中津市・宇佐市・豊後高田市・豊前市・吉富町・上毛町エリアをダッシュする

地元をダッシュするニュースサイト ジモッシュ

ジモプチトリップvol.156 あちらとこちらを示す川 御界川(みさかいがわ)【豊前市】

公開日:2022年09月17日 (更新日:2024年04月11日)

ライター:Yosaroh

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

 

城、屋敷跡…などの特定の藩の痕跡を訪れる機会はあれども、その境目とは?

 

※ライターは新型コロナウィルス感染症予防に配慮した上で取材しています。

※ソーシャルディスタンスを保ち、感染リスクに配慮しながらお出かけください。

アクセス

県道108号線を中津市側から吉富町方面へ進み、田辺三菱製薬入り口交差点を右折して、電源道路へ入ります。一番最初の交差点を左へ曲がり、下往還通りへ入ったら、ひたすら道なりに進みます。

 

佐井川を越えたら目的地はすぐ近くです。小さな川ですが、道の左手に説明板が建っているので、そちらを目印にすると分かりやすいですよ。

御界橋(みさかいばし)

橋には「御界橋」の文字があります。川の名前はもちろん「御界川」。

 

城などの特定の藩の史跡を訪れたことがある方は多いのではないでしょうか。では、その「境目」はいかがでしょうか。わたしたちが住んでいるNOASエリアはいわゆる県境。そして県境故に、かつての藩の「境目」にこの足で立ってみることが出来るんです。これって結構すごいことですよね。

境目

説明板によると、この御界川はかつての中津藩と小倉藩の境界であったのだそう。(1867年に替地(公共事業の土地の買収)の関係で、境界は佐井川の中央に変更となった。)

 

川で区切られているので、現在でも明確に境界が分かりますね。こちらを通る機会がある際には県境ならではのこの境界を思い出してみてくださいね。

店舗名 御界川(藩界)
住所
〒828-0031 福岡県豊前市三毛門

内容は2024年04月11日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です



Instagram LINE あなたのお店を紹介しませんか?
あなたのお店を紹介しませんか?