中津市・宇佐市・豊後高田市・豊前市・吉富町・上毛町エリア

豊前三名水の恵み。畑冷泉茶屋(はたのれいせんちゃや)でランチ【豊前市畑】

1日約1,000tもの霊水がこんこんと湧き出る畑冷泉(はたのれいせん)。
この自然の恵みを活かしたメニューを提供している、
畑冷泉茶屋(はたのれいせんちゃや)をご紹介!

(2019.8.08)

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

水の町、豊前市

水の町、豊前市

中津から約30分。
県道232号線(国見松江線)を求菩提方面に行ったところにあります。

大きく看板が出ているのですぐ見つけられますよ。
駐車場もたっぷり。

大人も夏休み

大人も夏休み

外は日差しが強く、脇を流れる小川で子供達が遊んでいましたが、
中はエアコンをつけていなくても不思議と少し涼しい感じ。

ふと、夏休みに親戚の家に遊びに行った時のことを思い出しました。

ふんだんに。

ふんだんに。

手書きのメニューがそこかしこにあり、優しいイラストが目を引きます。

こちらで提供されるメニューは全て畑冷泉(はたのれいせん)の水を使用したもの。
かき氷、水出し珈琲、お米、カレーも美味しいお水をふんだんに使って作られています。

たくさんあるメニューの中、
夏真っ盛りの今日にピッタリなこのメニューにしました!

季節のお野菜カレー(税込 800円)

季節のお野菜カレー(税込

実は店長の野口さんは農業も営まれています。
その時に取れる、新鮮なお野菜を贅沢に使ったカレーがお店の看板メニュー!
今日のカレーはグリーントマトのココナッツカレー。

お肉は使用しておらず、ビーガン対応でありながらも
とても深みのあるお味です。
お好みでパクチーをちらして頂きます。
実は、ライターパクチー苦手なんですが、不思議とぱくぱく食べることができました。

辛さは4段階(甘口・中辛・辛口・大辛)から選ぶことができ、今回は中辛をチョイス。
辛さはほとんど感じず、程よいスパイシー感。グリーントマトの酸味が爽やか!

辛いものの後には甘味もどうぞ!
ご厚意で冷やし焼き芋と山もものソーダもいただきました。
口どけの良い冷やし焼き芋は半解凍で提供され、控えめな甘さが後を引きます。
鮮やかな山ももソーダはもちろん冷泉を使用した炭酸水を使用しており、キリッと爽やか。

うむ。
冷泉や川遊びを楽しんだ後は、〆(しめ)に涼をとるのが黄金コースですね。

イベント盛りだくさん

イベント盛りだくさん

7月14日〜8月31日までの期間限定営業ではありますが、
たくさんのイベントも行なわれていますよ!

明日8月9日(金)は飯塚の嘉穂劇場で行われる「みんなちがってみんなイイ‼」のオンライン配信視聴&対話の会、
8月18日(日)11:00〜15:00に1日限定の手打ちそばが提供されます。


営業は金・土曜日の12:00〜16:00のみですのでご注意を。
夏だけの贅沢を味わえる、「畑冷泉茶屋」へ足を運んでみませんか?

畑冷泉茶屋

所在地
〒828-0005 福岡県豊前市畑719−1
営業時間
12:00~16:00
電話番号
0979-82-0976

詳細はこちら

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

関連記事RELATED POST

週に2日だけ!隠れ家的おそばやさん【宇佐市・そば処玄成】

週に2日だけ!隠れ家的おそばやさん【宇佐市・そば処玄成】

10月1日にオープンしたばかりのこちら、「そば処玄成(げんせい)」

宇佐本百姓シェアスペース内で営業されていて、そば処玄成は火曜と水曜の営業です。
提供されているおそばは全て十割。そばの実を巧みに使用した、サイドメニューも楽しむことができるんです…!

【新店舗】昭和の町に甘味 末広屋がオープン!【豊後高田】

【新店舗】昭和の町に甘味 末広屋がオープン!【豊後高田】

昭和の町に11月1日(金)オープンした甘味処。
古民家を改装して作られたというお店ですが、他とは全く違う珍しいメニューがあるそうです!

昭和の町で遊び疲れたら、甘味末広屋でゆったり過ごしてみませんか。

ジモプチトリップvol.23 歴史を旅する!天仲寺公園【吉富町】

ジモプチトリップvol.23 歴史を旅する!天仲寺公園【吉富町】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

今回訪れたのは吉富町。なにやら歴史を旅する様な感覚が味わえる公園があるということで行ってきました!

これは別腹!焼きだんご【中津市・深耶馬】

これは別腹!焼きだんご【中津市・深耶馬】

まさに今紅葉の見ごろを迎える、
大分県中津市耶馬溪町深耶馬にある「一目八景(ひとめはっけい)」

九州でも随一の景観を誇り、毎年ツーリングを楽しむバイカーや、バスツアー客で賑わいます。

地元民には定番のスポットですが、
改めて推したい食べ歩きスポットをご紹介いたします。

ジモプチトリップvol.22 アレが気になって行って来た!求菩提山【豊前市】

ジモプチトリップvol.22 アレが気になって行って来た!求菩提山【豊前市】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

人気の少ない大自然の中を訪れることもあるプチトリップ。安全性の為に基本最低2人体勢で挑んでいるこの連載…。

今回ライターは気になることを確かめるべく、求菩提山にプチトリップすることを決意。しかし今回はパートナー探しが難航していた…。

一覧はこちら

与太郎の関連記事WRITER ARTICLE POST

週に2日だけ!隠れ家的おそばやさん【宇佐市・そば処玄成】

週に2日だけ!隠れ家的おそばやさん【宇佐市・そば処玄成】

10月1日にオープンしたばかりのこちら、「そば処玄成(げんせい)」

宇佐本百姓シェアスペース内で営業されていて、そば処玄成は火曜と水曜の営業です。
提供されているおそばは全て十割。そばの実を巧みに使用した、サイドメニューも楽しむことができるんです…!

【新店舗】昭和の町に甘味 末広屋がオープン!【豊後高田】

【新店舗】昭和の町に甘味 末広屋がオープン!【豊後高田】

昭和の町に11月1日(金)オープンした甘味処。
古民家を改装して作られたというお店ですが、他とは全く違う珍しいメニューがあるそうです!

昭和の町で遊び疲れたら、甘味末広屋でゆったり過ごしてみませんか。

これは別腹!焼きだんご【中津市・深耶馬】

これは別腹!焼きだんご【中津市・深耶馬】

まさに今紅葉の見ごろを迎える、
大分県中津市耶馬溪町深耶馬にある「一目八景(ひとめはっけい)」

九州でも随一の景観を誇り、毎年ツーリングを楽しむバイカーや、バスツアー客で賑わいます。

地元民には定番のスポットですが、
改めて推したい食べ歩きスポットをご紹介いたします。

よろず屋xCafe やまびこが発信する田舎暮らしのミリョク【中津市耶馬溪町・ランチ】

よろず屋xCafe やまびこが発信する田舎暮らしのミリョク【中津市耶馬溪町・ランチ】

耶馬溪の山あいに、金土日のみオープンしている「よろず屋xCafe やまびこ」

窓も入り口も開け放して、自然の風や光が程よく入り込む心地よい空間と、
スタッフの方とお客さんが楽しそうに交流する姿が重なりました。

「地域の魅力を発信できれば自然と人が集まってくる」と語るのはスタッフの石原さん。
また、他にはない新しい試みも考えているそうで…。

※9/12更新【新店舗】ふじやからあげ店が出来るぞ!

※9/12更新【新店舗】ふじやからあげ店が出来るぞ!

中津一ツ松郵便局のある通り、中津吉富線沿いに
新しく「ふじやからあげ店」がオープン予定とのこと。

中津市植野にある本店が、牛神の支店としてオープンです。
開店予定は10月だそうです。
地元でも人気のある唐揚げ屋さんの支店とのことで、とっても楽しみですね!

実はあれから新たな情報が入ってきたので、皆様にお知らせします!

一覧はこちら

ページTOPへ