中津市・宇佐市・豊後高田市・豊前市・吉富町・上毛町エリアをダッシュする

地元をダッシュするニュースサイト ジモッシュ

NOASエリア御朱印コレクションvol.4 岩戸見神社編【築上町】

公開日:2022年09月24日 (更新日:2024年04月11日)

ライター:Yosaroh

参拝の証に頂ける御朱印。それぞれの神社仏閣によってオリジナリティーに溢れています。NOASエリアではどんな御朱印が頂けるのでしょうか。それぞれの神社仏閣の魅力と御朱印情報をお届けします。(※不定期連載)

今回ライターが訪れたのは築上郡築上町にある「岩戸見神社」。こちらの神社は豊前神楽のひとつ、岩戸見神楽でも有名ですが、かつてこちらの神官が赤幡に赤幡神楽を伝承したことでも有名です。神楽ファンなら押さえておきたいこの神社。それでは行ってみましょう!


※ライターは新型コロナウィルス感染症予防に配慮した上で取材しています。
※ソーシャルディスタンスを保ち、感染リスクに配慮しながらお出かけください。

アクセス

県道237号線(寒田下別府線)を城井川に沿って山手方面へ進んでいきます。道なりにずっと進んでいくと右手に鳥居と狛犬が見えてきます。こちら方向に右折師、突き当たりを左へ。すると隣接するお寺と共同の駐車場があります。

神社入口へ

神社入口へ向かうと、新たな狛犬、鳥居、そして多くの灯籠が。一歩ずつ歩くたびに静かな気持ちになります。

階段

境内へ向かうには階段、もしくはここより左手の坂道から迂回して向かうことができます。

境内

階段を上りきると境内へ辿り着きます。さっぱりしてとても綺麗な境内です。

御手水

境内入口から右手にある御手水を早速チェックしてみましょう。

龍が佇む御手水はとても素敵に見えます。手を清める時に柄杓を使用しない工夫がされていましたよ。

見所たくさん

拝殿の隣には樹齢約400年のカシの木が。実はこちらは御神木ではないんです。御神木は階段途中の脇道に入ったところにあります。

御神木ではありませんが、400歳の自然の力を感じますね。こちらの神社は他にも神社自体の造りなど見所が満載なので要チェックです。県内最古の絵馬も奉納されているのだとか。(隣接する寺院への通路の説明板で写真を見ることができます。)

いざ参拝

それでは参拝に向かいましょう。立派なしめ縄が飾られています。無人の神社の様ですが、こまめに人の目が行き届いていることが伺えますね。

御朱印発見!

賽銭箱の横に置かれた台には御朱印とおみくじが。おみくじは100円、御朱印は500円。そしてこちらの神社ならではの神楽御朱印は2枚で200円です。

初穂料は賽銭箱へ。

サイズ展開あり?!

神楽御朱印は2種類のサイズ展開がありました。ライターの御朱印帳は左の小さい紙のサイズなのでこちらをチョイス。日時は自分で記入するスタイルの様です。

御朱印

こちらが今回ご縁のあった御朱印。鬼の面が入った御朱印にスペシャル感を感じますね。

皆様も一度訪れてみてはいかがでしょうか。

店舗名 岩戸見神社
住所
〒829-0122 福岡県築上郡築上町伝法寺1339

内容は2024年04月11日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です



Instagram LINE あなたのお店を紹介しませんか?
あなたのお店を紹介しませんか?