中津市・宇佐市・豊後高田市・豊前市・吉富町・上毛町エリア

ジモプチトリップvol.12-② 【滝壺編】福貴野の滝【宇佐市】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

今回ご紹介するのは前回に引き続き、国指定名勝の福貴野(ふきの)の滝。しかし、その滝壺への道のりは険しいものでありました。

(2019.9.01)

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

先週のおさらい

先週のおさらい

福貴野の滝展望台から直に滝壺を目指そうとするも、滝壺へのルートは別だと判明。

そこで、駐車場にあった地図を元に滝壺駐車場を目指すことに。

迷いやすい

迷いやすい

地図に従って道を進んでいくと、滝壺への案内板を発見しました。

ちょうど、展望台からこちらへ来て、振り返るとこんな感じで坂が見えるのでこちらの脇道を進みます。ここは迷いやすいので、要注意です。

お分りいただけるだろうか

お分りいただけるだろうか

意気揚々と滝壺駐車場目指して道を進むライター。

しかし…進むにつれて、なにかがおかしいのです。

道がどんどん狭くなってゆく…。

道合ってんの?コレ…、なんて思うも、すでにもうUターンすら不可能。離合も不可能。山と反対側は絶壁…。

もうなんかわくわくどころか、激しく恐怖です…。

駐車場に到着

駐車場に到着

ビクビクしているうちに、なんとか駐車場にたどり着くことができました。

駐車場は経路に反して広々としており、10台は停められそうです。

な…なんだと⁈

な…なんだと⁈

駐車場の雰囲気がよくて一安心…したのも束の間、こんな案内板が…。

自然保護法の観点より、整備が制限されているとのことです。

足元注意…ふむふむ…。

落石注意…ら…らくせきっ!?

怖い…怖すぎる…。どうやって気をつければ…。ヘルメットが必要だったんだろうか…。

山はどこでも落石注意さっ、なんて考えながら先へ進むことにしたライター。ここまで来たら行くしかない!

いざ行かん

いざ行かん

滝壺への入り口はこんな感じです。

ここから見た感じは綺麗で危険そうにも見えないので意外と楽勝⁇

綺麗な景色

綺麗な景色

歩みを進めていくと、綺麗な川の流れに心が洗われます。

緑に囲まれた水場はすごくフレッシュな感じがしますよね。

気付くと…

気付くと…

気付くと、石がゴロゴロ転がって足場が悪くなっていました。

気をつけながら進むと、段々アドベンチャーな道が現れてきました。

振り返ってみる

振り返ってみる

アドベンチャーな道を振り返ってみました。

もう後悔しかない…下なんて見るんじゃなかった…

見えた!しかし!!

見えた!しかし!!

そうこうしながら進んで行くと、滝が見えました!

しかし!目の前には新たな障害物が…。先日の台風で倒れた模様です。

気をつけながら乗り越えます!

圧巻の迫力!

圧巻の迫力!

やっと正真正銘、滝壺に到着です。

苦労した甲斐あって感動もひとしおです。長時間歩いた気分でしたが、実際に歩いたのは7分程でした。

とにかく迫力がすごい!水量が多いせいもありますが、この距離からでも水しぶきのミストが顔に飛んできます。

この福貴野の滝は裏側に入れる、通称「裏見の滝」という事で、せっかくここまで来たからには裏からの景色も見たい!

しかし命は惜しい…。

カメラでアップしてみよう

カメラでアップしてみよう

そこで、カメラでアップして様子を見てみることに。

いかがでしょうか?わたくしの危険センサーは鳴りっぱなしです…。

水量の関係上、猛烈に危険なので、滝の裏に入るのは今回は断念することに。

しかしながら、自然の滝の迫力と美しさには圧倒されました。直に見る景色は心が打たれます。みなさまも訪れる際は十分に注意して行ってみてくださいね。


あなたが知っている地元のプチトリップスポットを募集しています。
件名に「プチトリップ」と入れてyosaroh.zimosh@gmail.comまで詳細をメールしてください!

福貴野の滝 滝壺

所在地
〒872-0855 大分県宇佐市安心院町福貴野
営業時間
随時
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

関連記事RELATED POST

週に2日だけ!隠れ家的おそばやさん【宇佐市・そば処玄成】

週に2日だけ!隠れ家的おそばやさん【宇佐市・そば処玄成】

10月1日にオープンしたばかりのこちら、「そば処玄成(げんせい)」

宇佐本百姓シェアスペース内で営業されていて、そば処玄成は火曜と水曜の営業です。
提供されているおそばは全て十割。そばの実を巧みに使用した、サイドメニューも楽しむことができるんです…!

【新店舗】昭和の町に甘味 末広屋がオープン!【豊後高田】

【新店舗】昭和の町に甘味 末広屋がオープン!【豊後高田】

昭和の町に11月1日(金)オープンした甘味処。
古民家を改装して作られたというお店ですが、他とは全く違う珍しいメニューがあるそうです!

昭和の町で遊び疲れたら、甘味末広屋でゆったり過ごしてみませんか。

ジモプチトリップvol.23 歴史を旅する!天仲寺公園【吉富町】

ジモプチトリップvol.23 歴史を旅する!天仲寺公園【吉富町】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

今回訪れたのは吉富町。なにやら歴史を旅する様な感覚が味わえる公園があるということで行ってきました!

これは別腹!焼きだんご【中津市・深耶馬】

これは別腹!焼きだんご【中津市・深耶馬】

まさに今紅葉の見ごろを迎える、
大分県中津市耶馬溪町深耶馬にある「一目八景(ひとめはっけい)」

九州でも随一の景観を誇り、毎年ツーリングを楽しむバイカーや、バスツアー客で賑わいます。

地元民には定番のスポットですが、
改めて推したい食べ歩きスポットをご紹介いたします。

ジモプチトリップvol.22 アレが気になって行って来た!求菩提山【豊前市】

ジモプチトリップvol.22 アレが気になって行って来た!求菩提山【豊前市】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

人気の少ない大自然の中を訪れることもあるプチトリップ。安全性の為に基本最低2人体勢で挑んでいるこの連載…。

今回ライターは気になることを確かめるべく、求菩提山にプチトリップすることを決意。しかし今回はパートナー探しが難航していた…。

一覧はこちら

Yosarohの関連記事WRITER ARTICLE POST

ジモプチトリップvol.23 歴史を旅する!天仲寺公園【吉富町】

ジモプチトリップvol.23 歴史を旅する!天仲寺公園【吉富町】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

今回訪れたのは吉富町。なにやら歴史を旅する様な感覚が味わえる公園があるということで行ってきました!

ジモプチトリップvol.22 アレが気になって行って来た!求菩提山【豊前市】

ジモプチトリップvol.22 アレが気になって行って来た!求菩提山【豊前市】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

人気の少ない大自然の中を訪れることもあるプチトリップ。安全性の為に基本最低2人体勢で挑んでいるこの連載…。

今回ライターは気になることを確かめるべく、求菩提山にプチトリップすることを決意。しかし今回はパートナー探しが難航していた…。

【無料】大神楽展を見てきたぞ【豊前市】

【無料】大神楽展を見てきたぞ【豊前市】

豊前市求菩提にある求菩提資料館。

ただ今、求菩提資料館では11/2から12/8までの間に大神楽展が開催されており、無料で貴重なあれこれも色々見ることができるということで、神楽大好きライターYosarohが行ってきました!

ジモプチトリップvol.21 鷹栖つり橋公園【宇佐市】

ジモプチトリップvol.21 鷹栖つり橋公園【宇佐市】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

宇佐市内から安心院へ向かう387号線を走っていると毎回見かける案内板とつり橋。よく見かける!という方も多いと思います。一体この場所はどんなところで何があるのでしょうか。今回はそんな鷹栖つり橋公園へプチトリップ!

自分だけの特別に出会える!LaF leather works【中津市】

自分だけの特別に出会える!LaF leather works【中津市】

小物などを新調する際、自分の気に入ったものがなかなか見つからなくてモヤモヤした経験をしたことはありますか?

実はそんなモヤモヤを解消してくれる、更には自分だけの特別に出会えてしまう…かもしれないお店が中津市にあるんです!

一覧はこちら

ページTOPへ