中津市・宇佐市・豊後高田市・豊前市・吉富町・上毛町エリア

署名で祈るマルショクの存続!心はいつも私たちと共に!【豊前市】

豊前市の宇島駅近くにあるスーパーマーケット「マルショク」。豊前市のみならず、他のNOASエリアでも馴染み深いスーパーマーケットのひとつだが、ここマルショク豊前店は地域の人々にとってより深い存在意義を持っている。

 

様々な理由で今まで色んな店舗が閉店されてきた。一消費者として、閉店する店舗を寂しくも黙って見つめてきた経験をした人はかなりいるのではないだろうか。

 

小さな個人だから?口出しする権限がないから?

「そんなことはない。想いを伝えることは出来る。」

 

地区民が今立ち上がる。一体こういう時、我々に何が出来るのか。ライターが立ち上がった地区の方々に取材してきました。

 

 

※ライターは新型コロナウィルス感染症予防に配慮した上で取材しています。

(2020.10.06)

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

信じられないニュース

信じられないニュース

2020年夏。一報を聞きつけた豊前市八屋の住民に衝撃が走った。

 

「私たちのマルショクが2021年1月で閉店する。」

 

これは八屋エリアの住民にとって目を丸くするような、信じがたい話しだった。

マルショクという意味

マルショクという意味

マルショク豊前店は昭和30年頃から今まで約60年にも渡り営業しており、周囲の病院や銀行などの施設と併せて利用する客も多く、親子3世代でずっと通っている、という人も少なくない。

 

初代マルショク豊前店が建て替えられ、現在の駐車場の一部に建設された2代目マルショク豊前店。そして現在建っているが3代目。

 

今でも「昔は店内に〇〇があって、こういう人もいたね、こういうイベントもあった。」と一度話しだすと、思い出話が止まらない。つまりは地域の人々にとって、このマルショク豊前店とはただのスーパーマーケットの企業ではない。地域のブランドであり、ずっと一緒に時を過ごしてきた「仲間」であるのだ。

立ち上がれ!

立ち上がれ!

そんなわけで、今回の閉店の情報を聞いて、いてもたってもいられなかった。

 

立ち上がったのは八屋の中でもマルショクに近い地区の3人だった。

 

「仲間」を守りたい!

 

3人はすぐに対策協議会を立ち上げた。協議会代表の山本和也さん、事務局長の古野厚裕さん、次長の西田静さんだ。

 

自分たちで出来ることは一体何なのか…。3人がまず動いたのは署名活動だった。

活動

活動

署名活動は八屋の全地区のみならず、宇島地区までに広がり、嬉しくも約3000もの署名が集まった。この署名をマルショク本社の副社長にも渡すことが出来たそうだ。

 

3人は行政にも相談に行ってみた。残念ながら民間事業の問題なので期待した成果を得ることは出来なかった。

地区や個人で出来ること

地区や個人で出来ること

「ここから先は私たちは口出し出来ないので、あとは結果を待つだけです。」

 

と3人。しかし、地域の思いを伝えられたことは大きいのではないだろうか。

 

「きっと同じ様な思いをしている地区は他にもあるはず。その時に、自分たちがやったように、個人や地区でもこういう風に動くことが出来る、ということをたくさんの人に知ってもらいたい。」

 

こう話してくれたのは次長の西田さんだ。

 

ここから結果がどうなるかはまだ分からない。しかし、地域や個人でもダメ元でも何だって、やれることはあるのだ。

 

現代人は諦めが良すぎる、なんて言葉も聞くが、この3人のように、がむしゃらに思いを伝える努力をすることは今の時代、大切なのではないだろうか。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

関連記事RELATED POST

ジモプチトリップvol.61 一日中楽しめる!天地山公園【豊前市】

ジモプチトリップvol.61 一日中楽しめる!天地山公園【豊前市】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

 

今回ライターが訪れたのは豊前市にある天地山公園。実はこちらの公園は全国の公園の模範となるべく選ばれた「日本の都市公園100選」のひとつで、立派な名所のひとつなんです。

 

 

※ライターは新型コロナウィルス感染症予防に配慮した上で取材しています。
※ソーシャルディスタンスを保ち、感染リスクに配慮しながらお出かけください。

カレー巡りの旅【ナチュラルファーム菓樹/上毛町】

カレー巡りの旅【ナチュラルファーム菓樹/上毛町】

皆さんはカレーライス、好きですか?

実は中津市にゆかりのある福沢諭吉が広めたとされる【カレーライス】。

ここノースエリアには沢山のカレー店があります。

そんな誰もが愛してやまないカレーを、ジモッシュ!webライターがお店を巡って取材します!

今回の取材先はスイーツでも評判、上毛町の「ナチュラルファーム菓樹」さんです。

※ライターは新型コロナウイルス感染症予防に配慮した上で取材しています。

※ソーシャルディスタンスを保ち、感染リスクに配慮しながらお召し上がりください。

ジモプチトリップvol.60 史跡名勝天然記念物!葛原古墳【宇佐市】

ジモプチトリップvol.60 史跡名勝天然記念物!葛原古墳【宇佐市】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

 

今回訪れたのは宇佐市にある葛原古墳。四日市からすぐのその場所は市街地からほど近いとは思えない所でした。

 

 

※ライターは新型コロナウィルス感染症予防に配慮した上で取材しています。
※ソーシャルディスタンスを保ち、感染リスクに配慮しながらお出かけください。

【上毛町】ジモッシュランチまとめ決定版!4選

【上毛町】ジモッシュランチまとめ決定版!4選

ジモッシュ!webが過去に取材してきたランチ情報をまとめた、ランチ情報決定版!今日のランチはどこに行く??

今回は上毛町エリアから4件をご紹介します★

※内容は過去の取材内容を基に構成しています。写真は取材当時の物を使用しています。

※情報は取材・公開日時の物です。最新の営業時間、価格などは異なる場合がございます。

ジモプチトリップvol.59 町中城跡巡り!犬丸城跡と中尾城跡【中津市】

ジモプチトリップvol.59 町中城跡巡り!犬丸城跡と中尾城跡【中津市】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

 

意外と城跡が多いNOASエリア。町中にもチラホラと城跡があるのにお気づきでしょうか。今回は犬丸城跡と中尾城跡にプチトリップしてきました。

 

 

※ライターは新型コロナウィルス感染症予防に配慮した上で取材しています。
※ソーシャルディスタンスを保ち、感染リスクに配慮しながらお出かけください。

一覧はこちら

Yosarohの関連記事WRITER ARTICLE POST

ジモプチトリップvol.61 一日中楽しめる!天地山公園【豊前市】

ジモプチトリップvol.61 一日中楽しめる!天地山公園【豊前市】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

 

今回ライターが訪れたのは豊前市にある天地山公園。実はこちらの公園は全国の公園の模範となるべく選ばれた「日本の都市公園100選」のひとつで、立派な名所のひとつなんです。

 

 

※ライターは新型コロナウィルス感染症予防に配慮した上で取材しています。
※ソーシャルディスタンスを保ち、感染リスクに配慮しながらお出かけください。

ジモプチトリップvol.60 史跡名勝天然記念物!葛原古墳【宇佐市】

ジモプチトリップvol.60 史跡名勝天然記念物!葛原古墳【宇佐市】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

 

今回訪れたのは宇佐市にある葛原古墳。四日市からすぐのその場所は市街地からほど近いとは思えない所でした。

 

 

※ライターは新型コロナウィルス感染症予防に配慮した上で取材しています。
※ソーシャルディスタンスを保ち、感染リスクに配慮しながらお出かけください。

ジモプチトリップvol.59 町中城跡巡り!犬丸城跡と中尾城跡【中津市】

ジモプチトリップvol.59 町中城跡巡り!犬丸城跡と中尾城跡【中津市】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

 

意外と城跡が多いNOASエリア。町中にもチラホラと城跡があるのにお気づきでしょうか。今回は犬丸城跡と中尾城跡にプチトリップしてきました。

 

 

※ライターは新型コロナウィルス感染症予防に配慮した上で取材しています。
※ソーシャルディスタンスを保ち、感染リスクに配慮しながらお出かけください。

ジモプチトリップvol.58 伝説と伝統が残る!古要神社【中津市】

ジモプチトリップvol.58 伝説と伝統が残る!古要神社【中津市】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

 

前回ご紹介した、凶首塚(きょうしゅづか)古墳。こちらの伝説にて隼人討伐に活躍したとされる傀儡(くぐつ)ですが、今も尚、傀儡による「傀儡の舞と相撲」が伝統的に残っているのだとか。

 

その伝統が残る神社とは?一体どんな場所なのでしょうか。今回は隼人討伐に参加したとされる神社の内のひとつ、中津市にある古要神社に訪れてみました。

 

 

※ライターは新型コロナウィルス感染症予防に配慮した上で取材しています。
※ソーシャルディスタンスを保ち、感染リスクに配慮しながらお出かけください。

ジモプチトリップvol.57 首が眠る?! 凶首塚古墳【宇佐市】

ジモプチトリップvol.57 首が眠る?! 凶首塚古墳【宇佐市】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

何やら宇佐に凶首塚(きょうしゅづか)古墳なる、それはそれは恐ろしげな名前の古墳があることを聞きつけたライター。とにかく名前が不吉極まりない…。意を決して行ってきました!

 

 

※ライターは新型コロナウィルス感染症予防に配慮した上で取材しています。
※ソーシャルディスタンスを保ち、感染リスクに配慮しながらお出かけください。

一覧はこちら

ページTOPへ