中津市・宇佐市・豊後高田市・豊前市・吉富町・上毛町エリアをダッシュする

地元をダッシュするニュースサイト ジモッシュ

【豊前市】求菩提資料館早春企画展「おひなまつり」2023年も始まりました!

公開日:2023年02月15日 (更新日:2024年04月11日)

ライター:ぶぜんノート

豊前市のシンボル「求菩提山(くぼてさん)」の麓の求菩提資料館で今年も企画展「おひなまつり」が始まっています。

2023年の開催期間は1/28(土)〜3/21(火/祝)、江戸時代の享保雛、大正時代の台所用具など嫁入道具を揃えたもの、屋根のついた御殿雛など、なかなか目にすることができない雛人形をはじめ、様々な時代・種類の雛人形が飾られます。

 

また資料館以外でも周辺の公民館などで雛人形が飾られる連動企画「くぼて路おひなまつり」が開催されていますので、ノースエリアの皆様のお出かけにいかがでしょうか。

館内にはひな人形や小道具など約2千点が並ぶ

館内には沢山の雛人形たちが飾られ、見る人たちの目を楽しませています。

 

「とてもよかったです」「出すのが大変でしょう」と退館時にスタッフの方に感想や労いの言葉を伝える方もいらっしゃいました。

 

スタッフの方に企画にあたりどんなご苦労があるかお尋ねしたところ

 

「出すのも大変ですが、来年のために片付けるのも大変なんです。衣装やお道具の修復や補充も時代に合うよう細かく行う必要もありますし…」

 

と教えていただきました。

一体一体に細やかな維持管理が必要でさらにはこの数。

スタッフとボランティアの方々によって手間暇がかけられているからこそ、綺麗なお雛様に毎年会えるということですね。

ひなまつり

雛飾りの間にところどころで白い説明プレートがあり、ひなまつりについて説明書きがあり、知識も深まります。

白酒ではなく桃花酒が飲まれていた…初めて知りました。

今年はひなまつり特設写真スポットが用意されています

今年は館内に特設の写真スポットが用意されていました。

ひなまつりらしい飾りを背景に記念撮影ができます。

外の建物にお持ち帰り自由のお雛様・お道具

資料館の外の建物にもお雛様が飾られています。

外のお雛様

muryou

こちらのお部屋のお雛様やお道具はお持ち帰り自由とのことです。

資料館はお買い物も楽しい

こちらの資料館では雑貨販売や書籍、御朱印状の販売も行われています。

食器や小物はボランティアの方による持ち込みで、収益は文化財の修復に利用されます。

求菩提山「国玉神社」と「鬼神社」の御朱印状も販売

求菩提山の国玉神社と鬼神社の御朱印状も販売しています。

山中にある無人のお社なのでてっきり御朱印状は無いものと思っていたのですが、こちらで販売していて驚きました。

「御朱印状ファンの方も驚いて購入されますね」とスタッフの方が教えてくれました。

求菩提資料館オリジナル手ぬぐいも販売中「天狗(てんぐ)手ぬぐい」

Web版の西日本新聞でも取り上げられていた、豊前の方言と求菩提山の修験道にゆかりが深い天狗のイラストがあしらわれた「天狗(てんぐ)手ぬぐい」も販売中。

求菩提資料館オリジナルです。

手ぬぐいのデザインは職員の竹内さん

こちらの手ぬぐいのデザインは資料館スタッフである竹内さんによるもの。

「私がイラストと文字を書いて、デザイナーの姉にレイアウトをお願いしました」とのこと。

竹内さんは手ぬぐいのデザインだけでなく、豊前市内の若手神楽舞による豊前神楽集団「若楽」の衣装デザインを以前から、最近はキャラクターデザインも手掛けられたそうです。

 

おわりに

求菩提資料館の周りにはミツマタの白い蕾がいっぱいで、もう少し暖かくなれば黄色い花を咲かせてくれます。

求菩提山の緑にミツマタの蕾や花を眺めての散策、展示の見学など、厳しい寒さが少し緩んだ今の時期のお出かけコースにいかがでしょうか。

企画展「ひなまつり」も、山岳宗教の聖地と言われる求菩提山の修験道に関する常設展示も無料で観覧できます。

 

ほかにも資料館では1年を通して様々な企画展が開催されているそうです。

詳しくお聞きしたところ

 

「ひなまつりの次は小倉織の企画展、そしてスタッフ一同とても力を入れている夏の企画展の計画も進行中です。どうぞお楽しみに!

それに資料館は常設展示以外、普段お出ししていない文化財がたくさんあります。企画によってはそれらの文化財を公開して見ていただける機会もありますので、ぜひ一度だけではなく、何度も足を運んで楽しんでいただけたらと思います」

 

私達がまだまだ見たことがない文化財が大切に保管されているそうです。

私もまた取材に訪れたいと思いました。

店舗名 福岡県求菩提資料館
住所
〒828-0085 福岡県豊前市大字鳥井畑247
電話番号 0979-88-3203
営業時間 9:30~16:30(入館は16:00まで)
URL http://kubote-historical-museum.com/

内容は2024年04月11日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

アバター

ぶぜんノート

2021年春に北九州市から豊前市に移住したフォトライターです。
移住前からNOASエリアの歴史のファン。
美味しいごはんと日本酒と温泉が好きです。

歴史写真まとめサイト
https://www.toyonokuniato.com

移住日記
https://note.com/buzen_note

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です



Instagram LINE あなたのお店を紹介しませんか?
あなたのお店を紹介しませんか?