中津市・宇佐市・豊後高田市・豊前市・吉富町・上毛町エリア

ジモプチトリップvol.71 見応えばっちり!相原山首遺跡【中津市】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

 

今年最初の行き先は中津市相原にある相原山首(あいはらやまくび)遺跡です。首なんて何やら怖そうな雰囲気ですが、一体どんな遺跡なのでしょうか。

 

 

※ライターは新型コロナウィルス感染症予防に配慮した上で取材しています。
※ソーシャルディスタンスを保ち、感染リスクに配慮しながらお出かけください。

(2021.1.03)

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

ナビがオススメ!

ナビがオススメ!

今回の目的地、相原山首遺跡は風の丘葬斎場の裏手にあります。しかし、駐車場が分かりにくいのでナビで行くのがオススメです。

 

Googleナビでは遺跡裏手までの案内となっているので駐車場へはナビが終了してから見えている遺跡に向かってぐるっと右に沿って周りこんで行くと到着します。

たくさん

たくさん

駐車場の脇から古墳の敷地へ入って行くと、あるわあるわ…たくさんの古墳!!

 

しかもそこそこ大きい!通路から何か溝のようなものも伸びています。古墳の数がすごくてどこから見ていいのやら…と言うことでまずはマップをチェック!

マップ

マップ

こちらが遺跡のマップです。マップの説明によると、円墳、方墳、方形周溝墓、火葬墓、そして土壙墓(どこうぼ)、と様々な種類の遺跡がトータル33もあるそうです。

 

この遺跡は古墳から火葬…など墓のあり方の推移が見られる貴重な遺跡だそうで、現在の遺跡は修復再現されたものであるそうです。

 

これはますますどこから見ていいのか迷ってしまう…。

 

と言うことで、素直に端から見て行くことにしました。

7号墳

7号墳

こちらは7号墳。形態は「方墳」であるそうです。

 

石室部分には石が敷き詰められ、立派な造りになっていますね。

6号墳

6号墳

こちらは6号墳。

 

方墳は基本的に溝で囲まれているようですね。パッと見た感じはみんな同じかと思いきや、それぞれに個性があって微妙に違うので面白いです。

一味違う9号墳

一味違う9号墳

こちらは9号墳。

 

形は方形周溝墓だそうで溝がある点は方墳もそうでしたが、こちらは石室ではなく、「墳丘の対角線に土壙墓を持つ」とのこと。

 

よくよく見ると、墳丘の穴の部分が先ほどの方墳とは違う形になっています。

それって?

それって?

それって結局どうなってるの?と思われる方も多いことでしょう。

 

ちょっと回り込んで見てみました。

 

土壙墓とはこういったもののようです。ちなみに説明板によると、こちらは4〜5世紀頃のもので、この古墳群の中で最も古いものにあたるんだとか。

火葬墓

火葬墓

古墳内を歩いていて、ちょいちょいあったこちらのような穴。

 

てっきり説明板や案内板の一種かと思っていたのですが、この穴こそが火葬墓でした。

 

大きさもコピー用紙のA3くらい(もっと小さいかも)の大きさなのでコンパクトなサイズにもびっくりです。

そしてこちらが

そしてこちらが

土壙墓です。

 

火葬墓よりもやや大きい感じがしますが、それでも土葬ということを考えると小さいですよね。昔の人はこんなにも小さかったのか少し気になります…。

奥にも

奥にも

最後に向かったのはこちら。奥の方に見えている一際大きめの山?

 

きっと古墳には違いないのでしょうが、念のために近づいて見ましょう。

1号墳

1号墳

やはり古墳で間違いありませんでした。

 

こちらの1号墳は円墳で市内最大級の円墳なんだとか!

 

しかも上れる!ということは上るしかないですよね。

景色

景色

こちらが1号墳の頂上。

 

上から見ると、古墳全体や1号墳周囲の溝の形もよく見えます。こうして見ると、溝がなんだか城のお堀のようですね。

 

2021年最初のジモプチはいかがでしたでしょうか。身近でこんなにもたくさんの古墳に触れ合えるところはなかなかないのではないでしょうか。古墳時代のことを勉強しているお子さんと一緒に行くのもオススメですよ。

 

 

あなたが知っている地元のプチトリップスポットを募集しています。件名に「プチトリップ」と入れてyosaroh.zimosh@gmail.comまで詳細をお寄せください。

相原山首遺跡

所在地
〒871-0022 大分県中津市相原
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

関連記事RELATED POST

【地元応援!】エール飯テイクアウト特集 第6弾~吉富町篇 Part1~

【地元応援!】エール飯テイクアウト特集 第6弾~吉富町篇 Part1~

コロナ禍で苦境に立たされている飲食業界。

ジモッシュ!webは、地元の飲食店応援の一環として、

エール飯登録店から5店ずつピックアップし、ご紹介していきます!

第6弾は吉富エール飯!!

 

※営業時間が異なる可能性があります。予めご了承ください

地元で有名なインフルエンサーを取材してみた!

地元で有名なインフルエンサーを取材してみた!

【地元応援!】エール飯テイクアウト特集 第5弾~中津市篇 Part2~

【地元応援!】エール飯テイクアウト特集 第5弾~中津市篇 Part2~

コロナ禍で苦境に立たされている飲食業界。

ジモッシュ!webは、地元の飲食店応援の一環として、

エール飯登録店から5店ずつピックアップし、ご紹介していきます!

第5弾は中津エール飯!!

 

※営業時間が異なる可能性があります。予めご了承ください

ジモプチトリップvol.73 身近すぎて気付かない?! 菅公御着船旧跡【中津市】

ジモプチトリップvol.73 身近すぎて気付かない?! 菅公御着船旧跡【中津市】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

 

今回ライターが向かったのは中津市犬丸。実はこんな場所にも名所があったんです。

 

 

※ライターは新型コロナウィルス感染症予防に配慮した上で取材しています。
※ソーシャルディスタンスを保ち、感染リスクに配慮しながらお出かけください。

【動画】美力のまち⁉ 大分県宇佐市

【動画】美力のまち⁉ 大分県宇佐市

宇佐市の4大グルメをPRする動画完成!

美力とは⁉宇佐のグルメは女性を魅力的にする⁉

動画内で続々と魅力なストーリーが登場します!

宇佐4大グルメ「どじょう」「味一ねぎ」「すっぽん」「宇佐からあげ」!

地元の人でも意外と知らない!宇佐のグルメが美容や健康に良い事を分かりやすくアニメーションで紹介!

 

一覧はこちら

Yosarohの関連記事WRITER ARTICLE POST

ジモプチトリップvol.73 身近すぎて気付かない?! 菅公御着船旧跡【中津市】

ジモプチトリップvol.73 身近すぎて気付かない?! 菅公御着船旧跡【中津市】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

 

今回ライターが向かったのは中津市犬丸。実はこんな場所にも名所があったんです。

 

 

※ライターは新型コロナウィルス感染症予防に配慮した上で取材しています。
※ソーシャルディスタンスを保ち、感染リスクに配慮しながらお出かけください。

ジモプチトリップvol.72 道の駅に?! 法垣遺跡【中津市】

ジモプチトリップvol.72 道の駅に?! 法垣遺跡【中津市】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

 

今回ライターが向かったのはNOAS民の方々もご存知のあの道の駅。なんとその隣に遺跡があるんだそうです。

 

 

※ライターは新型コロナウィルス感染症予防に配慮した上で取材しています。
※ソーシャルディスタンスを保ち、感染リスクに配慮しながらお出かけください。

【中津市】初詣に行ってみた!【2021】

【中津市】初詣に行ってみた!【2021】

あっという間に過ぎ去った2020年。

 

気づけばもう2021年!

 

正月といえば初詣!ですが、みなさまご存知の通り、今年のお正月は今までとは少し違い、各神社仏閣より分散参拝を呼びかけられています。

 

NOASエリア地元の今年の参拝状況はどうなっているのでしょうか。ということで、少なそうな時間帯を狙って初詣に行ってみました。

ジモプチトリップvol.70 石橋シリーズ!鳥居橋【宇佐市】

ジモプチトリップvol.70 石橋シリーズ!鳥居橋【宇佐市】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

 

今年最後となるジモプチ。場所は前回に引き続き宇佐市院内にある鳥居橋です。

 

 

※ライターは新型コロナウィルス感染症予防に配慮した上で取材しています。
※ソーシャルディスタンスを保ち、感染リスクに配慮しながらお出かけください。

ジモプチトリップvol.69 岩壁に鎮座する 小坂不動尊【宇佐市】

ジモプチトリップvol.69 岩壁に鎮座する 小坂不動尊【宇佐市】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

 

今回訪れたのは宇佐市の小坂地区。何やら大迫力の「ある像」が拝観できると聞いて行ってきました。

 

 

※ライターは新型コロナウィルス感染症予防に配慮した上で取材しています。
※ソーシャルディスタンスを保ち、感染リスクに配慮しながらお出かけください。

一覧はこちら

ページTOPへ