中津市・宇佐市・豊後高田市・豊前市・吉富町・上毛町エリアをダッシュする

地元をダッシュするニュースサイト ジモッシュ

からあげアレンジレシピvol.3

公開日:2022年01月21日 (更新日:2024年04月13日)

ライター:ジモッシュ編集部

から揚げ消費量NO1の大分県。

※全国から揚げ調査2020調査結果:ニチレイフーズ調べ

大分県中津市はからあげの聖地とも呼ばれています。このNOASエリア(大分県北)では購入する際もキロ単位で購入し、様々なシーンに合わせてから揚げが登場する大人気のソウルフードです。

でも、時には余ることもあります・・・

購入した翌日のからあげも美味しく食べられますが、さらにおいしく食べられる簡単アレンジメニューを環境問題と共に、毎月1レシピご紹介いたします。

【レシピ紹介】あっさりうまさ際立つからあげかぼすネギソース和え

からあげをアレンジし、地元の名産食材やオーガニック食品を利用して

【からあげかぼすネギソース和え】をご紹介します。

☆材料☆

からあげ・・・・・・6~8個

大分県産味一ねぎ・・1束

大分県産かぼす・・・1個

〇調味料〇A

醤油・・・・・大2

ごま油・・・・小2

★作り方★

1.味一ねぎを小口切りにし、かぼすを絞った汁にAを加えて混ぜる。

2.あたためなおしたからあげにかぼすネギソースを盛り付ける。

盛り付け後、さらに全体にかぼすを絞るとサッパリと食べられます。

食べ応えアップでネギソースにキュウリやトマトを入れると一味違ったアレンジレシピになります☆

正しい選択とはなんだろう・・

私たちは日常生活を送る中で様々な選択をしています。

身に着けるもの、身体に入れるもの等々

全てが自身の選択で行動しています。

色々な選択する中で、知らないうちに環境に影響を及ぼす選択をしていることも中にはあります。

例えば、「分別」

分ければ資源、燃やせばごみと言われるように

利用しなくなったものを資源として分別すれば次に生かせます。

燃えるごみとして廃棄すれば、燃やすためのエネルギーを必要としますし、ゴミの処理法は燃えかすやクズを有価物として輸出、もしくは燃やして容量を少なくし、埋め立てるという方法を取っています。

日本のごみの量を世界の都市廃棄物排出量で見るとなんと

日本は4位です。(2018年のデータ)

1位 アメリカ

2位 中国

3位 ドイツ

4位 日本

5位 フランス

私たちが正しく選択することで今後の未来が少し変わってくるのかもしれません・・

分別しよう

身近にあるものは清潔さを保つための工夫がされています。

このアレンジレシピをご紹介する食材も同様です。

魚や肉はプラスチックトレイにラップ、野菜は鮮度を保つために専用の袋へ

消費者が購入しやすいように目に見えるものが多くあります。

環境のために消費しないのではなく、消費したものを残さず食べきり、美味しく調理できるために行っている加工廃棄物は再利用できるものは分別する。

まずは日常の中で出来ることから、見直していくと日本のみならず世界の廃棄事情にもいずれ変化が出てくるでしょう。

SDGz

からあげアレンジレシピを通じて、今の環境を学び未来につなげていきましょう。

店舗名 からあげフェスティバル実行委員会
住所
〒871-0024 中津市中央町1-4-5 大分合同新聞社ビル2F(NOAS FM内)
電話番号 0979-27-0786
営業時間 平日9:00~18:00
URL https://karafes.com/

内容は2024年04月13日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

アバター

ジモッシュ編集部

地元が嫌いとか好きとかじゃなく地元にしか興味がありません! 噂を聞きつければ現地に足を運び、文字通り「地元をダッシュ」して情報発信中。 思い立ったら即行動!普段から目を皿にして特ダネをさがしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です



Instagram LINE あなたのお店を紹介しませんか?
あなたのお店を紹介しませんか?