中津市・宇佐市・豊後高田市・豊前市・吉富町・上毛町エリアをダッシュする

地元をダッシュするニュースサイト ジモッシュ

【3週連続企画!】ジモプチトリップvol.127 安心院七不思議 枯れない澄んだ井戸 お水様【宇佐市】

公開日:2022年02月12日 (更新日:2024年04月13日)

ライター:Yosaroh

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

 

前回に引き続き宇佐市安心院からお届けするジモプチ。今までご紹介した安心院七不思議をコンプリートすべく、ご紹介してきた3週連続企画。最終回は「お水様」です。

 

 

「安心院七不思議おさらいはコチラ」

→下市磨崖仏 乳不動(ジモプチトリップvol.90)

→三女神社の三柱石(ジモプチトリップvol.91)

→常副の五輪塔、鳴かずの蛙(ジモプチトリップvol.109)

(※記事中において、五輪塔は七不思議と関連がないものとしていましたが、七不思議のひとつでした。)

→安心院の生き仏(ジモプチトリップvol.125)

→丑満時に鉦の音もるる快長院(ジモプチトリップvol.126)

 

 

※ライターは新型コロナウィルス感染症予防に配慮した上で取材しています。

※ソーシャルディスタンスを保ち、感染リスクに配慮しながらお出かけください。

ロータリーすぐ側!

最終となる今回の目的地の安心院のロータリーの近くにあります。

 

中津方面から向かって安心院町のロータリーを左折します。ガソリンスタンドがすぐにあるので、そのすぐ傍の道をさらに左折すると目的地に到着します。

 

左折してすぐは、「何もない?!」なんて焦ってしまいましたが、よく見ると鳥居がありますね。

水沼社

近づいてみると、やはり神社でした。鳥居には「水沼社」の文字が。

 

説明板も見えますが、一見何の変哲もない神社…。

 

この場所の七不思議は井戸…。小さな神社のようにも見えますし、本当にその井戸は今も残っているのでしょうか…。

怪しげな建築物

不安な気持ちになりつつも神社の境内へ足を踏み入れると…何やら怪しげな建物が!

もっと近づいてみよう

もっと近づいてみると、それらしき雰囲気が漂っています。

 

しかし、本当に井戸はあるのでしょうか。

あ…!!

そんなライターの思いとは裏腹に、ありました!!祠の足元にあるのはまさしく井戸!!!

どのようになっているのだろうか…

どうして人は時として井戸の中を覗いてみたい衝動に駆られるのでしょうか。

 

覗き込んでみると、水が豊かに満ちている井戸がありました。四角のものは言わばこの井戸の枠だったのですね。

 

水沼井(おみいさま)様との名前もあるこのお水様。説明板によると、こちらの井戸は決して枯れず、水かさが増えず、そして濁りもしない、と伝えられているのだそう。何とも興味深い井戸ですね。

 

3週に渡って連続でお送りしてきた七不思議企画はいかがでしたでしょうか。是非皆様もコンプリートしてみてくださいね。

店舗名 お水様(水沼社)
住所
〒872-0507 大分県宇佐市安心院町木裳

内容は2024年04月13日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

アバター

Yosaroh

コーヒー、洋楽、美味しいもの…etc…が大好きな多趣味の飽き性。気になったら気が済むまでとことんのめり込むタイプ。本人は石橋を叩き割るほどの堅実家のつもりだが、周囲からはおかしな自由人と思われがちなのがちょっぴり悩み。 WEBライティング実務士の資格保有。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です



Instagram LINE あなたのお店を紹介しませんか?
あなたのお店を紹介しませんか?