ノースエリアとは、大分県北の中津市・宇佐市・豊後高田市、福岡県南の豊前市・上毛町・吉富町を指す総称です

ジモプチトリップvol.38 懐かしさに心温まる 耶馬渓駅跡【上毛町】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

今回ライターが向かったのは耶馬渓の青の洞門から程近い、福岡県上毛町のとある地区。

ここには上毛町でありながら「耶馬渓駅」があるのだそう。

手元にあった情報は「有野」という地名だけでしたが、意外とすんなりと発見することができました。

(2020.3.01)

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

駅名標

駅名標

近付いた先にある駅名標にはしっかりと「耶馬渓駅」と刻まれていました。こちらが宇島鉄道の最終駅です。宇島駅からこちらの駅まで鉄道が通っていたことを知っていますか。

当時の駅名で、

宇島→千束→塔田→黒土→広瀬橋→安雲→光林寺→友枝→下唐原→中唐原→上唐原→百留→原井→鮎返→耶馬渓

を走っていたそうです。

駅名標の下の案内板によると、この宇島鉄道が株式会社として設立されたのは京築の有志によるもので、建設は明治当時の日田鉄道株式会社の関係者だったそうです。

運行当時、この鉄道は耶馬渓と日田の紹介と共に観光客の誘致と特産品の運送、そして関西からの日用品や海産物を配送もしていたんだとか。

後に耶馬渓鉄道が山国川に橋を架けることに反対して橋の建設は中止になることに。路線を延長して中津駅までのアクセスができるようになった耶馬渓鉄道の方が利便性が良くなったため、観光客や特産品の運送も耶馬渓鉄道が担うことになったとか。

そして経営悪化により、宇島鉄道は昭和11年、わずか23年の歴史に幕を閉じた、という歴史があるそうです。

観光しやすい

観光しやすい

先ほどの案内板の説明もそうでしたが、こちらの駅には各所に案内板が置かれているので、さほど鉄道の知識がない方にも観光しやすい場所になっていました。

こちらの建物は駅舎跡。見た感じは現代風の公民館といった風合いですが、壁、窓、床は改装されているものの、その他の基本的な構造は昔のままなんだそうですよ。

ランプ室跡

ランプ室跡

次に案内板にて導かれたのがランプ室(照明用の油の収納庫)とトイレ跡。

正確な位置はよく分かりませんでしたが二つの内の一つがランプ室、もう一つがトイレという二択です。

勘ですが、おそらくこちらがランプ室…。

トイレ跡

トイレ跡

そして必然的にこちらが(おそらく)トイレ跡です。

ホーム跡

ホーム跡

最後の案内板がライターを連れて行ってくれたのが駅のホーム跡です。

駅舎跡裏にあたる場所にあるのですが、周りに地域の方の畑らしきものもあるので荒らさないように気をつけて…。

分かりますでしょうか。結構きれいに残ってますよね。

案内板には当時のホームから見える景色の想像図が描かれていました。

早速ホームに立ってみましょう。

今の景色

今の景色

こちらが今のホーム跡から見える景色です。

案内板にあった想像図と比べて眺めるとなんだかロマンを感じますね。

無性にホーム跡から敬礼をしたくなったライターでした。


あなたが知っている地元のプチトリップスポットを募集しています。件名に「プチトリップ」と入れてyosaroh.zimosh@gmail.comまで詳細をお送りください。

耶馬渓駅跡

所在地
〒871-0226 福岡県築上郡上毛町原井有野
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

関連記事RELATED POST

【豊後高田市】心温まる郷土料理!ふきの里

【豊後高田市】心温まる郷土料理!ふきの里

豊後高田市の富貴寺の前にあるお店。
地元ならではの郷土料理と温かい店員さんに癒されてきました。

豊後高田市昭和の町で長く愛される大寅屋食堂!

豊後高田市昭和の町で長く愛される大寅屋食堂!

創業昭和3年の老舗、大寅屋食堂。
地方に住む常連さんもいる人気店に行ってきました。

ジモプチトリップvol.42 釈迦如来の脇侍が祀られる祠 普賢洞【豊後高田市】

ジモプチトリップvol.42 釈迦如来の脇侍が祀られる祠 普賢洞【豊後高田市】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

豊後高田のある場所に釈迦如来の脇侍がひっそりと祀られている場所を発見。ネットでは調べてもあまり情報のない場所ですが、一体どんな場所なのでしょうか。

【豊後高田市】お酒の名店!銘酒処田染荘

【豊後高田市】お酒の名店!銘酒処田染荘

ここにしかないお酒もあるので遠方から来る方も。
気になったので行ってみました!

八面山 展望所が知らない間にバージョンアップ

八面山 展望所が知らない間にバージョンアップ

一覧はこちら

Yosarohの関連記事WRITER ARTICLE POST

ジモプチトリップvol.42 釈迦如来の脇侍が祀られる祠 普賢洞【豊後高田市】

ジモプチトリップvol.42 釈迦如来の脇侍が祀られる祠 普賢洞【豊後高田市】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

豊後高田のある場所に釈迦如来の脇侍がひっそりと祀られている場所を発見。ネットでは調べてもあまり情報のない場所ですが、一体どんな場所なのでしょうか。

ジモプチトリップvol.41 迫力の巨石「和与石」と新展望台【中津市】

ジモプチトリップvol.41 迫力の巨石「和与石」と新展望台【中津市】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

NOASエリアの住民にとって馴染み深い山のひとつ、八面山。離合できる幅の整備された道路が山頂まで続き、アクセスが容易なのも魅力的な八面山。実は名所の宝庫でもあるんです。今回は八面山の名所の中から「和与石」、そしてリニューアルされた新展望台をご紹介します。

【新店舗】カワイイが詰まったアウトドアショップがついに中津に上陸!世界一小さなアウトドアショップ ムーンサルト【中津市】

【新店舗】カワイイが詰まったアウトドアショップがついに中津に上陸!世界一小さなアウトドアショップ ムーンサルト【中津市】

空前のアウトドアブームとなっている今、遂に中津にもアウトドアショップ専門店がオープンしました。

「世界一小さなアウトドアショップ」のキャッチフレーズの通り、可愛らしいサイズのお店です。

しかし侮るなかれ。中にはぎゅぎゅっと女子にも嬉しいオシャレなアウトドアが叶うグッズがたくさん詰まっていました。

ジモプチトリップ vol.40 知ってた?大畑城跡【中津市】

ジモプチトリップ vol.40 知ってた?大畑城跡【中津市】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

中津市三光10号線からグッデイ大貞店に繋がる道をドライブ中、左側に見つけた案内板。よくよく案内板を読んでみると、どうやらここは城跡だったよう。

一体中はどんな感じなのでしょうか。

ジモプチトリップvol.39 一石何鳥?!の穴場スポット 小平遺跡公園【中津市】

ジモプチトリップvol.39 一石何鳥?!の穴場スポット 小平遺跡公園【中津市】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

今回ライターが訪れたのは中津市にある小平(こべら)遺跡公園。そこには遺跡だけではない様々な魅力を放つ、まさに一石何鳥?!とも言える穴場スポットでした。

一覧はこちら

ページTOPへ