中津市・宇佐市・豊後高田市・豊前市・吉富町・上毛町エリア

【家庭菜園】元生産者が教えてくれた、甘くて美味しいスイカの収穫法

今回、ライターが訪れたのはスイカの元生産者のトモさん。かつて中津市定留地区はNOASエリアの中でもスイカの名産地だったそうです。トモさんもそこでスイカを栽培し、出荷していました。

そんなプロフェッショナルなトモさんが教えてくれたのが、なんともユニークな家庭菜園向けの収穫方法です。

(2019.5.26)

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

まずは準備をしよう

まずは準備をしよう

トモさんが栽培しているのは家庭の冷蔵庫にも納まりのよい、マダーボールという種類の小玉スイカです。スイカの苗を植えた後、実が子供の拳くらいの大きさに成長したら収穫までのカウントダウンの開始です。

同じ色付きのテープを巻いた棒を拳大の実がなっているところの土に刺して目印にしていきます。トモさん曰く、この収穫方法が一番収穫も早く、より確実であるとのこと。

新しい実がなったら1週間ごと、全部で5回ほどこの作業を繰り返して、収穫までに熟れ具合の目安を見ていきます。目印の棒は5種類用意して、見分けが付くようにします。

温度

温度

スイカは大体25~30日で熟れるそうですが、トモさん曰く、ここで非常に大切なポイントがあるそうです。

甘くて美味しいスイカの収穫目安は栽培の累計温度が800~900℃であること!これは目安なので暑い日が続けば1日平均30℃で計算していけばよいとのことです。逆に雨が続けば気温が下がりがちになるので収穫までの日数は少し延びるとのこと。累計温度が800~900℃になったら、スイカを1週間に1回試し切りをして熟れ具合をチェックします。

なるほど!ただ闇雲に中身をチェックするのではなく、狙いうちで調べるので無駄が少なくてすみますね。

大きいスイカの期間は1週間ほど、累計温度は100℃程多めになるそうなので注意してください。

注意点

注意点

美味しいスイカを収穫する為に、栽培時に注意しておくべきことがある、とトモさん。

スイカは乾燥に強いため、マルチビニールを張って栽培し、植える時と、雨が降らない場合は植えてから2~3週間の内に2回程度水やりをするのみで、あとは水をやらない方がよいそうです。また、化学肥料は使用せず、鶏糞や牛糞などの堆肥を使うと味がよくなるとか。土質も味に関して非常に重要で赤土と粘土質の土が最も適しており、黒土は適していないということです。


いかがでしたでしょうか。今夏、スイカを栽培している方は是非試してみてくださいね。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

関連記事RELATED POST

ジモプチトリップvol.15 霊山の麓のストーンサークル「佐田京石」【宇佐市】

ジモプチトリップvol.15 霊山の麓のストーンサークル「佐田京石」【宇佐市】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

今回も石のご紹介…となるジモプチトリップ。しかし、今回の石は一味違うようで…。

【2019】豊前神楽奉納予定まとめ【豊前市/吉富町/上毛町/中津市/宇佐市】※随時更新

【2019】豊前神楽奉納予定まとめ【豊前市/吉富町/上毛町/中津市/宇佐市】※随時更新

国指定重要無形民俗文化財になっている豊前神楽。そろそろシーズンの時期がやってきました!

今回はNOASエリアの豊前神楽の奉納スケジュールをリストアップ!リストの最後には今年度の京築地域の神楽の奉納鑑賞に関するスペシャルな情報も!

毎回観に行く人も観に行った事がない人も今年の神楽の奉納を楽しんでくださいね。

地元の赤グルメ取材②in中津市

地元の赤グルメ取材②in中津市

暦の上ではもう秋なのに、日差しがまだまだ厳しい9月。
そんな暑い時には、辛い物を食べて、もっともっと汗をかいて、
時折吹く風で秋の訪れを感じちゃいましょう!

※再掲載※
記事は2018年12月掲載の内容です。
過去掲載のお電話番号を正しい番号へ訂正させて頂いております。
電話番号をご登録頂いておりますお客様に関しましては、今一度番号をお確かめ頂きます様お願い致します。

ジモプチトリップvol.14 絵巻物風の石⁈青宇田画像石【豊後高田市】

ジモプチトリップvol.14 絵巻物風の石⁈青宇田画像石【豊後高田市】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

今回ライターが訪れたのは豊後高田市にある、青宇田(あうだ)画像石。

なんでも、何かの絵が描かれた石であるとか。一体どんな石なのでしょうか。

知るともっと楽しめる神楽!「駈仙(みさき)」【豊前市/吉富町/上毛町/中津市/宇佐市】

知るともっと楽しめる神楽!「駈仙(みさき)」【豊前市/吉富町/上毛町/中津市/宇佐市】

NOASエリアが誇る豊前神楽。しかし地域によって馴染みが薄い人がいるのも事実。

今回は馴染みが薄い人も神楽好きの人にも知るともっと楽しめる話をご紹介します。

演目はどの神楽の団体も奉納している「駈仙」です。

一覧はこちら

Yosarohの関連記事WRITER ARTICLE POST

ジモプチトリップvol.15 霊山の麓のストーンサークル「佐田京石」【宇佐市】

ジモプチトリップvol.15 霊山の麓のストーンサークル「佐田京石」【宇佐市】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

今回も石のご紹介…となるジモプチトリップ。しかし、今回の石は一味違うようで…。

【2019】豊前神楽奉納予定まとめ【豊前市/吉富町/上毛町/中津市/宇佐市】※随時更新

【2019】豊前神楽奉納予定まとめ【豊前市/吉富町/上毛町/中津市/宇佐市】※随時更新

国指定重要無形民俗文化財になっている豊前神楽。そろそろシーズンの時期がやってきました!

今回はNOASエリアの豊前神楽の奉納スケジュールをリストアップ!リストの最後には今年度の京築地域の神楽の奉納鑑賞に関するスペシャルな情報も!

毎回観に行く人も観に行った事がない人も今年の神楽の奉納を楽しんでくださいね。

ジモプチトリップvol.14 絵巻物風の石⁈青宇田画像石【豊後高田市】

ジモプチトリップvol.14 絵巻物風の石⁈青宇田画像石【豊後高田市】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

今回ライターが訪れたのは豊後高田市にある、青宇田(あうだ)画像石。

なんでも、何かの絵が描かれた石であるとか。一体どんな石なのでしょうか。

知るともっと楽しめる神楽!「駈仙(みさき)」【豊前市/吉富町/上毛町/中津市/宇佐市】

知るともっと楽しめる神楽!「駈仙(みさき)」【豊前市/吉富町/上毛町/中津市/宇佐市】

NOASエリアが誇る豊前神楽。しかし地域によって馴染みが薄い人がいるのも事実。

今回は馴染みが薄い人も神楽好きの人にも知るともっと楽しめる話をご紹介します。

演目はどの神楽の団体も奉納している「駈仙」です。

ジモプチトリップvol.13 アートと匠の技の融合!安心院の鏝絵【宇佐市】

ジモプチトリップvol.13 アートと匠の技の融合!安心院の鏝絵【宇佐市】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

今回ご紹介するのは宇佐市安心院にある鏝絵(こてえ)。なんと、全国一の密集度を誇るのだとか。町の中の風景に溶け込むように現れる絵は匠の技を感じるアートです。古いものでは明治時代の頃のものも!

一覧はこちら

ページTOPへ