中津市・宇佐市・豊後高田市・豊前市・吉富町・上毛町エリア

ジモプチトリップvol.53 穴場癒しスポット 中津干潟【中津市】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

 

 

今回ライターが訪れたのは中津市にある、意外と穴場なあのスポットです。

 

 

※ライターは新型コロナウィルス感染症予防に配慮した上で取材しています。
※ソーシャルディスタンスを保ち、感染リスクに配慮しながらお出かけください。

(2020.8.30)

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

アクセス

アクセス

中津市の産業道路沿いにあるナフコ向かいのセブンイレブン。そちらの横にある脇道を海に向かって進んでいきます。

 

海に出るまで進んでいくと、開けた場所に出るので、そちらに車を停めることができます。

美しい景色

美しい景色

海の方へ歩いて行くと、美しい中津の海の景色を眺めることができます。

 

こちらの中津干潟はボランティアの団体の方々が定期的に清掃してくださっていることもあってとても清潔で綺麗です。

生き物もいっぱい!

生き物もいっぱい!

海沿いを歩いていると、砂場に何かうごめくものが…。

 

よく見ると蟹でした。

 

分かりづらいですが、写真の小さな点々に見えるもの、ぜーんぶ蟹です!

 

とにかく蟹がすごい!!

目に見えている蟹は近づくと素早く逃げてしまいますが、手前にある石の裏を覗いて見ると蟹を近くで見ることができますよ。

発見

発見

そうこうしてる内に蟹を発見!

 

大人になってからなかなか自然の生き物と触れ合う機会が少なくなったので、ちょっと興奮してしまいます。

 

この干潟は、蟹の他にもヤドカリや貝、そして、運が良ければあの絶滅危惧種のカブトガニまで見ることの出来る貴重な干潟なんです。

 

せっかくなのでカブトガニを拝みたい…ということで海岸沿いの散策を続行。

 

※カブトガニを見つけても捕まえないようにしましょう。

なんだこれは

なんだこれは

半ば砂浜と化した海を眺めながら歩いていると、不思議なものを発見!

 

不自然な粒々と穴。

 

なんだこれは…!!

 

蟹でしょうか。

 

こういう発見もまた面白いですね。

海なのに蝶々

海なのに蝶々

更に散策していると、不思議な光景が。

 

海なのに蝶々がいるんです。しかも何故か水が引いた海に降り立っていく…。

 

塩分を欲しているのか、はたまた羽を乾かしている?不思議です。

 

こちらはアオスジアゲハですが、黒い色が特徴のカラスアゲハもいました。

カブトガニは見つかったのか

カブトガニは見つかったのか

残念ながら今回の散策ではカブトガニを拝むことはできませんでした。

 

が!綺麗な貝を見つけることはできましたよ。お子さんと貝集めや貝アートを楽しむのもアリですね。

ウォーキングやジョギングにも

ウォーキングやジョギングにも

こちらの干潟はご覧の通り、通行できる足場の幅が広いので、ソーシャルディスタンスも取りやすく、ウォーキングやジョギングの穴場にもなっています。

 

他にも海の水で綺麗に洗われた砂で砂遊びを楽しむ方々もいましたよ。

手洗い場も

手洗い場も

干潟入り口には井戸を利用した手洗い場もあるので砂を洗い流すのにもピッタリです。

 

今は井戸を汲み上げて使う、という体験が出来るところがなかなかないので、こちらのような体験が出来る場所は貴重なのではないでしょうか。

松林も

松林も

干潟の横にはかつて浜遠足を楽しむことができた松林がありました。

 

看板によると現在は松林の再生プロジェクトが行われているそうです。海を眺めながら松林で遠足なんてすごく気持ち良さそうです。実現する日が楽しみですね。

ルールを守って楽しもう

ルールを守って楽しもう

ライターが訪れたこの日、ボランティア団体の方々の活動のおかげで綺麗な干潟を楽しむことができました。

 

干潟ではアサリやハマグリなど禁漁となっています。そして海の生き物を守るためにもゴミも各自で持ち帰るようにしましょう。入り口に注意を促す看板もあるのでルールやマナーを守って、末永くみんなで干潟での散策を楽しみましょうね。

 

 

あなたが知っている地元のプチトリップスポットを募集しています。件名に「プチトリップ」と入れてyosaroh.zimosh@gmail.comまで詳細をお送りください。

中津干潟(大新田海岸)

所在地
〒871-0001 大分県中津市大新田
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

関連記事RELATED POST

カレー巡りの旅【あっちゃん亭/豊前市道の駅「豊前おこしかけ」内】

カレー巡りの旅【あっちゃん亭/豊前市道の駅「豊前おこしかけ」内】

皆さんはカレーライス、好きですか?

実は中津市にゆかりのある福沢諭吉が広めたとされる【カレーライス】。

ここノースエリアには沢山のカレー店があります。

そんな誰もが愛してやまないカレーを、ジモッシュ!webライターがお店を巡って取材します!

今回の取材先は道の駅「豊前おこしかけ」のフードコート内にある「あっちゃん亭」さんです。

※ライターは新型コロナウイルス感染症予防に配慮した上で取材しています。

※ソーシャルディスタンスを保ち、感染リスクに配慮しながらお召し上がりください。

ジモプチトリップvol.56 絶景とお地蔵さま 尾曲疣取地蔵尊/須磨の景【中津市山国町】

ジモプチトリップvol.56 絶景とお地蔵さま 尾曲疣取地蔵尊/須磨の景【中津市山国町】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

 

今回ライターが訪れたのは中津市山国町草本。猿飛千壺峡横穴群がある同地区ですが、更に英彦山方面へ車を走らせると見えてくるのが今回のスポット、尾曲疣取地蔵尊(おまがりいぼとりじぞうそん)と須磨の景です。

 

 

※ライターは新型コロナウィルス感染症予防に配慮した上で取材しています。
※ソーシャルディスタンスを保ち、感染リスクに配慮しながらお出かけください。

【新店舗】中津市大貞に新しくセブンイレブンが建設中!

【新店舗】中津市大貞に新しくセブンイレブンが建設中!

中津市大貞に新しくセブンイレブンが建設中との情報が!現地の看板にて情報が確認できました。

 

場所は中津市大貞にあるパン屋さん「魔法の樹」の近く、交差点の角の空き地です。前がスーパーだった空き地のところで、同じ敷地内に「グリーンショップあいびー」さんがあります。

 

この通り沿いにはセブンイレブンさんはなかったので、また便利になりますね♪

 

※ジモッシュ!webでは、地元のニュース情報、新店舗、閉店の情報を募集しています。ぜひ「zimo@789.fm」まで情報をお寄せください!※

 

ジモプチトリップvol.55 気軽に行ける!割掛遺跡史跡公園【豊後高田市】

ジモプチトリップvol.55 気軽に行ける!割掛遺跡史跡公園【豊後高田市】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

 

皆さま、遺跡といえば山の中や少し外れたところにある…といったイメージがありませんか?実は簡単、しかもさほど歩かずに遺跡を見られる場所があるんです!

 

 

※ライターは新型コロナウィルス感染症予防に配慮した上で取材しています。
※ソーシャルディスタンスを保ち、感染リスクに配慮しながらお出かけください。

カレー巡りの旅【キャロット/中津市上宮永】

カレー巡りの旅【キャロット/中津市上宮永】

皆さんはカレーライス、好きですか?

実は中津市にゆかりのある福沢諭吉が広めたとされる【カレーライス】。

ここノースエリアには沢山のカレー店があります。

そんな誰もが愛してやまないカレーを、ジモッシュ!webライターがお店を巡って取材します!

今回の取材先は中津市上宮永の老舗、キャロットさんです。

※ライターは新型コロナウイルス感染症予防に配慮した上で取材しています。

※ソーシャルディスタンスを保ち、感染リスクに配慮しながらお召し上がりください。

一覧はこちら

Yosarohの関連記事WRITER ARTICLE POST

ジモプチトリップvol.56 絶景とお地蔵さま 尾曲疣取地蔵尊/須磨の景【中津市山国町】

ジモプチトリップvol.56 絶景とお地蔵さま 尾曲疣取地蔵尊/須磨の景【中津市山国町】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

 

今回ライターが訪れたのは中津市山国町草本。猿飛千壺峡横穴群がある同地区ですが、更に英彦山方面へ車を走らせると見えてくるのが今回のスポット、尾曲疣取地蔵尊(おまがりいぼとりじぞうそん)と須磨の景です。

 

 

※ライターは新型コロナウィルス感染症予防に配慮した上で取材しています。
※ソーシャルディスタンスを保ち、感染リスクに配慮しながらお出かけください。

ジモプチトリップvol.55 気軽に行ける!割掛遺跡史跡公園【豊後高田市】

ジモプチトリップvol.55 気軽に行ける!割掛遺跡史跡公園【豊後高田市】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

 

皆さま、遺跡といえば山の中や少し外れたところにある…といったイメージがありませんか?実は簡単、しかもさほど歩かずに遺跡を見られる場所があるんです!

 

 

※ライターは新型コロナウィルス感染症予防に配慮した上で取材しています。
※ソーシャルディスタンスを保ち、感染リスクに配慮しながらお出かけください。

ジモプチトリップvol.54 お堀がスゴイ!光岡城跡【宇佐市】

ジモプチトリップvol.54 お堀がスゴイ!光岡城跡【宇佐市】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

 

今回訪れたのは宇佐市赤尾にある光岡城跡。10号線を通って中津から宇佐へ向かう途中に案内板を見たことがある方も多いのではないでしょうか。

 

市街地から少し奥に入ったところにあるのでアクセスはgoogleのナビを使うと便利です。

 

 

※ライターは新型コロナウィルス感染症予防に配慮した上で取材しています。
※ソーシャルディスタンスを保ち、感染リスクに配慮しながらお出かけください。

【行ってみた!】ひまわりフェスタ2020で夏満喫!【豊後高田市】

【行ってみた!】ひまわりフェスタ2020で夏満喫!【豊後高田市】

梅雨があけてからの猛暑…。暑さで動きたくない…。自粛中だし近場で何か夏を満喫できないかしら…。

 

なんて思ってたライターに朗報が!なんと8月22日から豊後高田市の長崎鼻リゾートキャンプ場で九州最大級のひまわりを楽しめるイベント、ひまわりフェスタ2020が開催中なのだとか!

 

屋外、自然…ジモトで夏を満喫するのにぴったりなのでは⁈…ということで、ひまわりフェスタ2020に行ってみました!

 

※ライターは新型コロナウィルス感染症予防に配慮した上で取材しています。
※ソーシャルディスタンスを保ち、感染リスクに配慮しながらお出かけください。

ジモプチトリップvol.52 古墳にまみれよう! 宇佐風土記の丘【宇佐市】

ジモプチトリップvol.52 古墳にまみれよう! 宇佐風土記の丘【宇佐市】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

 

ライターが訪れたのは宇佐市にある、宇佐風土記(ふどき)の丘。なんとここは6つもの古墳が集まった場所なんだとか。一体今回はどんな場所なのでしょうか。

 

※ライターは新型コロナウィルス感染症予防に配慮した上で取材しています。
※ソーシャルディスタンスを保ち、感染リスクに配慮しながらお出かけください。

一覧はこちら

ページTOPへ