中津市・宇佐市・豊後高田市・豊前市・吉富町・上毛町エリア

ジモプチトリップ vol.28 知ると息吹を感じる姫塚【中津市耶馬渓町】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

耶馬渓城井エリアスペシャル第3弾となる今回、ライターが訪れたのは姫塚。耶馬渓を通る際に案内板を見かけた人もいるのではないでしょうか。

(2019.12.22)

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

案内板

案内板
耶馬渓の212号線を日田方面に走らせていると、耶馬渓戸原地区で右手に現れる案内板。こちらが目印です。

鳥居が

鳥居が
案内板を曲がるとそこには神社と思しき鳥居が。

こちらに駐車させてもらって、以降は徒歩で姫塚を探すことに。

奥へ

奥へ
今回の耶馬渓城井エリアの取材においてお話を聞かせて頂いた、平田城跡保存会会長、そして久福寺の管理もされている緑さん。

緑さんの情報によると、姫塚は

宇都宮家が中津の赤壁で有名な合元寺(ごうがんじ)で討たれた時に、宇都宮の女性たち(侍女)がこの耶馬渓城井地区に宇都宮が建てた専光寺(せんこうじ)という寺を目指して逃げてきた。

しかし、現在の姫塚に来た辺りで斬り殺されてしまった。当時の地区の人々はこの女性たちを可哀想に思い、ここ姫塚に侍女達を埋葬し、魂を近くのお宮に祀った。

という悲しい話があるそうな。

緑さんから、姫塚は川の横だという話を聞いていたので、取り敢えず川のほうに向かってみることに。

どこ?

どこ?
しかし、川まで辿りついても周りは見渡す限りの畑と田んぼ…。

一体どこに塚はあるのか!

行き詰まったライターは緑さんの話を思い返すことに。


宇都宮の侍女たちは川の辺りまできて追手に追いつかれて斬り殺された。


うん、案内板のことを考えても間違いなくこの辺りのはず…。周囲を見回すライター。

ん?!みなさん、見えますでしょうか!なにやらあぜ道を進んだ先に棒のようなものが見えます!

ん?

ん?
近付けば近付くほどに姫塚のような気がしてきます。

しかも、あぜ道とはいえ、道が整備されている!これは見つけちゃったのか?!

ビンゴ

ビンゴ
やっと見つけました。

この姫塚、一見地味にも見えますが、市指定の史跡なんだそうです。

中津市街地付近の赤壁から、ここ耶馬渓の城井地区まで、当時の移動手段を考えるとかなり険しい道のりだったことは容易に想像できます。さぞかし無念だったことでしょう。

ストーリーを知り、この場所を見つめてみるとまた違った見方になりますね。

侍女たちの魂はどこに眠る?

侍女たちの魂はどこに眠る?
さて。この宇都宮の侍女たちの魂は御霊神社に眠るとされているとか。

ライターが駐車させてもらった神社の鳥居をみてみると…

御霊神社‼︎

しかし、緑さん情報によると、侍女たちの魂が眠る場所はここではない、とのことだったんです。

キーワードは、

・この場所から近い神社だが、この姫塚の前の神社ではない
・体のどこかにいいとされる御利益のある神社

とのことでした。この情報をもってしても、実際の魂が眠る場所の検討がつかなかったライター。

しかし、奇跡は起こったのです。

御霊もみじの神社

御霊もみじの神社
ジモッシュ!webの読者さまなら

ん?なんか見たことある!

と思っていただきたいこのワンショット。実は行ってきたシリーズの記事でライターが1ヶ月ほど前にレポさせてもらった御霊もみじの頂上にある八坂神社という神社なんです。たまたまこの姫塚取材の直後に訪れていました。

御霊神社じゃないじゃん。

と思った方。そう思いますよね。よくこの神社を見て頂きたい。神社が2つ入ってるんですよ。

そして、この八坂神社は耳の神様としても知られています。

ビンゴ!その2

ビンゴ!その2
2つのうち、向かって右側の神社の名前をよく見て頂きたい…。

御霊八幡宮

これはもうビンゴでしょう!後々、御霊もみじの案内板にても宇都宮家の侍女たちとの関連性が確認できたので、ここで間違いないようです。

NOASエリアに住んでいる方で同じ様なルーツの方は結構いるのではないかと思いますが、ライターの母方の祖父は宇都宮家の家臣の血筋で(薄くなっているでしょうがつまりライターも)、なんだか運命的な感じがしなくもない思いに駆られました。

耶馬渓城井地区スペシャル、3回に渡り、お話を聞かせて頂いた緑さん、ありがとうございました。

ひとつの場所だけだと一見なにもないように見えますが、他の場所との関連性を知ると昔の人の息吹を感じる、そんな思いを抱いた今回のジモプチトリップ。みなさんも昔の人の息吹を感じに訪れてみてはいかがでしょうか。


あなたが知っている地元のプチトリップスポットを募集しています。件名に「プチトリップ」と入れてyosaroh.zimosh@gmail.comまで詳細をお送りください。

姫塚

所在地
〒871-0404 大分県中津市耶馬渓町大字戸原
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

関連記事RELATED POST

スタミナ満点★夏のラーメン特集【萬力亭/中津市中央町】

スタミナ満点★夏のラーメン特集【萬力亭/中津市中央町】

ジモッシュライターが行く!ラーメン店巡り企画「スタミナ満点★夏のラーメン特集」!
取材にお伺いしたのは中津市中央町にある、皆さんお馴染みの【萬力亭】さんです。

※ライターは新型コロナウイルス感染症予防に配慮した上で取材しています。
※ソーシャルディスタンスを保ち、感染リスクに配慮しながらお召し上がりください。

ジモプチトリップvol.50 暴かれた名所 鬼の雁木(がんぎ)の滝【築上郡築上町】

ジモプチトリップvol.50 暴かれた名所 鬼の雁木(がんぎ)の滝【築上郡築上町】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

今回の目的地はNOASエリアからは少し外れてしまいますが、NOASエリアである豊前市の真隣にあるスポット。一体どんな場所なのでしょうか。


※ライターは新型コロナウィルス感染症予防に配慮した上で取材しています。
※ソーシャルディスタンスを保ち、感染リスクに配慮しながらお出かけください。

スタミナ満点★夏のラーメン特集【東京らーめん食堂/中津市】

スタミナ満点★夏のラーメン特集【東京らーめん食堂/中津市】

この暑い夏を乗り切るために、手軽にスタミナ、元気をチャージ!
ジモッシュライターが行く!ラーメン店巡り企画「スタミナ満点★夏のラーメン特集」!
今回ライター:バンビが取材したのは中津の老舗「東京らーめん食堂」さんです!

※ライターは新型コロナウイルス感染症予防に配慮した上で取材しています。
※ソーシャルディスタンスを保ち、感染リスクに配慮しながらお召し上がりください。

スタミナ満点★夏のラーメン特集【山小屋ラーメン豊前店/豊前市】

スタミナ満点★夏のラーメン特集【山小屋ラーメン豊前店/豊前市】

この暑い夏を乗り切るために、手軽にスタミナ、元気をチャージ!
ジモッシュライターが行く!ラーメン店巡り企画「スタミナ満点★夏のラーメン特集」!
今回ライター:バンビが取材したのは豊前バイパス沿いにある、「山小屋ラーメン豊前店」さんです!

※ライターは新型コロナウイルス感染症予防に配慮した上で取材しています。
※ソーシャルディスタンスを保ち、感染リスクに配慮しながらお召し上がりください。

【新店舗】中津市大貞に新しいラーメン屋さん「百八(ももはち)」がオープン!

【新店舗】中津市大貞に新しいラーメン屋さん「百八(ももはち)」がオープン!

中津市大貞に新しいラーメン屋さんがOPENするらしいと言う情報が!
タレコミを基に調査するとこちらのお店でした!
なんと8月1日(土)OPENです!

■らーめん百八(ももはち)
住所/中津市大貞字今井野322-18
電話/0979-24-7322
営業/11:00~17or18:00(状況により異なる)ラストオーダー10分前迄
休み/不定休
駐車場/有

福岡で修業した若きオーナーの営む新店舗!
ちょっぴり中を覗かせて頂きましたが、黒を基調としたスタイリッシュなお店でした!
メニューの中心は豚骨ラーメンだそうです!
今後の情報はインスタグラム「#百八」で検索してくださいね。

一覧はこちら

Yosarohの関連記事WRITER ARTICLE POST

ジモプチトリップvol.50 暴かれた名所 鬼の雁木(がんぎ)の滝【築上郡築上町】

ジモプチトリップvol.50 暴かれた名所 鬼の雁木(がんぎ)の滝【築上郡築上町】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

今回の目的地はNOASエリアからは少し外れてしまいますが、NOASエリアである豊前市の真隣にあるスポット。一体どんな場所なのでしょうか。


※ライターは新型コロナウィルス感染症予防に配慮した上で取材しています。
※ソーシャルディスタンスを保ち、感染リスクに配慮しながらお出かけください。

ジモプチトリップvol.49 健気な娘の話が残る 池尾池【豊前市】

ジモプチトリップvol.49 健気な娘の話が残る 池尾池【豊前市】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

先週に引き続き、豊前市の伝承を追った今回のジモプチトリップ。今回の目的地は「池尾池」という場所です。


※ライターは新型コロナウィルス感染症予防に配慮した上で取材しています。
※ソーシャルディスタンスを保ち、感染リスクに配慮しながらお出かけください。

ジモプチトリップvol.48 弘法さまの井堰(いせき)【豊前市】

ジモプチトリップvol.48 弘法さまの井堰(いせき)【豊前市】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

今回ライターが訪れたのは豊前市久路土(くろつち)地区。それぞれの地域に語り継がれている伝承。その内のいくつかは実際に今も見ることが出来ます。

だったら…この目で見てみたい!今回ライターが追った伝承は「弘法さまの井堰」というお話です。



※ライターは新型コロナウィルス感染症予防に配慮した上で取材しています。
※ソーシャルディスタンスを保ち、感染リスクに配慮しながらお出かけください。

【2020年版】カブトムシ速報 【中津市 内某所】

【2020年版】カブトムシ速報 【中津市 内某所】

クワガタに比べて登場が若干遅れるカブトムシ。天然モノになると、天候によっては出没が遅かったり早かったりすることも。今年は梅雨が長いせいもあり、出現が遅めでした。

今年のNOASエリアの天然カブトムシはもう出没しているのでしょうか。今年もそんなカブトムシの出現状況を調査してきました!


※ライターは新型コロナウィルス感染症予防に配慮した上で取材しています。
※ソーシャルディスタンスを保ち、感染リスクに配慮しながらお出かけください。

ジモプチトリップvol.47 小さな迫力 重野岩窟仏【豊後高田市】

ジモプチトリップvol.47 小さな迫力 重野岩窟仏【豊後高田市】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

前回訪れた豊後高田市黒土地区。この地区にはまだまだチェックしておきたい名所がありました。


※ライターは新型コロナウィルス感染症予防に配慮した上で取材しています。
※ソーシャルディスタンスを保ち、感染リスクに配慮しながらお出かけください。

一覧はこちら

ページTOPへ