中津市・宇佐市・豊後高田市・豊前市・吉富町・上毛町エリア

ジモプチトリップ vol.28 知ると息吹を感じる姫塚【中津市耶馬渓町】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

耶馬渓城井エリアスペシャル第3弾となる今回、ライターが訪れたのは姫塚。耶馬渓を通る際に案内板を見かけた人もいるのではないでしょうか。

(2019.12.22)

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

案内板

案内板

耶馬渓の212号線を日田方面に走らせていると、耶馬渓戸原地区で右手に現れる案内板。こちらが目印です。

鳥居が

鳥居が

案内板を曲がるとそこには神社と思しき鳥居が。

こちらに駐車させてもらって、以降は徒歩で姫塚を探すことに。

奥へ

奥へ

今回の耶馬渓城井エリアの取材においてお話を聞かせて頂いた、平田城跡保存会会長、そして久福寺の管理もされている緑さん。

緑さんの情報によると、姫塚は

宇都宮家が中津の赤壁で有名な合元寺(ごうがんじ)で討たれた時に、宇都宮の女性たち(侍女)がこの耶馬渓城井地区に宇都宮が建てた専光寺(せんこうじ)という寺を目指して逃げてきた。

しかし、現在の姫塚に来た辺りで斬り殺されてしまった。当時の地区の人々はこの女性たちを可哀想に思い、ここ姫塚に侍女達を埋葬し、魂を近くのお宮に祀った。

という悲しい話があるそうな。

緑さんから、姫塚は川の横だという話を聞いていたので、取り敢えず川のほうに向かってみることに。

どこ?

どこ?

しかし、川まで辿りついても周りは見渡す限りの畑と田んぼ…。

一体どこに塚はあるのか!

行き詰まったライターは緑さんの話を思い返すことに。


宇都宮の侍女たちは川の辺りまできて追手に追いつかれて斬り殺された。


うん、案内板のことを考えても間違いなくこの辺りのはず…。周囲を見回すライター。

ん?!みなさん、見えますでしょうか!なにやらあぜ道を進んだ先に棒のようなものが見えます!

ん?

ん?

近付けば近付くほどに姫塚のような気がしてきます。

しかも、あぜ道とはいえ、道が整備されている!これは見つけちゃったのか?!

ビンゴ

ビンゴ

やっと見つけました。

この姫塚、一見地味にも見えますが、市指定の史跡なんだそうです。

中津市街地付近の赤壁から、ここ耶馬渓の城井地区まで、当時の移動手段を考えるとかなり険しい道のりだったことは容易に想像できます。さぞかし無念だったことでしょう。

ストーリーを知り、この場所を見つめてみるとまた違った見方になりますね。

侍女たちの魂はどこに眠る?

侍女たちの魂はどこに眠る?

さて。この宇都宮の侍女たちの魂は御霊神社に眠るとされているとか。

ライターが駐車させてもらった神社の鳥居をみてみると…

御霊神社‼︎

しかし、緑さん情報によると、侍女たちの魂が眠る場所はここではない、とのことだったんです。

キーワードは、

・この場所から近い神社だが、この姫塚の前の神社ではない
・体のどこかにいいとされる御利益のある神社

とのことでした。この情報をもってしても、実際の魂が眠る場所の検討がつかなかったライター。

しかし、奇跡は起こったのです。

御霊もみじの神社

御霊もみじの神社

ジモッシュ!webの読者さまなら

ん?なんか見たことある!

と思っていただきたいこのワンショット。実は行ってきたシリーズの記事でライターが1ヶ月ほど前にレポさせてもらった御霊もみじの頂上にある八坂神社という神社なんです。たまたまこの姫塚取材の直後に訪れていました。

御霊神社じゃないじゃん。

と思った方。そう思いますよね。よくこの神社を見て頂きたい。神社が2つ入ってるんですよ。

そして、この八坂神社は耳の神様としても知られています。

ビンゴ!その2

ビンゴ!その2

2つのうち、向かって右側の神社の名前をよく見て頂きたい…。

御霊八幡宮

これはもうビンゴでしょう!後々、御霊もみじの案内板にても宇都宮家の侍女たちとの関連性が確認できたので、ここで間違いないようです。

NOASエリアに住んでいる方で同じ様なルーツの方は結構いるのではないかと思いますが、ライターの母方の祖父は宇都宮家の家臣の血筋で(薄くなっているでしょうがつまりライターも)、なんだか運命的な感じがしなくもない思いに駆られました。

耶馬渓城井地区スペシャル、3回に渡り、お話を聞かせて頂いた緑さん、ありがとうございました。

ひとつの場所だけだと一見なにもないように見えますが、他の場所との関連性を知ると昔の人の息吹を感じる、そんな思いを抱いた今回のジモプチトリップ。みなさんも昔の人の息吹を感じに訪れてみてはいかがでしょうか。


あなたが知っている地元のプチトリップスポットを募集しています。件名に「プチトリップ」と入れてyosaroh.zimosh@gmail.comまで詳細をお送りください。

姫塚

所在地
〒871-0404 大分県中津市耶馬渓町大字戸原
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

関連記事RELATED POST

出産に寄り添うバースドレス「hahagi〜ははぎ〜」を見てきたよ!【宇佐市上拝田/母の家】

出産に寄り添うバースドレス「hahagi〜ははぎ〜」を見てきたよ!【宇佐市上拝田/母の家】

十月十日の妊娠期間を経て、我が子に会える喜びに溢れた人生の一大イベント、出産。
その一方で、健診・分娩時の恥ずかしさ、不安、煩わしさなど、お母さんの負担がないがしろにされがちです。

助産師として、多くの妊婦さんの側に寄り添ってきた宇留嶋(うるしま)さんがプロデュースした、
お産に臨むための分娩衣、「hahagi(ははぎ)」。

1月25日(土)に行われるhahagi新作発表会に先立って、たくさんお話を伺ってきました!

ジモプチトリップvol.32 御堂の後ろは不思議空間 穴井戸観音【豊後高田市】

ジモプチトリップvol.32 御堂の後ろは不思議空間 穴井戸観音【豊後高田市】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

2週にも渡り、まだ目的の名所へ辿り着けなかったライター。今週はやっとその名所へ辿り着くことが出来ました!

世界に一つがたくさん!手作り作家さんが集まるショップ「夢はうす おかりや」【宇佐市】

世界に一つがたくさん!手作り作家さんが集まるショップ「夢はうす おかりや」【宇佐市】

宇佐市下高(しもたか)にある「夢はうす おかりや」
こちらは100名ものハンドメイド作家の作品を展示、販売している雑貨店です。

店主の内尾さんも海をモチーフにした作品を制作されていて、
お店も海の家をイメージしているんですって!

素敵なエッセンスが散りばめられたこちらのお店、お写真多めにご紹介いたします。

NOAS民の日常 vol.1「宇佐神宮周辺の10号線の、年末年始あるある。」

NOAS民の日常 vol.1「宇佐神宮周辺の10号線の、年末年始あるある。」

はじめまして。この度新しくNOASライターとなりました、ユキノジと申します。
Usa市在住のアラフィフ、日々の事をマンガにしています。
よろしくお願いします。

Mさん、ネタ提供ありがとうございます。m(_ _)m

ジモプチトリップvol.31 “珍しい”神社 二の宮八幡社【豊後高田市】

ジモプチトリップvol.31 “珍しい”神社 二の宮八幡社【豊後高田市】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

前回、とある名所を訪れようとしたものの違う場所なや辿り着いてしまったライターYosaroh。豊後高田の観光協会の方の助言により、再び「その場所」を目指す…も⁈

一覧はこちら

Yosarohの関連記事WRITER ARTICLE POST

ジモプチトリップvol.32 御堂の後ろは不思議空間 穴井戸観音【豊後高田市】

ジモプチトリップvol.32 御堂の後ろは不思議空間 穴井戸観音【豊後高田市】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

2週にも渡り、まだ目的の名所へ辿り着けなかったライター。今週はやっとその名所へ辿り着くことが出来ました!

ジモプチトリップvol.31 “珍しい”神社 二の宮八幡社【豊後高田市】

ジモプチトリップvol.31 “珍しい”神社 二の宮八幡社【豊後高田市】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

前回、とある名所を訪れようとしたものの違う場所なや辿り着いてしまったライターYosaroh。豊後高田の観光協会の方の助言により、再び「その場所」を目指す…も⁈

ジモプチトリップvol.30 日の光と田を見守る観音さま 朝日観音・夕日観音【豊後高田市】

ジモプチトリップvol.30 日の光と田を見守る観音さま 朝日観音・夕日観音【豊後高田市】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

新年1発目となるジモプチトリップ。今回の目的は実は違う場所だったのです…が観音さま達との出会いがありました。

ジモプチトリップvol.29 自然とアートが同時に楽しめる!並石ダムグリーンランド【豊後高田】

ジモプチトリップvol.29 自然とアートが同時に楽しめる!並石ダムグリーンランド【豊後高田】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

なにやら透明感のあるオブジェがある、と聞きつけてやって来た並石ダムグリーンランド。そこには豊かな自然とアート作品がありました。

【祝】中津市出身の研究者が「大来賞」を受賞したぞ!

【祝】中津市出身の研究者が「大来賞」を受賞したぞ!

中津市出身で研究者の友松夕香さんが一般財団法人国際開発機構(FASiD)が主催する第23回国際開発研究大来賞(おおきたしょう)を受賞。今月24日にFASiD事務所にて表彰式が催された。

大来賞とは、国際開発の分野の様々な課題に関して優れた指針を示す研究図書に与えられる賞のこと。

今回友松さんが受賞した作品は「サバンナのジェンダー:西アフリカの農村経済の民族誌」。ジェンダーとは性別のこと。しかし、生まれ持った生物学的な性差ではなく、社会で身につけた男、女としての性別規範であり、役割を意味している。この本には友松さんが数年に渡って西アフリカ現地でのフィールドワークにおいて調査した結果が詰め込まれており、学術書でありながらサクサク読める軽快さも大きく評価されている。

今回は友松さんに色々話を聞いてみた。

一覧はこちら

ページTOPへ