伝説が残る久福寺【中津市耶馬渓町】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

今週は先週に引き続き、文化財の宝庫、耶馬渓城井エリアスペシャル第2弾!こちらの久福寺(きゅうふくじ)には夫婦愛溢れる伝説が残っているそうです。

【グルメ】湯の迫温泉大平楽「みくりやDining」で子どもも大人もお腹いっぱい【上毛町】

【グルメ】湯の迫温泉大平楽「みくりやDining」で子どもも大人もお腹いっぱい【上毛町】

 皆さん、突然ですが上毛町にある湯の迫温泉大平楽に行った事がありますか?!湯の迫温泉大平楽は、温泉だけでなくお芝居も楽しめて、美味しいお食事も楽しめるレジャースポットです。
 その大平楽の中にあるお食事処の一つ、「みくりやDining」のお子様ランチが「え?!これお子様ランチ?!」って驚いてしまうクオリティーなのでご紹介します。
 もちろんお子様ランチだけじゃありません。大人も満足のメニューがたくさん揃ってますよー。

秘密にしておきたい日本酒BARへ潜入してみた!(中津市中殿)

秘密にしておきたい日本酒BARへ潜入してみた!(中津市中殿)

忘年会・新年会と続くこの時期、
「まだ飲み足りない」「たまには1人でお酒を楽しみたい」
そんな方に激押ししたいお店を発見しました。
お一人様でも大丈夫かなぁ?と思いつつ入りましたが、
大当たりでした★

メディア初掲載とのこと。
お店、名前は「日本酒バー ちろり」です。

中津市牛神町の美庵が閉店して…ない!【大分県中津市・移転】

中津市牛神町の美庵が閉店して…ない!【大分県中津市・移転】

シャトレーゼ中津店向かい、中津市牛神にあった「美庵(びあん)」が入っていたテナントが空いていました。

ライターが調査したところ、
新たな場所へ移転し、プライベートサロンとして生まれ変わっていたことがわかりました!

【ランチ】宇佐で洋食ランチならココ!宇佐ホテルリバーサイド

【ランチ】宇佐で洋食ランチならココ!宇佐ホテルリバーサイド

宇佐でランチ。洋食が食べたい。
予約無しOKの所がいい。土日祝もランチやってるところあるかな?

それ、ぜーんぶ叶えてくれるレストランを発見!
なんと、言わずと知れた宇佐市のあのホテル、
「宇佐ホテルリバーサイド」さんの中にありました♪

(ライター:バンビ)

一覧はこちら

Yosarohの関連記事WRITER ARTICLE POST

ジモプチトリップvol.27 夫婦愛の伝説が残る久福寺【中津市耶馬渓町】

ジモプチトリップvol.27 夫婦愛の伝説が残る久福寺【中津市耶馬渓町】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

今週は先週に引き続き、文化財の宝庫、耶馬渓城井エリアスペシャル第2弾!こちらの久福寺(きゅうふくじ)には夫婦愛溢れる伝説が残っているそうです。

ジモプチトリップvol.26 城跡が語るストーリー 平田城跡【中津市耶馬渓町】

ジモプチトリップvol.26 城跡が語るストーリー 平田城跡【中津市耶馬渓町】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

今回訪れたのは耶馬渓の212号線からも見える平田城跡。白地に黒で描かれた旗がとても目立つので目にした方も多いと思います。一体どんな場所なのでしょうか。

【行ってみた】体験型イルミが楽しい!ぶぜんイルミステーション【豊前市】

【行ってみた】体験型イルミが楽しい!ぶぜんイルミステーション【豊前市】

冬の楽しみのひとつと言えばイルミネーション。

今冬特に話題になっている、豊前市宇島駅横の電車が見える公園内で開催中のぶぜんイルミステーション。一体どんな感じなのか。ライターYosarohが行ってきました!

ジモプチトリップvol.25 山国に眠る花房姫の墓【山国町】

ジモプチトリップvol.25 山国に眠る花房姫の墓【山国町】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

今回は前回に引き続き、山国町の守実地区でのプチトリップです。この地に偉大なお姫様が眠っているんだとか。花房姫、みなさんはご存知でしょうか。

ジモプチトリップvol.24 実は◯◯◯だった!神尾家住宅【山国町】

ジモプチトリップvol.24 実は◯◯◯だった!神尾家住宅【山国町】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

今回ライターが訪れたのは山国町にある神尾家住宅。国の重要文化財にも指定されている貴重な建物です。

しかし、この神尾家住宅、すごさは建物だけにとどまらなかったんです!

一覧はこちら

ページTOPへ