中津市・宇佐市・豊後高田市・豊前市・吉富町・上毛町エリアをダッシュする

地元をダッシュするニュースサイト ジモッシュ

ジモプチトリップvol.123 海辺にあった番所跡 高浜遠見番所跡【吉富町】

公開日:2022年01月08日 (更新日:2024年04月13日)

ライター:Yosaroh

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

福岡県築上郡吉富町。「九州で一番小さい町」というキョーレツなフレーズが一斉を風靡したのも記憶に新しく、印象に残っている方もいるのではないのでしょうか。今回はこの吉富町に史跡がある、というタレコミを受けて行ってきました。

※ライターは新型コロナウィルス感染症予防に配慮した上で取材しています。

※ソーシャルディスタンスを保ち、感染リスクに配慮しながらお出かけください。

アクセス

目指すは吉富町小祝。県道108号線を中津から吉富方面へ。吉富町子犬丸の交差点を左折(海側)し、道なりに進んでいきます。

突き合ったところに漁港と総合グラウンドの案内板があるので、逆方向(右側)の川方面へ進みます。しばらく進んでいくと、写真の場所に出ます。

ここからさらにぐるっと右から回り込んで河川脇に出ることができますよ。

河川まで来たぞ

ここが河川脇のスポット。話によるとこのあたりに件のスポットがあるという話なのですが…。

海側へ

海側の方へとぼとぼ歩いて行くと、説明板を発見しました!

海を挟んで吉富漁港総合グラウンドが見えますね。

説明板を読んでみると…「高浜遠見番所跡」の文字が。跡地とのことなので建物などは残っていないようですね。

説明板によると、1592年と1637年に当時の中津藩主(黒田氏と小笠原氏)が出兵する際、この地に遠見番を置いたのだとか。1638年から番屋を建てて役人を据え置いたそうです。

この説明板には町指定無形民族文化財の「番所踊り」についても記載されていたのですが、島原の乱の戦死者の弔いとして始まり、現在でも受け継がれているんだそうですよ。

広場

ここが説明板前の広場。ここに番所はあったのでしょうか。想像が膨らみますね。

店舗名 高浜遠見番所跡
住所
〒871-0801 福岡県築上郡吉富町吉富町小祝621

内容は2024年04月13日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です



Instagram LINE あなたのお店を紹介しませんか?
あなたのお店を紹介しませんか?