中津市・宇佐市・豊後高田市・豊前市・吉富町・上毛町エリアをダッシュする

地元をダッシュするニュースサイト ジモッシュ

ジモプチトリップvol.160 あの夫妻がご縁を結ぶ?! 毛蕨(けわらび)神社【中津市】

公開日:2022年11月06日 (更新日:2024年04月11日)

ライター:Yosaroh

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

今回のやって来たのは紅葉シーズンで人が賑わう中津市本耶馬渓町。何でもジモプチでも取り上げたあの夫妻が祀られている神社があるのだとか…。

【合わせて読みたい♪↓】

ジモプチトリップvol.27 夫婦愛の伝説が眠る久福寺

ジモプチトリップvol.106 神秘を感じる 三日月神社【中津市】

※ライターは新型コロナウィルス感染症予防に配慮した上で取材しています。

※ソーシャルディスタンスを保ち、感染リスクに配慮しながらお出かけください。

青の洞門へ

まずライターがやって来たのは皆さまお馴染みの青の洞門。絶景を堪能しながら橋を渡り対岸へ。

※対岸側にも駐車場があります。

鳥居発見

対岸に着いたら、川沿いの道を進んでいきます。すると田んぼの真ん中に鳥居が!

こちらの鳥居、目にしたことがある方も多くいらっしゃると思いますが、とても気になりますよね。鳥居はあれども、神社は何処に。

正面

とりあえず鳥居の正面に立ってみましょう。やはり何も見えないようですが、自然の中に堂々と佇む鳥居に清々しさを感じますね。

せっかくなのでこのまま参道と思しき道を進んでみましょう。

あれ?

鳥居をくぐり、進むと…あれ…。コンビニとガソリンスタンドの間に何か見えますね。

注意

先程見えた場所へは道路を横断する必要があります。最初の鳥居から続く道と横断歩道は少し距離があり、歩道も狭いので注意して渡りましょう。

また鳥居

何か見えていたものは別の鳥居。右側はスロープになっていて、正面鳥居の先は階段になっています。

ここはもちろん…階段でしょう!!

地味に長い

絶妙な長さの階段が続きます。恐ろしく長いわけではありませんが、地味に長い…。まるでランジトレーニングの様でかなり足とヒップに効いて来ます。トレーニングには最適な階段といえましょう。

到着

そうこうしている内に境内へ到着しました。正面から見た拝殿と思しき建物にはネットやブルーシートが張られていましたが、神楽を奉納した痕跡もあったので、害獣避けなのでしょう。

右奥へ

右奥から本殿へと進めるようになっていました。こちらの階段を進んでいきます。

振り返ってみると

振り返ってみると本殿以外の建物が一望できました。拝殿までそれぞれ階段で繋がっているようです。興味深い造りですね。

本殿へ

そして本殿へ。実はこちらには過去のジモプチでも紹介した夫婦愛の物語で有名な「勝宮守(かつみやもり)」と「子戸自売(ことじめ)」夫妻が御祭神として祀られているそうです。

そしてご利益はもちろん縁結びです。

屋根

屋根の方を見てみると木を重ねて造られているようでした。天井の方は竹でしょうか。

おみくじ

そして本殿には番号が書かれた木で占うおみくじがありました。ライターが引き当てたのは14番!結果は!!

「凶」

…。運勢は今から右肩上がりということですね。

ここにも注目

そして今のシーズン、紅葉にしか見られないであろうものを発見!最初にあった川沿いの鳥居から、競秀峰の方を見てみると…!!!

真っ赤に染まった蔦の葉が壁面に紅葉の木を描いている?!

離れた場所からしか見えない自然のアート、こちらも是非見てみてくださいね。

店舗名 毛蕨神社
住所
〒871-0202 大分県大分県中津市本耶馬溪町曽木925

内容は2024年04月11日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

アバター

Yosaroh

コーヒー、洋楽、美味しいもの…etc…が大好きな多趣味の飽き性。気になったら気が済むまでとことんのめり込むタイプ。本人は石橋を叩き割るほどの堅実家のつもりだが、周囲からはおかしな自由人と思われがちなのがちょっぴり悩み。 WEBライティング実務士の資格保有。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です



Instagram LINE あなたのお店を紹介しませんか?
あなたのお店を紹介しませんか?