中津市・宇佐市・豊後高田市・豊前市・吉富町・上毛町エリア

朝7時から営業、矢野うどん!もちろんランチも。【中津市】

朝7時から夜22時まで営業で、
お仕事前、行楽・お出かけ前のエネルギー補給にも便利!

暑い時期を前に、
つるつるしこしこの冷たい麺を、かしわのたっぷり入った温かいつゆでいただく、
ちょっとツウな食べ方をご提案。

(2019.5.28)

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

国道213号線沿い

国道213号線沿い

中津日田道路、犬丸インターを降りてスグ!
国道213号線を中津方面へ向かう道すがらにあります。

普通車、軽自動車は13台、大型トラックも数台停められるゆったりとした駐車場です。

ボリューム・コスパ◎

ボリューム・コスパ◎

・ごぼ天 うどん・そば 410円
・肉 うどん・そば 580円
・エビ天 うどん・そば 410円

などの代表的なメニューも、

・牛とじ丼+かけうどん・そば 830円
・親子丼+かけうどん・そば 760円
・玉子丼+かけうどん・そば 690円

というお得なセットメニューも!
セットメニューといえど、ついてくるのはミニ丼ではありません。
お蕎麦の碗とほぼ変わらないサイズの丼ものがつきますので、
腹ペコ諸氏には嬉しいお店。

お一人でも利用しやすいカウンター19席と、4名席が4卓、2名席が1卓あり大人数でも安心です。

温玉つけ麺 (税込 670円)

温玉つけ麺 (税込

冷たい麺と温かいつゆのいいとこ取り、そば・うどんからお選びいただけます。
個人的好みでうどんをチョイスしました。

つゆはかしわ(鶏肉)と玉ねぎがたっぷり入った甘辛味、
真っ白なうどんを一口分、つゆに半分ほど浸からせて頂きます。

つるっ!もちっ!としたうどんと濃い味つゆが絡んであとを引く旨さ!
かしわと玉ねぎの甘みが溶け込んだつゆを存分に楽しんだら、
いいタイミングで温玉を投入します。

程よく熱を通した黄身でコクがマシマシ。
絡めながらうどんをすするか、つゆに溶け込ますか悩みながら、あっという間に完食してしまいました。
替え玉があれば迷わず注文しているところでしたよ…。

今回のメニュー以外にも、
おにぎりやいなりなどのサイドメニューやトッピング(70円〜)も充実しているので、
自分のオリジナルセットを作る、なんてこともできますよ。

来年で50周年を迎える、多くの人に愛されているお店「矢野うどん」さんのご紹介でした!

矢野うどん

所在地
〒871-0004 大分県中津市上如水1414
営業時間
7:00〜22:00(L.O 9:30) 定休日:月曜日 ※祝日の場合は翌火曜日
電話番号
0979-32-0916
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

関連記事RELATED POST

ジモプチトリップvol.15 霊山の麓のストーンサークル「佐田京石」【宇佐市】

ジモプチトリップvol.15 霊山の麓のストーンサークル「佐田京石」【宇佐市】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

今回も石のご紹介…となるジモプチトリップ。しかし、今回の石は一味違うようで…。

【2019】豊前神楽奉納予定まとめ【豊前市/吉富町/上毛町/中津市/宇佐市】※随時更新

【2019】豊前神楽奉納予定まとめ【豊前市/吉富町/上毛町/中津市/宇佐市】※随時更新

国指定重要無形民俗文化財になっている豊前神楽。そろそろシーズンの時期がやってきました!

今回はNOASエリアの豊前神楽の奉納スケジュールをリストアップ!リストの最後には今年度の京築地域の神楽の奉納鑑賞に関するスペシャルな情報も!

毎回観に行く人も観に行った事がない人も今年の神楽の奉納を楽しんでくださいね。

地元の赤グルメ取材②in中津市

地元の赤グルメ取材②in中津市

暦の上ではもう秋なのに、日差しがまだまだ厳しい9月。
そんな暑い時には、辛い物を食べて、もっともっと汗をかいて、
時折吹く風で秋の訪れを感じちゃいましょう!

※再掲載※
記事は2018年12月掲載の内容です。
過去掲載のお電話番号を正しい番号へ訂正させて頂いております。
電話番号をご登録頂いておりますお客様に関しましては、今一度番号をお確かめ頂きます様お願い致します。

ジモプチトリップvol.14 絵巻物風の石⁈青宇田画像石【豊後高田市】

ジモプチトリップvol.14 絵巻物風の石⁈青宇田画像石【豊後高田市】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

今回ライターが訪れたのは豊後高田市にある、青宇田(あうだ)画像石。

なんでも、何かの絵が描かれた石であるとか。一体どんな石なのでしょうか。

知るともっと楽しめる神楽!「駈仙(みさき)」【豊前市/吉富町/上毛町/中津市/宇佐市】

知るともっと楽しめる神楽!「駈仙(みさき)」【豊前市/吉富町/上毛町/中津市/宇佐市】

NOASエリアが誇る豊前神楽。しかし地域によって馴染みが薄い人がいるのも事実。

今回は馴染みが薄い人も神楽好きの人にも知るともっと楽しめる話をご紹介します。

演目はどの神楽の団体も奉納している「駈仙」です。

一覧はこちら

与太郎の関連記事WRITER ARTICLE POST

よろず屋xCafe やまびこが発信する田舎暮らしのミリョク【中津市耶馬溪町・ランチ】

よろず屋xCafe やまびこが発信する田舎暮らしのミリョク【中津市耶馬溪町・ランチ】

耶馬溪の山あいに、金土日のみオープンしている「よろず屋xCafe やまびこ」

窓も入り口も開け放して、自然の風や光が程よく入り込む心地よい空間と、
スタッフの方とお客さんが楽しそうに交流する姿が重なりました。

「地域の魅力を発信できれば自然と人が集まってくる」と語るのはスタッフの石原さん。
また、他にはない新しい試みも考えているそうで…。

※9/12更新【新店舗】ふじやからあげ店が出来るぞ!

※9/12更新【新店舗】ふじやからあげ店が出来るぞ!

中津一ツ松郵便局のある通り、中津吉富線沿いに
新しく「ふじやからあげ店」がオープン予定とのこと。

中津市植野にある本店が、牛神の支店としてオープンです。
開店予定は10月だそうです。
地元でも人気のある唐揚げ屋さんの支店とのことで、とっても楽しみですね!

実はあれから新たな情報が入ってきたので、皆様にお知らせします!

【新店舗】酒酔処のっくす【宇佐市四日市】

【新店舗】酒酔処のっくす【宇佐市四日市】

宇佐市四日市、時計台ビル1Fに新しく「酒酔処のっくす」がオープンしていました。
店頭の花輪と看板で確認ができました。

看板によると、19時オープン〜LASTまで、
定休日は水曜日だそうです。

四日市、最近新店舗が多くとっても盛り上がっていますね!
続報が入りましたらジモッシュWEBにてお知らせいたします!


=======================
ジモッシュ!webでは、地元のニュース情報、
新店舗、閉店の情報を募集しています。
ぜひ「zimo@789.fm」まで情報をお寄せください!
=======================

【新店舗】やすらぎと感動を。風待ち珈琲(かぜまちこーひー)【中津市】

【新店舗】やすらぎと感動を。風待ち珈琲(かぜまちこーひー)【中津市】

かぜ‐まち【風待ち】
[名]船が出帆しようとして、順風を待っていること。

2019年8月11日よりオープンした「風待ち珈琲」を取材してまいりました。

向かい風が止むのを待つときも、順風が吹くのを待つときも、
美味しい珈琲と共に。

ジモッシュ公式LINEアカウント始動!!

ジモッシュ公式LINEアカウント始動!!

これまでも複数のSNSに情報をお届けしてまいりましたが、
この度ジモッシュ公式ラインアカウントが誕生し、さらにパワーアップ!

詳しくご紹介していきます!

一覧はこちら

ページTOPへ