中津市・宇佐市・豊後高田市・豊前市・吉富町・上毛町エリアをダッシュする

地元をダッシュするニュースサイト ジモッシュ

秋のスイーツ特集♡菓子舗 丸円堂/ 中津市

公開日:2021年08月27日 (更新日:2024年04月14日)

ライター:ジモッシュ編集部

【2021年おススメ秋のスイーツ特集 vol.5】

秋の音が近づいてきましたね!秋と言えば、「スポーツの秋」、「読書の秋」、「芸術の秋」など思い浮かべますが、でもやっぱり「食欲の秋」♪ということで、ノースエリアで秋におススメのスイーツを調査してきました。今回は、中津市沖代町にある伝統の創作和洋菓子『菓子舗 丸円堂』さんからご紹介いたします。

代々受け継がれる 【創作和洋菓子】

『菓子舗 丸円堂』さんは、昭和二年創業。世代を超えて受け継がれてきた創作和洋菓子のお店です。店名には、「お菓子で心を丸くして幸せの円を広げてゆきたい」という、創業者 原田岩男さんの想いが込められています。その心意気を引き継いだ、お孫さんである現店主 佐藤幸一さんが提供されるのは創意工夫を重ねた「まんまる、おいしい。」お菓子の数々です。

こだわりの餡子を使用した 【栗渋皮煮大福(税込320円/個)】

特にこだわっているのは、出来上がりまで数日を要する餡子。お菓子に合わせた餡子を数種類作り、季節ごとにたくさん準備されています。そんなこだわりの餡子を使用した「栗渋皮大福」は、おススメの一品!厳選された国産栗の渋皮煮を丸ごと大福に♪ホクホクの栗渋皮煮がこしあんと求肥で包みこまれており、季節限定!今だけのお菓子です。

栗をふんだんに用いた風味豊かな【栗羊羹(税込240円/カット)(税込1,300円/竿)】

餡子の部分まで栗の風味がいきわたり、まるで栗そのものを食べてるような羊羹。

ふんだんに使用された栗が鮮やかに映え、秋にピッタリの和スイーツ!

洋菓子のラインナップも豊富!

洋菓子にも力を入れられており、和菓子屋さんのケーキ「しっとり濃厚ガトー抹茶」は男性人気も高く知名度抜群。上品な甘さで食べやすい「本和香プリン」はこのプリンしか食べないというお子様がいるほど!

丸円堂のお菓子はご進物としても大変喜ばれます。箱のほかにも、籠や風呂敷を用いた、それぞれのお客様に寄り添った詰め合わせを提案されています。様々な場面で丸円堂の創作和洋菓子をお供に ¨贅沢なひと時¨はいかがでしょうか♪

店舗名 菓子舗 丸円堂
住所
〒871-0021 大分県中津市沖代町1丁目4-446-11
電話番号 0979-64-6328
営業時間 9:00~18:30
定休日 水曜
URL https://www.google.com/maps/place//data=!4m2!3m1!1s0x3543f9ff2443c1db:0x30b90ff753ae2c05?source=g.page.m._

内容は2024年04月14日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

アバター

ジモッシュ編集部

地元が嫌いとか好きとかじゃなく地元にしか興味がありません! 噂を聞きつければ現地に足を運び、文字通り「地元をダッシュ」して情報発信中。 思い立ったら即行動!普段から目を皿にして特ダネをさがしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です



Instagram LINE あなたのお店を紹介しませんか?
あなたのお店を紹介しませんか?