中津市・宇佐市・豊後高田市・豊前市・吉富町・上毛町エリア

神楽カードを集めてみた

【2019】豊前神楽奉納予定まとめでも紹介した、京築地区の神楽の鑑賞で貰えるという神楽カードイベント。8種類以上集めると何かいい物が貰えるとか…。

そこで、今回は神楽カードを集めてみました!しかし、ジモッシュライターとして、集められるカードはNOASエリア内の神楽団体のみ、という独自ルールの元、挑戦です!

(2019.10.18)

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

NOASエリア内の京築神楽とは

NOASエリア内の京築神楽とは

まず、手始めに奉納表を手に入れたライター。

読者の方は是非、ジモッシュ記事の豊前神楽奉納予定まとめをご覧下さい。

京築神楽全域だと、NOASエリアから出てしまうので、地元のニュースを扱うジモッシュライターとしては、NOASエリア内(豊前市、吉富町、築上町)の対象神楽団体巡りで目標を達成していきます。

まずはこちらの神社にやってきました。

1枚目

1枚目

1枚目にゲットしたのは豊前市の大村神楽講のカード。

目の所の陰影で鬼の目つきに感情が入っているような素敵な1枚です。

2枚目

2枚目

2枚目は上毛町の成恒神楽講。

バシッとキマった瞬間と鬼の表情が分かりやすく、幣方(ひいかた)の袖がチラ見えしているのもたまらないポイントですね。

3枚目

3枚目

3枚目は豊前市の岩屋神楽講。

怖い顔した鬼が抱っこしているのは赤ちゃん!スイートな赤ちゃんと怖い鬼のコントラストとはこれ如何に。ほっこりしますね。

4枚目

4枚目

4枚目は豊前市の道の駅、おこしかけの定期公演にてゲットした、豊前市の三毛門神楽講。

扇子と衣装、それに赤面の色彩が鮮やかで綺麗ですね。

5枚目

5枚目

やっと5枚目までやってきました。

5枚目にゲットしたのは吉富町の吉富神楽講。

大蛇退治の大蛇のカードですね。何匹も大蛇が見えます。実際に見たらきっと凄い迫力でしょうね。

6枚目

6枚目

6枚目は上毛町の友枝神楽講。

この日の友枝神楽講の奉納予定地は吉富の天仲寺公園にある事比羅神社。迷いに迷い、出会った地域の方より、神社の舞殿は壊れているので、吉富小学校の一角で毎年奉納している、との情報を得て、無事に辿り着くことができました。

こちらも大蛇のカードですが、須佐之男命(スサノオノミコト)が大蛇を退治中のツーショットです。大蛇も火花を吹いていて迫力ある1枚です。

7枚目

7枚目

7枚目は豊前市の山内神楽講。

御先(みさき)の一幕でしょうか。とても綺麗にキマっていますね。止まっていても伝わってくる鬼の怖さがたまりません。

最後の8枚目

最後の8枚目

最後にライターが手中に収めたのは豊前市の黒土神楽講のカード。

夜に舞う鬼がキメた時をばっちり狙った1枚。かっこいいですね。

全てのカードを揃えるまでにライターがかけた時間は、奉納予定日の関係もあり、およそ1ヶ月。

9月頭から集め始めたので、最速なのでは?と思っています。

並べてみる

並べてみる

集めた全部を並べてみると、なかなか壮観です。

今回まだ集めていないカードも入れると、きっともっと見応えがあるのではないでしょうか。

それぞれのカードには各神楽団体の縁起(由来)や、本社の情報などか載っています。裏面にそれぞれのカードのシリアルナンバーが書いてあるので、それをスマホのカメラでパシャリ。

ライターはe-mail経由で応募することに。

届いた

届いた

応募してから早5日程…。

早い!景品が届きました。

では、いざ開封の儀を行います。

御朱印帳

御朱印帳

ジャーン!

出ました!御朱印帳です。表紙、裏表紙共にリアルなイラスト式のマットなデザインで感触もサラサラしていて汚れにも強そうです。

表紙は豊前市の山内神楽講ですね。神楽!という感じのデザインでかっこいいですね。

他の神楽団体のデザインも今後期待です。

まだあった!

まだあった!

てっきり景品はひとつだけだと思っていましたが…まだありました!

ゲットした神楽カードを収納できる、神楽カードホルダーとスペシャルカード2種のセットです。

中は…

中は…

中はこのような感じで、スペシャルカードが2枚、既に収納されていました。

どちらもリアルなイラスト形式のカードです。

山内神楽講のイラストのカードが京築神楽を紹介する1枚で、もう1枚が湯立の紹介のカードになっています。



まだまだ神楽の奉納はシーズンを迎えたばかりです。気になる方は是非色んな神楽団体の奉納をハシゴしてみてくださいね。

NOASエリアでは、豊前市、吉富町、築上町の神楽団体の他にも中津市と宇佐市の神楽団体も奉納のシーズン真っ只中です。ジモッシュの奉納予定まとめでは中津市と宇佐市の神楽団体の奉納スケジュールも掲載しているので、そちらも要チェックですよ。


※景品の配布は終了したそうです。

おまけ情報

おまけ情報

豊前市の神楽団体をモチーフにした創作神楽絵本がNOAS FMと明屋書店豊前店で販売中です。

言葉を覚え始めたお子さんから、物語を楽しめるようになったお子さんまで。そして、トイレトレーニングも神楽の鬼さん達と出来ちゃいます。

地元の地元ならではの絵本、是非お手に取ってみてくださいね。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

関連記事RELATED POST

ジモプチトリップvol.32 御堂の後ろは不思議空間 穴井戸観音【豊後高田市】

ジモプチトリップvol.32 御堂の後ろは不思議空間 穴井戸観音【豊後高田市】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

2週にも渡り、まだ目的の名所へ辿り着けなかったライター。今週はやっとその名所へ辿り着くことが出来ました!

世界に一つがたくさん!手作り作家さんが集まるショップ「夢はうす おかりや」【宇佐市】

世界に一つがたくさん!手作り作家さんが集まるショップ「夢はうす おかりや」【宇佐市】

宇佐市下高(しもたか)にある「夢はうす おかりや」
こちらは100名ものハンドメイド作家の作品を展示、販売している雑貨店です。

店主の内尾さんも海をモチーフにした作品を制作されていて、
お店も海の家をイメージしているんですって!

素敵なエッセンスが散りばめられたこちらのお店、お写真多めにご紹介いたします。

NOAS民の日常 vol.1「宇佐神宮周辺の10号線の、年末年始あるある。」

NOAS民の日常 vol.1「宇佐神宮周辺の10号線の、年末年始あるある。」

はじめまして。この度新しくNOASライターとなりました、ユキノジと申します。
Usa市在住のアラフィフ、日々の事をマンガにしています。
よろしくお願いします。

Mさん、ネタ提供ありがとうございます。m(_ _)m

ジモプチトリップvol.31 “珍しい”神社 二の宮八幡社【豊後高田市】

ジモプチトリップvol.31 “珍しい”神社 二の宮八幡社【豊後高田市】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

前回、とある名所を訪れようとしたものの違う場所なや辿り着いてしまったライターYosaroh。豊後高田の観光協会の方の助言により、再び「その場所」を目指す…も⁈

安心院の観光協会に素人が突撃してみた!結果...

安心院の観光協会に素人が突撃してみた!結果...

ライターのともきは院内に住み始めてから安心院に行くことが多くなってきているのですが、あまり安心院のことを知りません。

なので、手始めに安心院にある観光協会に突撃してみました。

一覧はこちら

Yosarohの関連記事WRITER ARTICLE POST

ジモプチトリップvol.32 御堂の後ろは不思議空間 穴井戸観音【豊後高田市】

ジモプチトリップvol.32 御堂の後ろは不思議空間 穴井戸観音【豊後高田市】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

2週にも渡り、まだ目的の名所へ辿り着けなかったライター。今週はやっとその名所へ辿り着くことが出来ました!

ジモプチトリップvol.31 “珍しい”神社 二の宮八幡社【豊後高田市】

ジモプチトリップvol.31 “珍しい”神社 二の宮八幡社【豊後高田市】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

前回、とある名所を訪れようとしたものの違う場所なや辿り着いてしまったライターYosaroh。豊後高田の観光協会の方の助言により、再び「その場所」を目指す…も⁈

ジモプチトリップvol.30 日の光と田を見守る観音さま 朝日観音・夕日観音【豊後高田市】

ジモプチトリップvol.30 日の光と田を見守る観音さま 朝日観音・夕日観音【豊後高田市】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

新年1発目となるジモプチトリップ。今回の目的は実は違う場所だったのです…が観音さま達との出会いがありました。

ジモプチトリップvol.29 自然とアートが同時に楽しめる!並石ダムグリーンランド【豊後高田】

ジモプチトリップvol.29 自然とアートが同時に楽しめる!並石ダムグリーンランド【豊後高田】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

なにやら透明感のあるオブジェがある、と聞きつけてやって来た並石ダムグリーンランド。そこには豊かな自然とアート作品がありました。

【祝】中津市出身の研究者が「大来賞」を受賞したぞ!

【祝】中津市出身の研究者が「大来賞」を受賞したぞ!

中津市出身で研究者の友松夕香さんが一般財団法人国際開発機構(FASiD)が主催する第23回国際開発研究大来賞(おおきたしょう)を受賞。今月24日にFASiD事務所にて表彰式が催された。

大来賞とは、国際開発の分野の様々な課題に関して優れた指針を示す研究図書に与えられる賞のこと。

今回友松さんが受賞した作品は「サバンナのジェンダー:西アフリカの農村経済の民族誌」。ジェンダーとは性別のこと。しかし、生まれ持った生物学的な性差ではなく、社会で身につけた男、女としての性別規範であり、役割を意味している。この本には友松さんが数年に渡って西アフリカ現地でのフィールドワークにおいて調査した結果が詰め込まれており、学術書でありながらサクサク読める軽快さも大きく評価されている。

今回は友松さんに色々話を聞いてみた。

一覧はこちら

ページTOPへ