中津市・宇佐市・豊後高田市・豊前市・吉富町・上毛町エリア

ジモプチトリップvol.12-② 【滝壺編】福貴野の滝【宇佐市】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

今回ご紹介するのは前回に引き続き、国指定名勝の福貴野(ふきの)の滝。しかし、その滝壺への道のりは険しいものでありました。

(2019.9.01)

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

先週のおさらい

先週のおさらい

福貴野の滝展望台から直に滝壺を目指そうとするも、滝壺へのルートは別だと判明。

そこで、駐車場にあった地図を元に滝壺駐車場を目指すことに。

迷いやすい

迷いやすい

地図に従って道を進んでいくと、滝壺への案内板を発見しました。

ちょうど、展望台からこちらへ来て、振り返るとこんな感じで坂が見えるのでこちらの脇道を進みます。ここは迷いやすいので、要注意です。

お分りいただけるだろうか

お分りいただけるだろうか

意気揚々と滝壺駐車場目指して道を進むライター。

しかし…進むにつれて、なにかがおかしいのです。

道がどんどん狭くなってゆく…。

道合ってんの?コレ…、なんて思うも、すでにもうUターンすら不可能。離合も不可能。山と反対側は絶壁…。

もうなんかわくわくどころか、激しく恐怖です…。

駐車場に到着

駐車場に到着

ビクビクしているうちに、なんとか駐車場にたどり着くことができました。

駐車場は経路に反して広々としており、10台は停められそうです。

な…なんだと⁈

な…なんだと⁈

駐車場の雰囲気がよくて一安心…したのも束の間、こんな案内板が…。

自然保護法の観点より、整備が制限されているとのことです。

足元注意…ふむふむ…。

落石注意…ら…らくせきっ!?

怖い…怖すぎる…。どうやって気をつければ…。ヘルメットが必要だったんだろうか…。

山はどこでも落石注意さっ、なんて考えながら先へ進むことにしたライター。ここまで来たら行くしかない!

いざ行かん

いざ行かん

滝壺への入り口はこんな感じです。

ここから見た感じは綺麗で危険そうにも見えないので意外と楽勝⁇

綺麗な景色

綺麗な景色

歩みを進めていくと、綺麗な川の流れに心が洗われます。

緑に囲まれた水場はすごくフレッシュな感じがしますよね。

気付くと…

気付くと…

気付くと、石がゴロゴロ転がって足場が悪くなっていました。

気をつけながら進むと、段々アドベンチャーな道が現れてきました。

振り返ってみる

振り返ってみる

アドベンチャーな道を振り返ってみました。

もう後悔しかない…下なんて見るんじゃなかった…

見えた!しかし!!

見えた!しかし!!

そうこうしながら進んで行くと、滝が見えました!

しかし!目の前には新たな障害物が…。先日の台風で倒れた模様です。

気をつけながら乗り越えます!

圧巻の迫力!

圧巻の迫力!

やっと正真正銘、滝壺に到着です。

苦労した甲斐あって感動もひとしおです。長時間歩いた気分でしたが、実際に歩いたのは7分程でした。

とにかく迫力がすごい!水量が多いせいもありますが、この距離からでも水しぶきのミストが顔に飛んできます。

この福貴野の滝は裏側に入れる、通称「裏見の滝」という事で、せっかくここまで来たからには裏からの景色も見たい!

しかし命は惜しい…。

カメラでアップしてみよう

カメラでアップしてみよう

そこで、カメラでアップして様子を見てみることに。

いかがでしょうか?わたくしの危険センサーは鳴りっぱなしです…。

水量の関係上、猛烈に危険なので、滝の裏に入るのは今回は断念することに。

しかしながら、自然の滝の迫力と美しさには圧倒されました。直に見る景色は心が打たれます。みなさまも訪れる際は十分に注意して行ってみてくださいね。


あなたが知っている地元のプチトリップスポットを募集しています。
件名に「プチトリップ」と入れてyosaroh.zimosh@gmail.comまで詳細をメールしてください!

福貴野の滝 滝壺

所在地
〒872-0855 大分県宇佐市安心院町福貴野
営業時間
随時
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

関連記事RELATED POST

ジモプチトリップvol.15 霊山の麓のストーンサークル「佐田京石」【宇佐市】

ジモプチトリップvol.15 霊山の麓のストーンサークル「佐田京石」【宇佐市】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

今回も石のご紹介…となるジモプチトリップ。しかし、今回の石は一味違うようで…。

【2019】豊前神楽奉納予定まとめ【豊前市/吉富町/上毛町/中津市/宇佐市】※随時更新

【2019】豊前神楽奉納予定まとめ【豊前市/吉富町/上毛町/中津市/宇佐市】※随時更新

国指定重要無形民俗文化財になっている豊前神楽。そろそろシーズンの時期がやってきました!

今回はNOASエリアの豊前神楽の奉納スケジュールをリストアップ!リストの最後には今年度の京築地域の神楽の奉納鑑賞に関するスペシャルな情報も!

毎回観に行く人も観に行った事がない人も今年の神楽の奉納を楽しんでくださいね。

地元の赤グルメ取材②in中津市

地元の赤グルメ取材②in中津市

暦の上ではもう秋なのに、日差しがまだまだ厳しい9月。
そんな暑い時には、辛い物を食べて、もっともっと汗をかいて、
時折吹く風で秋の訪れを感じちゃいましょう!

※再掲載※
記事は2018年12月掲載の内容です。
過去掲載のお電話番号を正しい番号へ訂正させて頂いております。
電話番号をご登録頂いておりますお客様に関しましては、今一度番号をお確かめ頂きます様お願い致します。

ジモプチトリップvol.14 絵巻物風の石⁈青宇田画像石【豊後高田市】

ジモプチトリップvol.14 絵巻物風の石⁈青宇田画像石【豊後高田市】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

今回ライターが訪れたのは豊後高田市にある、青宇田(あうだ)画像石。

なんでも、何かの絵が描かれた石であるとか。一体どんな石なのでしょうか。

知るともっと楽しめる神楽!「駈仙(みさき)」【豊前市/吉富町/上毛町/中津市/宇佐市】

知るともっと楽しめる神楽!「駈仙(みさき)」【豊前市/吉富町/上毛町/中津市/宇佐市】

NOASエリアが誇る豊前神楽。しかし地域によって馴染みが薄い人がいるのも事実。

今回は馴染みが薄い人も神楽好きの人にも知るともっと楽しめる話をご紹介します。

演目はどの神楽の団体も奉納している「駈仙」です。

一覧はこちら

Yosarohの関連記事WRITER ARTICLE POST

ジモプチトリップvol.15 霊山の麓のストーンサークル「佐田京石」【宇佐市】

ジモプチトリップvol.15 霊山の麓のストーンサークル「佐田京石」【宇佐市】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

今回も石のご紹介…となるジモプチトリップ。しかし、今回の石は一味違うようで…。

【2019】豊前神楽奉納予定まとめ【豊前市/吉富町/上毛町/中津市/宇佐市】※随時更新

【2019】豊前神楽奉納予定まとめ【豊前市/吉富町/上毛町/中津市/宇佐市】※随時更新

国指定重要無形民俗文化財になっている豊前神楽。そろそろシーズンの時期がやってきました!

今回はNOASエリアの豊前神楽の奉納スケジュールをリストアップ!リストの最後には今年度の京築地域の神楽の奉納鑑賞に関するスペシャルな情報も!

毎回観に行く人も観に行った事がない人も今年の神楽の奉納を楽しんでくださいね。

ジモプチトリップvol.14 絵巻物風の石⁈青宇田画像石【豊後高田市】

ジモプチトリップvol.14 絵巻物風の石⁈青宇田画像石【豊後高田市】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

今回ライターが訪れたのは豊後高田市にある、青宇田(あうだ)画像石。

なんでも、何かの絵が描かれた石であるとか。一体どんな石なのでしょうか。

知るともっと楽しめる神楽!「駈仙(みさき)」【豊前市/吉富町/上毛町/中津市/宇佐市】

知るともっと楽しめる神楽!「駈仙(みさき)」【豊前市/吉富町/上毛町/中津市/宇佐市】

NOASエリアが誇る豊前神楽。しかし地域によって馴染みが薄い人がいるのも事実。

今回は馴染みが薄い人も神楽好きの人にも知るともっと楽しめる話をご紹介します。

演目はどの神楽の団体も奉納している「駈仙」です。

ジモプチトリップvol.13 アートと匠の技の融合!安心院の鏝絵【宇佐市】

ジモプチトリップvol.13 アートと匠の技の融合!安心院の鏝絵【宇佐市】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

今回ご紹介するのは宇佐市安心院にある鏝絵(こてえ)。なんと、全国一の密集度を誇るのだとか。町の中の風景に溶け込むように現れる絵は匠の技を感じるアートです。古いものでは明治時代の頃のものも!

一覧はこちら

ページTOPへ