中津市・宇佐市・豊後高田市・豊前市・吉富町・上毛町エリア

ジモプチトリップvol.12-① 【展望台編】福貴野の滝【宇佐】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

まだまだ天気の良い日は暑い日が続くNOASエリア。今回は見た目にも涼しい滝、それも国指定名勝である「福貴野の滝」の展望台編をリポート!

(2019.8.25)

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

駐車場

駐車場

目指すは宇佐市安心院。県道50号線上にある案内板に従って進んで行くと、広々とした駐車場にたどり着きます。駐車場には休憩所もあり、のどかな雰囲気です。

こちらには、水曜と金曜、行き帰り一本ずつ、太平という停留所からシャトル便が出ているようです。

奥へ

奥へ

駐車場の奥へ進む道があるので、ここからは徒歩で奥へ進んでいきます。

駐車場からほどなくして、ん⁈ 気になる木が。

気になる木の正体

気になる木の正体

近づいてみると、萌え系の看板が!

「ラブ♡ラブの樹」

だそうです。よくみてみると、二本の木が融合しています。確かにラブラブですね!看板によると、杉と紅葉の合体木とのことで、命名は農村民泊の学生さんとのことです。

合体木なんて、こんなことがあるんですね。

もうすぐ到着?

もうすぐ到着?

ラブ♡ラブの樹を通り過ぎ、少し歩くと展望台への案内板が。

これはもうすぐ着くのかしら?なんて思いつつ、先へ進むことに。

ん⁈

ん⁈

すぐそこには滝が!と思ったのも束の間、ライターが出くわしたのは、謎の沼。

しかも危険、注意、という看板まで!確かに落ちたりしたら這い上がれなさそうな雰囲気がにじみ出ています。

しかし、久しぶりにこんな立派な沼らしい沼を見た気がします。

滝はいずこに

滝はいずこに

沼を抜け、もう滝でしょ⁈と思うも甘かった…
滝への道はまだまだのようです。

サバイバルモード突入

サバイバルモード突入

先ほどの道を抜けると、やっと滝が見えてきそうな雰囲気が!

しかし、ここで道が若干サバイバルモードへ突入することに。

写真をみていただくとお分かりでしょうが、手すりのカーブの所、向こう側が柵もなく絶壁となっております。

はしゃいで階段を急いで降りようものなら反動で突っ込みそうだっ!ここだけはみなさん、お気をつけてください!

展望台その1に到着!

展望台その1に到着!

デンジャラスゾーンを無事に抜け、見えたそこには展望台が!もう一段下にも見られる場所があるようなので、さしずめ展望台1と言った所でしょうか。

滝‼︎

滝‼︎

やっと見ることができた滝!雄滝と雌滝から成っており、落差は60m程あるそうです。

距離はやや離れていますが、滝全体が見渡せて実に爽快です。

このまま、この下の展望台2に向かってみましょう!

展望台2へ

展望台2へ

上の段の展望台より高さが低くなった分、ちょっと上部が見えにくくなったでしょうか。全体を綺麗に撮影したり、見たりしたい方は上の段の展望台が良いかもしれません。

さて。この滝、なんと裏側にも回って見ることが出来るのだとか!ということでこのまま滝壺を目指し…道がない!

確認

確認

駐車場に戻って案内板を確認すると、どうやら滝壺へのアクセスは違う場所であるらしい…

ここまで来たからには滝壺を目指さねば‼︎この時ライターは滝壺への道の険しさなんて知る由もありませんでした…

次回は滝壺編をお届けします。


あなたが知っている地元のプチトリップスポットを募集しています。
件名に「プチトリップ」と入れてyosaroh.zimosh@gmail.comまで詳細をメールしてください!

福貴野(ふきの)の滝

所在地
〒872-0855 宇佐市安心院町福貴野
営業時間
随時
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

関連記事RELATED POST

日本初?「絵本屋創業コンサルタント」始めました。

日本初?「絵本屋創業コンサルタント」始めました。

ユキノジは、某小学校で読み聞かせのボランティアをしています。そこで知り合ったのが、豊後高田市で中古絵本の販売や読み聞かせ活動を行っている、金谷道範(かなや どうはん)さん。
先日、久しぶりに金谷さんにお会いした時に、

「今度、絵本屋創業コンサルタントを始めたんですよ。どなたか絵本屋始めたいって方がいらしたら、相談に乗るのでよろしく。」

とおっしゃいます。

さっそく、豊後高田にあるお店へ取材に伺いました。

【朗報!】キャンピングカーで連休を遊び尽くせ!【CANTAL(キャンタル)大分中津店】

【朗報!】キャンピングカーで連休を遊び尽くせ!【CANTAL(キャンタル)大分中津店】

宿泊先の心配をせずに気ままに旅に出る。
トイレ、水道、電気の心配なくお出かけ出来る。
遊び疲れても駐車場さえ確保できればどこでも一休みすることができる。

ハイスペックですが、ハイエースベースなので普通車免許のみで運転することができます。
キャンピングカーの魅力をレンタルで体感してみませんか?

今月より新料金となりグッと安くなりました。
これは見逃せません。
新車両も登場したとか…!!

ジモプチトリップvol.36 今回の名所は井戸!鎌倉井戸【中津市】

ジモプチトリップvol.36 今回の名所は井戸!鎌倉井戸【中津市】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

まだまだ中津市にも隠れた名所が存在しています。今回ライターが発見した名所は井戸。一体どんな場所なのでしょうか。

【新店舗】隠れ食堂発見!中津市「宮夫食堂」

【新店舗】隠れ食堂発見!中津市「宮夫食堂」

中津市・宮夫に隠れ食堂があるとのうわさを聞き、調査開始!
「え?ここ?」というまさかの場所にありました!
ジモッシュ!webを見てくれた人しか行きつけないかも!?

ジモプチトリップvol.35 これって地蔵系エンターテインメント⁈ 大内岩屋観音堂【豊後高田市】

ジモプチトリップvol.35 これって地蔵系エンターテインメント⁈ 大内岩屋観音堂【豊後高田市】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

今回ライターが訪れたのはvol.29でプチトリップした並石ダムからほど近い場所。そこには衝撃の光景が!

一覧はこちら

Yosarohの関連記事WRITER ARTICLE POST

ジモプチトリップvol.36 今回の名所は井戸!鎌倉井戸【中津市】

ジモプチトリップvol.36 今回の名所は井戸!鎌倉井戸【中津市】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

まだまだ中津市にも隠れた名所が存在しています。今回ライターが発見した名所は井戸。一体どんな場所なのでしょうか。

ジモプチトリップvol.35 これって地蔵系エンターテインメント⁈ 大内岩屋観音堂【豊後高田市】

ジモプチトリップvol.35 これって地蔵系エンターテインメント⁈ 大内岩屋観音堂【豊後高田市】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

今回ライターが訪れたのはvol.29でプチトリップした並石ダムからほど近い場所。そこには衝撃の光景が!

地元のお醤油を使ってお餅を作ってみた【中津市・宇佐市・豊後高田市・豊前市・築上町・吉富町】

地元のお醤油を使ってお餅を作ってみた【中津市・宇佐市・豊後高田市・豊前市・築上町・吉富町】

NOASエリアが誇るもののひとつ・・・。それはジモトのお醤油、地醤油。

みなさんも御贔屓のお醤油屋さんがあるのではないでしょうか。一度地醤油を口にすると、一般に販売されている他のお醤油を口にすることができない・・・、そうも言われるほどお醤油愛の強いエリアに住む私たち。

ちょうど時期は冬。今年は暖冬のせいで寒い時期につくお餅、寒餅(かんもち)を今からつくご家庭も多いのではないでしょうか。

実は今の時期にしか食べることが出来ない、地元のお醤油をおいしく食べるための方法があるんです‼︎

今回はYosaroh家秘伝の地醤油を使った醤油餅を作ってみました。

ジモプチトリップvol.34 街中に潜む名所 皇后石【吉富町】

ジモプチトリップvol.34 街中に潜む名所 皇后石【吉富町】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

今回ライターが訪れたのは吉富町。一体どんな名所なのでしょうか。

ジモプチトリップvol.33 再興された隠れた名所!猪川内岩屋堂【中津市】

ジモプチトリップvol.33 再興された隠れた名所!猪川内岩屋堂【中津市】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

タレコミによりプチトリップ情報を入手したライター。なんでも、丁度1年くらい前に地元の地域おこしグループと有志が再興を始めた名所があるのだとか。

その名所は八面山に位置する猪川内岩屋堂(いのこちいわやどう)。これはプチトリッパーとしては行ってみなくては!ということで、取材してきました。

一覧はこちら

ページTOPへ