中津市・宇佐市・豊後高田市・豊前市・吉富町・上毛町エリア

ジモプチトリップvol.60 史跡名勝天然記念物!葛原古墳【宇佐市】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

 

今回訪れたのは宇佐市にある葛原古墳。四日市からすぐのその場所は市街地からほど近いとは思えない所でした。

 

 

※ライターは新型コロナウィルス感染症予防に配慮した上で取材しています。
※ソーシャルディスタンスを保ち、感染リスクに配慮しながらお出かけください。

(2020.10.18)

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

まずは四日市へ向かおう

まずは四日市へ向かおう

まずは10号線を中津から宇佐の方へ進み、宇佐市四日市を目指しましょう。

 

市街地にある、ラーメン五九◯と大分銀行のある交差点を左に曲がり、更に住宅街に入ったところに葛原古墳はあります。

 

交差点を曲がったところで道なりに進んで行くと、右手に山のようなその姿を見つけることが出来ると思いますが、googleのナビを使った方が迷いにくいです。

駐車場

駐車場

古墳は周囲を田んぼに囲まれた場所にあるので、古墳からほど近い場所にある駐車場に車を停めてから歩いて行きます。

 

駐車場は目算で4台くらい停められる広さです。

赤じゃないけど…

赤じゃないけど…

こちらは古墳への入り口に続く道。

 

綺麗に一直線で赤ではありませんが、レッドカーペットのようです。

いざ古墳ゾーンへ

いざ古墳ゾーンへ

ここからが本当の古墳ゾーン。

 

小高い山…もとい丘…のようなこの古墳。自然豊かな雰囲気ですが、意外と歩きやすかったです。ご覧のようにちゃんと道も分かる状態です。きっとこまめに管理されているのでしょうね。

見渡す限りのグリーン

見渡す限りのグリーン

頂上の庵のような建築物を目指して道を上っていると、なにか違和感が。

 

周りのグリーン、てっきり草だと思っていたのですが何か違う…。よく見ると…

 

!!!ワラビ!!!

 

一帯がワラビ畑と化していました。これは古墳効果なのでしょうか。

頂上へ

頂上へ

頂上の庵のような建築物。

 

古墳といえば普通、墓室は内部にありますよね。なので、てっきりこの建物も休憩所なのかと思ったのですが、どうやら違ったようで…。

 

柵越しに何か見えますね。

内部

内部

建物の横へ回ってみると、柵の幅が広くなっている所があり、内部をよく観察できました。

 

こちらの石は…見るからに古墳の一部だと分かりますね。

 

石に刻まれた説明板によると、こちらの古墳で最も重要なものは古墳の頂上部分あたりにある、石室の構造なんだそうです。

 

墓の内部は板状の石で囲まれ、その上に石を積み重ねて造られているそう。ということは、今私たちが目にしているのは石室の上部ということですよね。このような形の墓室もあるんですね。びっくりです。

 

また、こちらの古墳は円形古墳としては大分県一の大きさで、眉庇付兜(まさびしつきかぶと)が出土したのはなんと大分県ではこの葛原古墳だけなんだそうです。1957年には国の史跡(史跡名勝天然記念物)にも指定されているという何気にすごい古墳です。

神社⁈

神社⁈

建物の裏にもなにかあったので行ってみると、左手に石碑と閉ざされた祠、そして右手には写真のような祠がありました。

 

祠は蟻が何かの住処となっているようで近付くことが出来ませんでしたが、よくよく見ると、「稚武是神社」の文字が。

 

神社?!古墳に?と、なんだか不思議な感じですが、よくよく考えると以前取材した古墳の頂上部分にも神社らしきものがありました。もしかすると被葬者の為のものなのでしょうか。

 

気になって調べてみると、全国的にもこのように古墳の上に神社があるケース、古墳の近くに神社があるケースはよくあることなんだそう。現状では古墳と神社の関連はない、とされるのが有力な説のようです。

 

神様=天に近い場所、ということで古墳の上に建てられた、だとか、墓守の意味で付近に神社がある、とか諸説あるようです。結局は古墳と神社の時代に開きがあるので無関係、ということですね。こう聞くと納得です。

絶景なり!

絶景なり!

最後に古墳から街中の方へ向かうと、この絶景が!

 

そんなに登るのもきつくない高さなのですが、宇佐の自然に囲まれた田園風景を眺めることが出来ます。

 

癒しにもなるこの古墳、1度訪れてみてはいかがでしょうか。

 

 

 あなたが知っている地元のプチトリップスポットを募集しています。件名に「プチトリップ」と入れてyosaroh.zimosh@gmail.comまで詳細をお寄せください。

葛原古墳

所在地
〒879-0443 大分県宇佐市葛原
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

関連記事RELATED POST

ジモプチトリップvol.61 一日中楽しめる!天地山公園【豊前市】

ジモプチトリップvol.61 一日中楽しめる!天地山公園【豊前市】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

 

今回ライターが訪れたのは豊前市にある天地山公園。実はこちらの公園は全国の公園の模範となるべく選ばれた「日本の都市公園100選」のひとつで、立派な名所のひとつなんです。

 

 

※ライターは新型コロナウィルス感染症予防に配慮した上で取材しています。
※ソーシャルディスタンスを保ち、感染リスクに配慮しながらお出かけください。

カレー巡りの旅【ナチュラルファーム菓樹/上毛町】

カレー巡りの旅【ナチュラルファーム菓樹/上毛町】

皆さんはカレーライス、好きですか?

実は中津市にゆかりのある福沢諭吉が広めたとされる【カレーライス】。

ここノースエリアには沢山のカレー店があります。

そんな誰もが愛してやまないカレーを、ジモッシュ!webライターがお店を巡って取材します!

今回の取材先はスイーツでも評判、上毛町の「ナチュラルファーム菓樹」さんです。

※ライターは新型コロナウイルス感染症予防に配慮した上で取材しています。

※ソーシャルディスタンスを保ち、感染リスクに配慮しながらお召し上がりください。

【上毛町】ジモッシュランチまとめ決定版!4選

【上毛町】ジモッシュランチまとめ決定版!4選

ジモッシュ!webが過去に取材してきたランチ情報をまとめた、ランチ情報決定版!今日のランチはどこに行く??

今回は上毛町エリアから4件をご紹介します★

※内容は過去の取材内容を基に構成しています。写真は取材当時の物を使用しています。

※情報は取材・公開日時の物です。最新の営業時間、価格などは異なる場合がございます。

ジモプチトリップvol.59 町中城跡巡り!犬丸城跡と中尾城跡【中津市】

ジモプチトリップvol.59 町中城跡巡り!犬丸城跡と中尾城跡【中津市】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

 

意外と城跡が多いNOASエリア。町中にもチラホラと城跡があるのにお気づきでしょうか。今回は犬丸城跡と中尾城跡にプチトリップしてきました。

 

 

※ライターは新型コロナウィルス感染症予防に配慮した上で取材しています。
※ソーシャルディスタンスを保ち、感染リスクに配慮しながらお出かけください。

署名で祈るマルショクの存続!心はいつも私たちと共に!【豊前市】

署名で祈るマルショクの存続!心はいつも私たちと共に!【豊前市】

豊前市の宇島駅近くにあるスーパーマーケット「マルショク」。豊前市のみならず、他のNOASエリアでも馴染み深いスーパーマーケットのひとつだが、ここマルショク豊前店は地域の人々にとってより深い存在意義を持っている。

 

様々な理由で今まで色んな店舗が閉店されてきた。一消費者として、閉店する店舗を寂しくも黙って見つめてきた経験をした人はかなりいるのではないだろうか。

 

小さな個人だから?口出しする権限がないから?

「そんなことはない。想いを伝えることは出来る。」

 

地区民が今立ち上がる。一体こういう時、我々に何が出来るのか。ライターが立ち上がった地区の方々に取材してきました。

 

 

※ライターは新型コロナウィルス感染症予防に配慮した上で取材しています。

一覧はこちら

Yosarohの関連記事WRITER ARTICLE POST

ジモプチトリップvol.61 一日中楽しめる!天地山公園【豊前市】

ジモプチトリップvol.61 一日中楽しめる!天地山公園【豊前市】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

 

今回ライターが訪れたのは豊前市にある天地山公園。実はこちらの公園は全国の公園の模範となるべく選ばれた「日本の都市公園100選」のひとつで、立派な名所のひとつなんです。

 

 

※ライターは新型コロナウィルス感染症予防に配慮した上で取材しています。
※ソーシャルディスタンスを保ち、感染リスクに配慮しながらお出かけください。

ジモプチトリップvol.59 町中城跡巡り!犬丸城跡と中尾城跡【中津市】

ジモプチトリップvol.59 町中城跡巡り!犬丸城跡と中尾城跡【中津市】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

 

意外と城跡が多いNOASエリア。町中にもチラホラと城跡があるのにお気づきでしょうか。今回は犬丸城跡と中尾城跡にプチトリップしてきました。

 

 

※ライターは新型コロナウィルス感染症予防に配慮した上で取材しています。
※ソーシャルディスタンスを保ち、感染リスクに配慮しながらお出かけください。

署名で祈るマルショクの存続!心はいつも私たちと共に!【豊前市】

署名で祈るマルショクの存続!心はいつも私たちと共に!【豊前市】

豊前市の宇島駅近くにあるスーパーマーケット「マルショク」。豊前市のみならず、他のNOASエリアでも馴染み深いスーパーマーケットのひとつだが、ここマルショク豊前店は地域の人々にとってより深い存在意義を持っている。

 

様々な理由で今まで色んな店舗が閉店されてきた。一消費者として、閉店する店舗を寂しくも黙って見つめてきた経験をした人はかなりいるのではないだろうか。

 

小さな個人だから?口出しする権限がないから?

「そんなことはない。想いを伝えることは出来る。」

 

地区民が今立ち上がる。一体こういう時、我々に何が出来るのか。ライターが立ち上がった地区の方々に取材してきました。

 

 

※ライターは新型コロナウィルス感染症予防に配慮した上で取材しています。

ジモプチトリップvol.58 伝説と伝統が残る!古要神社【中津市】

ジモプチトリップvol.58 伝説と伝統が残る!古要神社【中津市】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

 

前回ご紹介した、凶首塚(きょうしゅづか)古墳。こちらの伝説にて隼人討伐に活躍したとされる傀儡(くぐつ)ですが、今も尚、傀儡による「傀儡の舞と相撲」が伝統的に残っているのだとか。

 

その伝統が残る神社とは?一体どんな場所なのでしょうか。今回は隼人討伐に参加したとされる神社の内のひとつ、中津市にある古要神社に訪れてみました。

 

 

※ライターは新型コロナウィルス感染症予防に配慮した上で取材しています。
※ソーシャルディスタンスを保ち、感染リスクに配慮しながらお出かけください。

ジモプチトリップvol.57 首が眠る?! 凶首塚古墳【宇佐市】

ジモプチトリップvol.57 首が眠る?! 凶首塚古墳【宇佐市】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

何やら宇佐に凶首塚(きょうしゅづか)古墳なる、それはそれは恐ろしげな名前の古墳があることを聞きつけたライター。とにかく名前が不吉極まりない…。意を決して行ってきました!

 

 

※ライターは新型コロナウィルス感染症予防に配慮した上で取材しています。
※ソーシャルディスタンスを保ち、感染リスクに配慮しながらお出かけください。

一覧はこちら

ページTOPへ