中津市・宇佐市・豊後高田市・豊前市・上毛町・吉富町

ジモプチトリップvol.45 弘法大師の伝承が残る岩窟 有野弘法窟【上毛町】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

今回ライターが再び行って来たのはジモプチトリップvol.38でも訪問した上毛町の有野地区。

なんとこちらに町指定の史跡である岩窟があるんだとか。一体どんな場所なのでしょうか。


※ライターは新型コロナウィルス感染症予防に配慮した上で取材しています。
※ソーシャルディスタンスを保ち、感染リスクに配慮しながらお出かけください。

(2020.7.05)

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

ここは!

ここは!

調べてみると、こちらの史跡には番地があったのでナビを設定していざ有野地区へ!

すると驚いた事に着いた先は…以前訪れた「耶馬渓駅跡」!!

ナビの案内は非情にも周辺地域に到着したことで終了し、絶望に暮れるライター…。

しかし!運よく近隣住民の方を発見できました。

目的の有野弘法窟は、この辺りでは「弘法さま」と呼ばれているようで、その場所へ続く道はなんと耶馬渓駅跡から道を挟んで斜め前にあったんです!

よくよく通りを見ると、写真の通りうっすらと「霊場 六番」の文字が見える案内板もありました。

道はこちら

道はこちら

耶馬渓駅から斜向かいに大豊建設と書かれた建物が見えるので、そちらの隣にあるこちらの道から山方面へ進んでいきます。

車で向かうとUターンが出来ないので、耶馬渓駅跡に駐車して、徒歩で向かうのがオススメ。

真っ直ぐに

真っ直ぐに

山沿いの道へ入るとあとは真っ直ぐ進みます。

あぜ道を想像していましたが、舗装されているので歩きやすいですね。

道ばたに

道ばたに

真っ直ぐ歩いていると、何やら意味深な石碑を発見しました。

岩壁や
  大師がなげた
     筆の跡

隣の説明書きは全ての意味は分かりませんでしたが、要は

「伝承では弘法大師が行脚でここに来た時に、投げた筆が岸壁に当たって字が書けた、といつの頃からか里に伝えられている。実際文字があるかは(※解読出来なかったので予想)定かではないが、後の世の為にこの碑を建てる。」

大体こんな感じの事が書かれていました。

階段

階段

石碑から更に真っ直ぐに進んで行くと、石で出来た階段を発見しました。

到着

到着

階段を上りきると、有野弘法窟に到着しました。

岩壁の迫力がスゴイ!

よし、いざ中へ!と思ったら、入り口が封鎖されている?!

…と思いましたが、生えている竹が倒れているだけでした。

ではいざ中へ!

霊場

霊場

中へ入って正面にある御堂には「耶馬渓新四国第六番霊場」と書かれてあります。

道にあった古い案内板にも書かれていた事を思い返すと、こちらは霊場巡りの御堂のひとつのようですね。

石仏

石仏

先ほどの御堂の左右にも石仏がいくつが祀られているのですが、こちらの右手の御堂にある石仏をよくよく見てみると…ムムッ!!

弘法大師の文字が!

こちらにある石仏に関しては情報がなかったのですが、弘法大師の伝承が残る土地ということと祀られていることで、この場所自体が地域の人々から「弘法さま」の愛称で親しまれているのかもしれませんね。

岩壁に注目

岩壁に注目

そして、気になるのは伝承に残されている、弘法大師が投げた筆で書かれた「春蛇秋蚓」の文字。しかも伝承では山国川の対岸から投げたんだとか!

これは見たい!

見たい…見たい…見たい…ない(涙)!

どうやら石碑に書いてあった通り、「文字があるのかわからない」ということのようです。残念。

上毛町のホームページによると、こちらの窟は元々、修行の為の洞窟だったそうで、江戸時代には四国33ヶ所、88ヶ所の札所で有名だったんだとか。

ということは江戸時代には既に存在していたということですよね。歴史を感じます。

その歴史もなんですが、こちらの岸壁、肉眼でみると壮大ですごいんですよ。カクカクしてるところもあるので昔の人が彫ったのかな?自然の産物なのかな?なんて色々空想してしまいます。

歴史を感じる有野弘法窟。いかがでしたでしょうか。伝承にロマンを感じる場所でした。



あなたが知っている地元のプチトリップスポットを募集しています。件名に「プチトリップ」と入れてyosaroh.zimosh@gmail.comまで詳細をお送りください。

有野弘法窟

所在地
〒871-0926 福岡県築上郡上毛町原井有野1911
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

関連記事RELATED POST

スタミナ満点★夏のラーメン特集【山小屋ラーメン豊前店/豊前市】

スタミナ満点★夏のラーメン特集【山小屋ラーメン豊前店/豊前市】

この暑い夏を乗り切るために、手軽にスタミナ、元気をチャージ!
ジモッシュライターが行く!ラーメン店巡り企画「スタミナ満点★夏のラーメン特集」!
今回ライター:バンビが取材したのは豊前バイパス沿いにある、「山小屋ラーメン豊前店」さんです!

※ライターは新型コロナウイルス感染症予防に配慮した上で取材しています。
※ソーシャルディスタンスを保ち、感染リスクに配慮しながらお召し上がりください。

【新店舗】中津市大貞に新しいラーメン屋さん「百八(ももはち)」がオープン!

【新店舗】中津市大貞に新しいラーメン屋さん「百八(ももはち)」がオープン!

中津市大貞に新しいラーメン屋さんがOPENするらしいと言う情報が!
タレコミを基に調査するとこちらのお店でした!
なんと8月1日(土)OPENです!

■らーめん百八(ももはち)
住所/中津市大貞字今井野322-18
電話/0979-24-7322
営業/11:00~17or18:00(状況により異なる)ラストオーダー10分前迄
休み/不定休
駐車場/有

福岡で修業した若きオーナーの営む新店舗!
ちょっぴり中を覗かせて頂きましたが、黒を基調としたスタイリッシュなお店でした!
メニューの中心は豚骨ラーメンだそうです!
今後の情報はインスタグラム「#百八」で検索してくださいね。

ジモプチトリップvol.49 健気な娘の話が残る 池尾池【豊前市】

ジモプチトリップvol.49 健気な娘の話が残る 池尾池【豊前市】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

先週に引き続き、豊前市の伝承を追った今回のジモプチトリップ。今回の目的地は「池尾池」という場所です。


※ライターは新型コロナウィルス感染症予防に配慮した上で取材しています。
※ソーシャルディスタンスを保ち、感染リスクに配慮しながらお出かけください。

スタミナ満点★夏のラーメン特集【ラーメン五九〇中津店/中津市】

スタミナ満点★夏のラーメン特集【ラーメン五九〇中津店/中津市】

この暑い夏を乗り切るために、手軽にスタミナ、元気をチャージ!
ジモッシュライターが行く!ラーメン店巡り企画「スタミナ満点★夏のラーメン特集」!
今回ライター:バンビが取材したのは中津の産業道路沿いにある、「ラーメン五九〇(ごくまる)中津店」さんです!

※ライターは新型コロナウイルス感染症予防に配慮した上で取材しています。
※ソーシャルディスタンスを保ち、感染リスクに配慮しながらお召し上がりください。

ジモプチトリップvol.48 弘法さまの井堰(いせき)【豊前市】

ジモプチトリップvol.48 弘法さまの井堰(いせき)【豊前市】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

今回ライターが訪れたのは豊前市久路土(くろつち)地区。それぞれの地域に語り継がれている伝承。その内のいくつかは実際に今も見ることが出来ます。

だったら…この目で見てみたい!今回ライターが追った伝承は「弘法さまの井堰」というお話です。



※ライターは新型コロナウィルス感染症予防に配慮した上で取材しています。
※ソーシャルディスタンスを保ち、感染リスクに配慮しながらお出かけください。

一覧はこちら

Yosarohの関連記事WRITER ARTICLE POST

ジモプチトリップvol.49 健気な娘の話が残る 池尾池【豊前市】

ジモプチトリップvol.49 健気な娘の話が残る 池尾池【豊前市】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

先週に引き続き、豊前市の伝承を追った今回のジモプチトリップ。今回の目的地は「池尾池」という場所です。


※ライターは新型コロナウィルス感染症予防に配慮した上で取材しています。
※ソーシャルディスタンスを保ち、感染リスクに配慮しながらお出かけください。

ジモプチトリップvol.48 弘法さまの井堰(いせき)【豊前市】

ジモプチトリップvol.48 弘法さまの井堰(いせき)【豊前市】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

今回ライターが訪れたのは豊前市久路土(くろつち)地区。それぞれの地域に語り継がれている伝承。その内のいくつかは実際に今も見ることが出来ます。

だったら…この目で見てみたい!今回ライターが追った伝承は「弘法さまの井堰」というお話です。



※ライターは新型コロナウィルス感染症予防に配慮した上で取材しています。
※ソーシャルディスタンスを保ち、感染リスクに配慮しながらお出かけください。

【2020年版】カブトムシ速報 【中津市 内某所】

【2020年版】カブトムシ速報 【中津市 内某所】

クワガタに比べて登場が若干遅れるカブトムシ。天然モノになると、天候によっては出没が遅かったり早かったりすることも。今年は梅雨が長いせいもあり、出現が遅めでした。

今年のNOASエリアの天然カブトムシはもう出没しているのでしょうか。今年もそんなカブトムシの出現状況を調査してきました!


※ライターは新型コロナウィルス感染症予防に配慮した上で取材しています。
※ソーシャルディスタンスを保ち、感染リスクに配慮しながらお出かけください。

ジモプチトリップvol.47 小さな迫力 重野岩窟仏【豊後高田市】

ジモプチトリップvol.47 小さな迫力 重野岩窟仏【豊後高田市】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

前回訪れた豊後高田市黒土地区。この地区にはまだまだチェックしておきたい名所がありました。


※ライターは新型コロナウィルス感染症予防に配慮した上で取材しています。
※ソーシャルディスタンスを保ち、感染リスクに配慮しながらお出かけください。

スタミナ満点★夏のラーメン特集【しゅうちゃんラーメン/中津市】

スタミナ満点★夏のラーメン特集【しゅうちゃんラーメン/中津市】

この暑い夏を乗り切っていただくために、スタミナをつけていただこうと始めました。
ジモッシュライターが行く!ラーメン店巡り企画「スタミナ満点★夏のラーメン特集」!

今回取材にお伺いしたのは中津市犬丸の、しゅうちゃんラーメンです。


※ライターは新型コロナウイルス感染症予防に配慮した上で取材しています。
※ソーシャルディスタンスを保ち、感染リスクに配慮しながらお召し上がりください。

一覧はこちら

ページTOPへ