中津市・宇佐市・豊後高田市・豊前市・吉富町・上毛町エリアをダッシュする

地元をダッシュするニュースサイト ジモッシュ

ジモプチトリップvol.158 こんこんと湧き出る自然の恵み 本耶馬溪今行の水汲み場【中津市】

公開日:2022年10月15日 (更新日:2024年04月11日)

ライター:Yosaroh

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

この度訪れたのは前回訪れた枌(へぎ)洞窟遺跡からほど近く。何とまだ見逃せないスポットがあるんだそうですよ!

※ライターは新型コロナウィルス感染症予防に配慮した上で取材しています。

※ソーシャルディスタンスを保ち、感染リスクに配慮しながらお出かけください。

本耶馬渓県道44号線

前回訪れたスポット、枌洞窟遺跡(ジモプチトリップvol.157予想以上にすごい場所だった 枌洞窟遺跡)への道中、県道44号線を今行地区の案内板のある場所から更に少し進んで行きます。

すると右手に何やらバス停の様な建物が…。

バス停では?

建物に近付いてみるとバス停のように座れる場所はあるものの、どうやらバス停ではないようですね。

お地蔵様

更に建物に近付いてみると、中にはお地蔵様がありました。

お地蔵様の表情もにこやかで、何かほっとする雰囲気の場所ですね。横にある小窓からは何か水気のありそうなスポットが見えます。

左奥へ

お地蔵様の御堂から左奥へ行ってみると、水を汲めるスポットを発見!こちらが例の見逃せないスポットだったわけです。

豊富な水源

湧水を汲む場所では、こんこんと湧き出る湧水が!

少し頂いてみると、あっさりとした飲み口で万人受けしそうなお味でした。

壁面にも

山肌にも新鮮で綺麗な水が流れていました。まさに自然の恵みですね。(※水質検査の結果がこちらには貼られていない様でしたので、飲む際は自己責任で飲んでください。)

店舗名 本耶馬溪今行の水汲み場
住所
〒871-0206 大分県中津市中津市本耶馬溪今行189

内容は2024年04月11日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です



Instagram LINE あなたのお店を紹介しませんか?
あなたのお店を紹介しませんか?