中津市・宇佐市・豊後高田市・豊前市・吉富町・上毛町エリア

【独自調査】丸房露の味に違いはあるのか【食べ比べ】

中津の名産品といえば からあげ、鱧など たくさんあるが、
江戸の時代から続く味といえば【丸房露(まるぼうろ)】。

お盆など集まりのおもてなしや郷土のお土産などに
一層 丸房露の需要も高まるこのシーズン、
各店の味がどう違うのかを 食べ比べ調査してみた。

(ライター:チャッキー)

(2018.8.05)

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

丸ぼうろってコレ?

丸ぼうろってコレ?

これは いわゆる「たまごボーロ」。
全国のスーパーなどのお菓子売り場で購入できます。

中津人は ついついこれも「丸ボーロ」と呼ぶ傾向があり、
ママとこどもの間で 話が噛み合わない事がある。と思います。

今回、これのことではありません。

丸ぼうろってなあに

丸ぼうろってなあに

無料パンフレット「城下町中津 お菓子辞典【保存版】」によれば、

「丸芳露」の名は、ポルトガル語で甘いお菓子を意味する「ボーロ」に由来。

江戸時代後期の中津の町医者 田中信平出版の
日本で初めての中国料理の紹介本「卓子式(しっぽくしき)」の中には
「鶏蛋こう(けいらんこう)」というお菓子が紹介されています。
これは卵、砂糖、小麦粉を同量混ぜ合わせて作る
カステラや丸房露の基本となる いわゆるレシピ。

中津では、こんな話が伝承されています。
蘭学を奨励した 中津城五代藩主 奥平昌高公は シーボルトと親交があり
長崎から送られたカステラの味に感激し、城下の菓子職人を呼び集め、
同じものを作るように命じた。
職人たちの試行錯誤と努力の末に生まれたのが、丸芳露だといいます。

昌高公の六女の嫁入りの際には、中津藩からのご進物として
「中津芳露」を贈った記録も。

中津では、慶弔の際に用いられる事が多い伝統のお菓子。
特に、中津のものは 他に見られない拝み合わせの形となっています。
人を敬うことや願いが叶うようにとの意味があるのかもしれません。


ーーと、あります(抜粋)。
と、いうことは!実は中津発祥のお菓子である可能性、あるかも。
ボーロは 佐賀も有名ですね。

中津ぼうろ 揃い踏み

中津ぼうろ

今回は 8種類を用意。

ジモッシュライターチームで ひたすら試食。
通りすがりの別部署スタッフにも食べてもらい 味を比べてみました。

中津ボーロ(中津菓子かねい)

中津ボーロ(中津菓子かねい)

中津菓子かねい 中津ボーロ 税込130円

大きさ:●●●●○
あまさ:●●●○○
焼き色:●●●●●
かたさ:●●○○○

三温糖の甘み、蜂蜜の香りが際立つ。美味しい。

銘菓 丸房露(進栄堂)

銘菓

進英堂 銘菓 丸房露 税込118円
拝み合わせの2枚入り。

大きさ:●●○○○
あまさ:●●●●○
焼き色:●●○○○
かたさ:●●●○○


国産はちみつを使用しており、濃厚な甘み。
ソフト且つしっかり食べ応えある食感により、かたさは3としました。

ライターYURIA お気に入り

郷土銘菓 丸房露(菓子処いわまる)

郷土銘菓

菓子処いわまる 郷土銘菓丸房露 税込120円

大きさ:●●●○○
あまさ:●●●●○
焼き色:●●○○○
かたさ:●●●○○

全国菓子博 金賞受賞品
中津ぼうろらしい バランスのとれた上品なおいしさ。

ライター チャッキー&ジモッシュ中の人 お気に入り

勢溜(桃屋甚兵衛)

勢溜(桃屋甚兵衛)

桃屋甚兵衛 勢溜(せいだまる) 税込120円

大きさ:●●●●●
あまさ:●●●○○(2.5)
焼き色:●●●●●
かたさ:●●○○○

黒糖使用。焼き色の仕上がりも甘みも 黒糖らしさたっぷり。
米飴、はちみつも入り 優しい味わい。ふんわり食感。

スタッフT氏 お気に入り

合わせ丸ボーロ(殿畑双葉堂)

合わせ丸ボーロ(殿畑双葉堂)

殿畑双葉堂 合わせ丸ボーロ 税込129円

大きさ:●●○○○(2枚入り)
あまさ:●●○○○
焼き色:●●○○○
かたさ:●●●○○

甘さひかえめ、正統の味。
お子さんのおやつにとてもおすすめ!

大貞ぼうろ(菓子処徳永)

大貞ぼうろ(菓子処徳永)

菓子処徳永 大貞ぼうろ 税込130円

大きさ:●●●●○
あまさ:●●●○○
焼き色:●●●○○
かたさ:●●○○○

しっとり柔らかな食感。香ばしさもある。美味しい。

丸ぼうろ(武蔵屋総本店)

丸ぼうろ(武蔵屋総本店)

武蔵屋総本店 丸ぼうろ 税込125円

大きさ:●●●○○
あまさ:●●●○○
焼き色:●●●●○
かたさ:●●●●○

表面のさっくり感と軽い食感。
はっきりした素朴な甘さと マイルドな香り。

スタッフN氏 お気に入り。

丸ボーロ(利休堂)

丸ボーロ(利休堂)

利休堂 丸ボーロ 税込110円

大きさ:●●●●○(2枚組)
あまさ:●●●●●
焼き色:●●●○○
かたさ:●●●○○

サクッとした表面の、中はしっとりめ。ふんわりした空気感も。
香りが際立っている。
パッケージの可愛さで試食チームの人気が高かったです。

結果:みんなちがって みんな うまい!

結果:みんなちがって

こんなに全部違う特徴だとは驚き!

皆様も、是非参考にして お好みのぼうろを見つけてください!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

関連記事RELATED POST

ジモプチトリップvol.23 歴史を旅する!天仲寺公園【吉富町】

ジモプチトリップvol.23 歴史を旅する!天仲寺公園【吉富町】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

今回訪れたのは吉富町。なにやら歴史を旅する様な感覚が味わえる公園があるということで行ってきました!

これは別腹!焼きだんご【中津市・深耶馬】

これは別腹!焼きだんご【中津市・深耶馬】

まさに今紅葉の見ごろを迎える、
大分県中津市耶馬溪町深耶馬にある「一目八景(ひとめはっけい)」

九州でも随一の景観を誇り、毎年ツーリングを楽しむバイカーや、バスツアー客で賑わいます。

地元民には定番のスポットですが、
改めて推したい食べ歩きスポットをご紹介いたします。

ジモプチトリップvol.22 アレが気になって行って来た!求菩提山【豊前市】

ジモプチトリップvol.22 アレが気になって行って来た!求菩提山【豊前市】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

人気の少ない大自然の中を訪れることもあるプチトリップ。安全性の為に基本最低2人体勢で挑んでいるこの連載…。

今回ライターは気になることを確かめるべく、求菩提山にプチトリップすることを決意。しかし今回はパートナー探しが難航していた…。

【体験】2019消防・救急フェアに行ってきた【中津市】

【体験】2019消防・救急フェアに行ってきた【中津市】

 消防・救急フェアは、消防のお仕事を楽しく知ることができ、親子で楽しめる体験型イベントです。
 今年はイオンモール三光で開催され、屋外コーナーと屋内コーナーに分かれて様々なコーナーが設けられました。
 どんな体験が出来るのでしょうか?!ミセス・あんが親子で参加してきましたよ!

【無料】大神楽展を見てきたぞ【豊前市】

【無料】大神楽展を見てきたぞ【豊前市】

豊前市求菩提にある求菩提資料館。

ただ今、求菩提資料館では11/2から12/8までの間に大神楽展が開催されており、無料で貴重なあれこれも色々見ることができるということで、神楽大好きライターYosarohが行ってきました!

一覧はこちら

ページTOPへ