中津市・宇佐市・豊後高田市・豊前市・吉富町・上毛町エリアをダッシュする

地元をダッシュするニュースサイト ジモッシュ

【新店舗/宇佐市】シフォンケーキのお店♡『菓子工房A.bake(アベイク)』がオープン!

公開日:2022年04月19日 (更新日:2024年04月12日)

ライター:ジモッシュ編集部

宇佐神宮から約1kmほど離れた百体神社までの坂道には、風情ある石畳が続いています。その道の途中に新しくオープンした、シフォンケーキのお店『菓子工房A.bake(アベイク)』さん。

穏やかな景色に佇むお店には、お菓子作りが大好きなオーナーさんとの出会いがありました♪早速、詳しく紹介していきます。

※ライターは新型コロナウイルス感染症予防に配慮した上で取材を行っています。

「オーナー阿部さん」について

お店のオーナー「阿部 恒美」さんは、大分市寒田にて、10年以上パン教室を営んでこられました。

元々は、「子どもに手作りのモノを食べさせたい!」という思いがきっかけで、パン教室に通い始められた阿部さん。作ったパンはご家族をはじめ、近所の方にも大好評だったそうです。

教室に通いながら資格を取得。パンやお菓子など300~400種類のレシピを身に付け、講師として活躍されていらっしゃいました。その頃からの「いつか、のんびりとお店ができれば…」という思いを実現し、この度オープンに至りました!

店舗オープンにあたり

お店をオープンするため、様々な場所を検討される中で今の店舗へ。お店から見える、石畳の「光の参道」に魅了され、移住を決められました。

当初は住居兼工房として使用し、ネットと里の駅「小の岩の庄」での販売のみを予定していたそうですが、「お客様にもこの景色を見てもらいたい!」という計らいから、玄関部分を利用した店舗販売も開始されました!

” 阿部さんが焼く(bake)”「シフォンケーキ」。どんな内容となっているのでしょうか♪

ふわふわ♡シフォンケーキ

店頭に並ぶシフォンケーキは、8~9種類。その日によって変わるラインナップも楽しみのひとつです!

こだわりは「無添加」であること!小麦粉は国産のものを使用し、ベーキングパウダーは一切使わず、卵白のみで「ふわっふわ」の質感に仕上げてあります。独自の技術と長年の経験が活かされています!

中でもオススメは、別府から仕入れる「きなこ」を使った商品や、中津の川谷園の「お茶」を使った商品です。軽い食感に、優しく香る風味♪ほっと落ち着く味わいですよ~

こだわりのパッケージ

パッケージにもこだわりが♪宇佐神宮の朱色を、優しくアレンジした「A.bakeカラー」。帯の上部分はつまみやすいように、敢えて長くしてあります。ケーキをつかむと、潰れてしまうほど柔らかいからなんですね~

「なるべく出来たてを提供したい」という思いから、夜中に焼き上げ、朝カットしたものをひとつひとつラッピング。箱も準備されてますので、手土産にもご利用ください♪小さなお子様も大好きな味ですよ~

レシピはまだまだ改良中なのだそう!温度や、泡立て方など少しずつ変えて「ふわっとモチモチ」を目指して…☆

ぜひ、お立ち寄りください!

今後は、プリンやワッフル・和菓子など新商品も登場予定ですよ~また、マルシェなどイベントへの出店も計画されているとのこと!

オーナー阿部さんの「お菓子を通して、沢山の人に喜んでもらいたい!」という思いが詰まったお店『A.bake』さん。ぜひ、お立ち寄りください♪

店舗名 菓子工房A.bake(アベイク)
住所
〒872-0102 宇佐市南宇佐2477
電話番号 080-5288-6778
営業時間 11:00~18:00
定休日 水曜

内容は2024年04月12日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

アバター

ジモッシュ編集部

地元が嫌いとか好きとかじゃなく地元にしか興味がありません! 噂を聞きつければ現地に足を運び、文字通り「地元をダッシュ」して情報発信中。 思い立ったら即行動!普段から目を皿にして特ダネをさがしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です



Instagram LINE あなたのお店を紹介しませんか?
あなたのお店を紹介しませんか?