中津・宇佐・豊後高田・豊前・吉富・上毛エリア

【家庭菜園】元生産者が教えてくれた、甘くて美味しいスイカの収穫法

今回、ライターが訪れたのはスイカの元生産者のトモさん。かつて中津市定留地区はNOASエリアの中でもスイカの名産地だったそうです。トモさんもそこでスイカを栽培し、出荷していました。

そんなプロフェッショナルなトモさんが教えてくれたのが、なんともユニークな家庭菜園向けの収穫方法です。

(2019.5.26)

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

まずは準備をしよう

まずは準備をしよう

トモさんが栽培しているのは家庭の冷蔵庫にも納まりのよい、マダーボールという種類の小玉スイカです。スイカの苗を植えた後、実が子供の拳くらいの大きさに成長したら収穫までのカウントダウンの開始です。

同じ色付きのテープを巻いた棒を拳大の実がなっているところの土に刺して目印にしていきます。トモさん曰く、この収穫方法が一番収穫も早く、より確実であるとのこと。

新しい実がなったら1週間ごと、全部で5回ほどこの作業を繰り返して、収穫までに熟れ具合の目安を見ていきます。目印の棒は5種類用意して、見分けが付くようにします。

温度

温度

スイカは大体25~30日で熟れるそうですが、トモさん曰く、ここで非常に大切なポイントがあるそうです。

甘くて美味しいスイカの収穫目安は栽培の累計温度が800~900℃であること!これは目安なので暑い日が続けば1日平均30℃で計算していけばよいとのことです。逆に雨が続けば気温が下がりがちになるので収穫までの日数は少し延びるとのこと。累計温度が800~900℃になったら、スイカを1週間に1回試し切りをして熟れ具合をチェックします。

なるほど!ただ闇雲に中身をチェックするのではなく、狙いうちで調べるので無駄が少なくてすみますね。

大きいスイカの期間は1週間ほど、累計温度は100℃程多めになるそうなので注意してください。

注意点

注意点

美味しいスイカを収穫する為に、栽培時に注意しておくべきことがある、とトモさん。

スイカは乾燥に強いため、マルチビニールを張って栽培し、植える時と、雨が降らない場合は植えてから2~3週間の内に2回程度水やりをするのみで、あとは水をやらない方がよいそうです。また、化学肥料は使用せず、鶏糞や牛糞などの堆肥を使うと味がよくなるとか。土質も味に関して非常に重要で赤土と粘土質の土が最も適しており、黒土は適していないということです。


いかがでしたでしょうか。今夏、スイカを栽培している方は是非試してみてくださいね。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

関連記事RELATED POST

【新店舗】三宅銘木耶馬溪支店に唐揚げののぼりが…!【中津市本耶馬渓/からあげ いこ屋】

【新店舗】三宅銘木耶馬溪支店に唐揚げののぼりが…!【中津市本耶馬渓/からあげ いこ屋】

先日通りすがった際に真っ赤なからあげののぼりを発見!
翌日写真を撮影しに行くと…

保育園が増設するみたい!【中津市耶馬溪/柿坂保育園】

保育園が増設するみたい!【中津市耶馬溪/柿坂保育園】

耶馬溪支所の道を挟んで向かい側、柿坂保育園が増設中でした。

【その47ワ】【漫画】庭にわニワちゃんがいる!

【その47ワ】【漫画】庭にわニワちゃんがいる!

トリになりたいオンナの子ニワちゃんのゆる~い4コマ漫画 その47ワ「吉日」

【新店舗】駅近に屋内型のレンタル収納スペースができるらしい!【Ra.蔵kura(ラ.クラ)中津駅北口店】

【新店舗】駅近に屋内型のレンタル収納スペースができるらしい!【Ra.蔵kura(ラ.クラ)中津駅北口店】

中津郵便局前、以前ANS皮膚科の入っていたテナント跡地にRa.蔵kura(ラ.クラ)中津駅北口店がオープンするようです!

【ランチ】限定10食!お店で食べるお弁当【中津市】

【ランチ】限定10食!お店で食べるお弁当【中津市】

今回おじゃましたのは
中津市にあります「たにあらし」。

最近登場したばかり、
限定10食!の新ランチメニューを紹介します。

(ライター:HARA-chan)

一覧はこちら

Yosarohの関連記事WRITER ARTICLE POST

ジモプチトリップvol.3 100円握って地獄を見てきた

ジモプチトリップvol.3 100円握って地獄を見てきた

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

安心院に100円で地獄と極楽が見られる場所があると聞きつけ、現地へ向かったライター。今回のトリップはライターのミスにより予想外の地獄を見ることに!

ジモプチトリップvol.2 自然に囲まれた千手観音堂

ジモプチトリップvol.2 自然に囲まれた千手観音堂

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

今回ライターが訪れたのは豊前市の狭間地区にある千手観音堂。この千手観音堂は通称「乳の観音」とも呼ばれる地元では有名なスポットです。

見るときっと感動してしまう!意外と知られていないラッキースポット

見るときっと感動してしまう!意外と知られていないラッキースポット

幸運の前兆と言われる生き物を知っていますか?神様の使いとも呼ばれるその生き物がたくさん見られちゃうラッキースポットを発見!

ジモプチトリップvol.1 不思議な巨木『鬼の木』

ジモプチトリップvol.1 不思議な巨木『鬼の木』

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。
今回ご紹介するのは豊前市鬼木地区にある不思議な言い伝えの残る大楠です。

一覧はこちら

ページTOPへ