中津・宇佐・豊後高田・豊前・吉富・上毛エリア

【ランチ】手作りランチは癒しの魔法【中津市】

啓蟄(けいちつ)を迎え、ポカポカと暖かい日が増えてきました。
洋服も軽くなり、深呼吸がきもちいい!

今回お邪魔したのは「手作りケーキ&カフェ さんぽみち」さんです。
少し場所がわかりづらいのですが、そんな部分さえも愛おしくなる、
自然と光に溢れた素敵なお店でした。

お散歩がてら、少し足を延ばしてみませんか?

[ライター:与太郎]

(2019.3.14)

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

行き方は2通り

行き方は2通り

行き方は2通り!

【車で行く場合】
中津市街から10号線のバイパスを宇佐方面へ進みます。
大貞公園入口の交差点を過ぎた後、車線右側を走行し、60mほど行くと細い脇道があります。そこを左に曲がります。
この左に曲がる道、街路樹に隠れて少しわかりづらいのでご注意を!

【大貞公園から歩いていく場合】
大貞公園のダイハツ九州軟式野球場の駐車場から出て、
駐車場を背にして、左に進みます。
1本目の道を右に曲がりまっすぐ行くと左側に見えてきます。
野球場の駐車場からは10分かからないくらいで行けるので、お天気の日はこちらがオススメですよ!

ハーブ園

ハーブ園

お店の前はハーブ園になっています。
春風を受けて色味が強くなり、少しずつ花が咲き始めています。
一歩足を踏み入れるとふんわりといい香りがします。どのハーブだろう?

心が緩むと身体も緩むようで、肩がスッと軽くなったように感じました。

憧れが形に

憧れが形に

誰もが一度は夢見るような、憧れがそのまま形になったようなお店です。
とても品の良い水色に塗られた可愛いお店!

「このお店は魔法使いがやってるんですよ。」
なんて言われたら信じてしまいそうです。
まさに絵本の中の世界のよう。

お席は…

お席は…

中は4人座れるテーブル席が2卓、
2人席が1卓、カウンターには4名程座れます。

お店を始めてから25年、少しずつ作り替え、
3年ほど前に今の形になったそうです。

パン窯も手作り!

パン窯も手作り!

お話を伺っている途中、ふと横に目をやると
とても立派な窯が目に留まりました。

なんでもご主人がこちらの窯も手作りされたそう。
一度は震災の被害で壊れてしまいましたが、何度か作り直しを経て、
ようやく現在の形に。

また、天然酵母を起こしてのパン作りも始められたそうです。
石窯パンと天然酵母パンは不定期の販売なので
運が良ければそれらもお目見えするかも。

通常のパンは毎週水・土曜日に販売していますよ!

手作りランチ(税込み 1,000円)

手作りランチ(税込み

お庭の新鮮なハーブ、旬の食材をふんだんに使用した
こだわりの手作りランチ!

調理には天然塩、きび糖を使っていて、
とっても優しいお味に仕上がっています。

写真を撮影する関係で一度に出していただきましたが、
本来は、まず温かいスープで体を温め、
メインのお食事を頂き、最後にデザートプレートが出てくる流れになっています。

品よく、程よく、美しく。
そしてこの品数と食品目の多さ!嬉しくなっちゃいます。

オーナーさん母娘(おやこ)のこだわりと優しさを身体いっぱいに感じられ、
最高の時間を過ごすことが出来そうです…!

季節によりますが…

仕入れや旬によって変わりますが、
一例として今回作ってい頂いたメニューをご紹介します!

ランチプレート
・2種のパン(手作りハーブバター付き)
・鶏肉の塩麴ソテー、野菜たっぷりトマトソース
・バジルソースのペンネ
・栄養ギュッと詰まった蒸し野菜
・白菜、赤かぶ、キャベツ、玉ねぎのサラダ
・ポテトサラダ
・季節の柑橘を使ったカルパッチョ

スープ
・金時人参とさつまいものポタージュ

デザートプレート
・塩麴とカラメルのプリン
・バナナとチョコレートの焼き菓子
・生チョコとイチゴ
・大豆の煮豆

デザートもこんなにバリエーション豊かで嬉しい~!
地元のお野菜と摘みたてのハーブがふんだんに使われ、とっても贅沢なランチコースになっています。

ランチご注文の方はドリンク100円引き!

ランチご注文の方はドリンク100円引き!

ランチをご注文の方は、ドリンクが100円引きになるそうです。
オーガニックの生豆を自家焙煎したブレンドコーヒー、フレッシュなハーブティー、自家製の梅ジュースなど…飲み物もこだわりまくってます。

どのお席も可愛くて居心地が良いのですが、
私のお気に入りはカウンター席。
ハーブ園を眺めながら、ひとりでもゆっくりお食事を楽しめる特等席です!

手作りケーキ

手作りケーキ

素材にこだわった手作りケーキは、定休日以外の月曜~土曜まで毎日販売されています。

熊本のジャージー牛乳と地鶏の卵、天然塩、きび糖など、安心で体に優しい素材を使用したケーキは、お友達へのプレゼントにもぴったりです。

オーナーさんいわく
『開店当初は自分の娘に。今は孫に食べさせたいものをお店で出しているんですよ』
とのこと。
美味しいだけじゃなく、身体をやさしく気遣える特別なプレゼントになりそう!

水・土には手作りパンも

水・土には手作りパンも

水曜・土曜限定で手作りパンも販売しています。
当日何が並ぶかは行ってみてからのお楽しみ!

運が良ければ石窯パンや天然酵母パンを購入することも出来ます。
この日はとってもキメの細かい、ふわふわな天然酵母パンが販売されていました。
素材の優しい味をゆっくり噛み締めて味わえる、ご飯のかわりに頂けるパンです。

ランチは月・火・木・金

ランチは月・火・木・金

ランチが楽しめるのは月・火・木・金。
平日お休みの方、たまたまお休みが取れた!という方、
是非「さんぽみち」でゆっくり充電していただきたいなと思います。

迷っても行く価値あり!!
帰りはすっかり魔法にかかった気分。歩き方も違う気がする!?
ライター与太郎がお送りしました~!


公式サイト http://www1.bbiq.jp/sanpomichi-cake/
Instagram https://www.instagram.com/sanpomichi_tano/?hl=ja
Facebook http://urx.red/Wqin

手作りケーキ&カフェ さんぽみち

所在地
〒871-0152 大分県中津市賀来2283-344 ナフコ南店裏通り
営業時間
月~土 11:30~17:00/ランチ 11:30~14:00(os)/カフェ 14:30~16:00(os)  定休日:日祝
電話番号
0979-32-5291

詳細はこちら

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

関連記事RELATED POST

お花見情報まとめ【宇佐】

お花見情報まとめ【宇佐】

2019年の九州北部の桜は3月26日ごろ開花と予想されています。

今年の桜も目一杯満喫しよう!ということで、
宇佐市の桜スポットをご紹介いたします。

お花見の計画にお役立てください♪


※開花に合わせて都度、情報を更新していきます
※お花見の際は、路上駐車や早い時間からの場所取りなどで近隣の方のご迷惑にならないようにお願いします。

【その34ワ】【漫画】庭にわニワちゃんがいる!

【その34ワ】【漫画】庭にわニワちゃんがいる!

トリになりたいオンナの子ニワちゃんのゆる~い4コマ漫画 その34ワ「桜」

「うちのお母さん」面白エピソード集

「うちのお母さん」面白エピソード集

NOASエリアに実在する最強天然お母さん達。 爆笑・赤面エピソードを毎回2つずつ紹介していきます。 (ライター:バンビ)

【新店舗】山国町に築150年の古民家レストランがオープン【ランチ】

【新店舗】山国町に築150年の古民家レストランがオープン【ランチ】

伝統ある茅葺屋根とモダンな雰囲気が混じり合う、
自然食レストラン「KAYABUKI(かやぶき)」

およそ150年前建築された古民家でいただく地産地消ランチビュッフェ!

そして京都の三ツ星料亭で修業を終えた料理人が送る、
「罪悪感を抱かせないランチ」とは…?

【ランチ】地鶏を美味しく炭火で焼いて【中津市】

【ランチ】地鶏を美味しく炭火で焼いて【中津市】

中津市耶馬溪町のさらに山の奥。

地鶏料理が人気のあのお店にやって来ました。


(ライター:HARA-chan)

一覧はこちら

与太郎の関連記事WRITER ARTICLE POST

お花見情報まとめ【宇佐】

お花見情報まとめ【宇佐】

2019年の九州北部の桜は3月26日ごろ開花と予想されています。

今年の桜も目一杯満喫しよう!ということで、
宇佐市の桜スポットをご紹介いたします。

お花見の計画にお役立てください♪


※開花に合わせて都度、情報を更新していきます
※お花見の際は、路上駐車や早い時間からの場所取りなどで近隣の方のご迷惑にならないようにお願いします。

【新店舗】山国町に築150年の古民家レストランがオープン【ランチ】

【新店舗】山国町に築150年の古民家レストランがオープン【ランチ】

伝統ある茅葺屋根とモダンな雰囲気が混じり合う、
自然食レストラン「KAYABUKI(かやぶき)」

およそ150年前建築された古民家でいただく地産地消ランチビュッフェ!

そして京都の三ツ星料亭で修業を終えた料理人が送る、
「罪悪感を抱かせないランチ」とは…?

【ランチ】自家製つるしこ細麺!びっくりごぼ天うどん【中津市】

【ランチ】自家製つるしこ細麺!びっくりごぼ天うどん【中津市】

自家製麺、注文を受けてから茹であげ。
毎日お店で昆布と鰹から出汁(だし)を引く。
麺の上げおきはせず、お客様の入りに合わせて都度ゆがくそうです。

来てくれた全てのお客様に、最高の美味しいうどんを食べていただきたい。
そんな店主の熱い想いが込められた1杯に迫ります。

【ランチ】いつものやつね!と頼んでみたい。さんかく屋根の喫茶店【中津市】

【ランチ】いつものやつね!と頼んでみたい。さんかく屋根の喫茶店【中津市】

212号線沿い、喫茶ロッシュ。
知らない人はおりますまい。

モーニングに、ランチに、コーヒーに、優しい店員さん!
喫茶店にあってほしい要素全部入りのお店でした。

着物をもっと身近に、楽しく!【着物お手入れ処 小川屋】

着物をもっと身近に、楽しく!【着物お手入れ処 小川屋】

しっ‐かい【悉皆】
① 一つ残らず全部。ことごとく。(三省堂 大辞林より)

城下町の風情を色濃く残す、中津市片端町(かたはまち)。
着物が似合う歴史的な町並みの中にある小川屋は、『悉皆業』を営んでいます。

その名が表すとおり、着物に関するお手入れやリメイクなど、
一切合切を請け負う『悉皆屋(しっかいや)』
今回は、謎のベールに包まれた、お仕事の内容に迫ります!

一覧はこちら

ページTOPへ