中津・宇佐・豊後高田・豊前・吉富・上毛エリア

着物をもっと身近に、楽しく!【着物お手入れ処 小川屋】

しっ‐かい【悉皆】
① 一つ残らず全部。ことごとく。(三省堂 大辞林より)

城下町の風情を色濃く残す、中津市片端町(かたはまち)。
着物が似合う歴史的な町並みの中にある小川屋は、『悉皆業』を営んでいます。

その名が表すとおり、着物に関するお手入れやリメイクなど、
一切合切を請け負う『悉皆屋(しっかいや)』
今回は、謎のベールに包まれた、お仕事の内容に迫ります!

(2019.3.12)

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

着物のなんでも屋さん!

着物のなんでも屋さん!

着なくなった着物、タンスに眠っていませんか?
何もしないままでいると、そのまま傷んで着れなくなってしまうことも。

でも…正直どうやって扱えばいいの?
というかたが多いはず。

大変身!

大変身!

小川屋では変色してしまった着物の裏地部分(胴裏〈どううら〉・八掛〈はっかけ〉)を交換したり、
汚れの染み抜き、落としきれなかったシミの上から新しく柄を足したり、
リメイクしたりと、幅広い着物のメンテナンスを請け負っています。

見せて頂いた中で驚いたのが、
模様が素敵な着物を、柄を活かして「帯」に仕立て直したり、
使う機会がない着物を「コート」に仕立て直したりもできるんです。
新しく命を吹き込まれた着物は、愛着もひとしおですね!

ママ振り袖

ママ振り袖

お母さんの振袖を仕立て直して
娘が着る、通称「ママ振り」。

昔の着物のデザインが、今は逆に新しい!
レトロで他と被らない!という事で人気が出ているそうです。

そもそも着物は反物(たんもの ※巻物状の布)に直して作り替えたり、
サイズ変更が出来るようにあらかじめ布地をたたんで縫い込んでいるため、
時を超えて長く楽しめるようになっているのです。

レンタルをするよりも安く済む場合もありますし、
何よりご家族皆さんに喜ばれます!

おねだん。

おねだん。

もちろん、大事にしている着物のクリーニングもできますよ!
以下は丸洗いの料金の一例です。

・振袖 9,800円
・留袖 10,000円
・訪問着 8,500円

これらの料金には汗抜き、簡単なシミ取りなども含まれます。
※時間がたったシミや広範囲なシミは落ちない場合もあります。

あまり着なくなった着物などは特に、洗いにかけると
生地がよみがえって新品のようになることもあるそうです!

着物を身近に。

着物を身近に。

小川屋はきもの文化検定1級のプロがいるお店です。
着物に関するお困りごと、一度相談してみませんか?

私自身、あまり着物に詳しくありませんでしたが、
とってもフレンドリーに教えてくださいました。
帰るころには、「どうにか着物を普段着にできないものか?」なんてことばかり考えていました。

知らないうちは難しそうな着物の世界ですが、
少し覗いてみると、その奥深さと美しさのとりこになっていました。
みなさんもぜひ、この機会に着物の世界に飛び込んでみませんか?

着物お手入れ処 小川屋

所在地
〒871-0056 大分県中津市片端町1316
営業時間
10:00~18:00
電話番号
0979-22-4325

詳細はこちら

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

関連記事RELATED POST

お花見情報まとめ【宇佐】

お花見情報まとめ【宇佐】

2019年の九州北部の桜は3月26日ごろ開花と予想されています。

今年の桜も目一杯満喫しよう!ということで、
宇佐市の桜スポットをご紹介いたします。

お花見の計画にお役立てください♪


※開花に合わせて都度、情報を更新していきます
※お花見の際は、路上駐車や早い時間からの場所取りなどで近隣の方のご迷惑にならないようにお願いします。

【その34ワ】【漫画】庭にわニワちゃんがいる!

【その34ワ】【漫画】庭にわニワちゃんがいる!

トリになりたいオンナの子ニワちゃんのゆる~い4コマ漫画 その34ワ「桜」

「うちのお母さん」面白エピソード集

「うちのお母さん」面白エピソード集

NOASエリアに実在する最強天然お母さん達。 爆笑・赤面エピソードを毎回2つずつ紹介していきます。 (ライター:バンビ)

【新店舗】山国町に築150年の古民家レストランがオープン【ランチ】

【新店舗】山国町に築150年の古民家レストランがオープン【ランチ】

伝統ある茅葺屋根とモダンな雰囲気が混じり合う、
自然食レストラン「KAYABUKI(かやぶき)」

およそ150年前建築された古民家でいただく地産地消ランチビュッフェ!

そして京都の三ツ星料亭で修業を終えた料理人が送る、
「罪悪感を抱かせないランチ」とは…?

【ランチ】地鶏を美味しく炭火で焼いて【中津市】

【ランチ】地鶏を美味しく炭火で焼いて【中津市】

中津市耶馬溪町のさらに山の奥。

地鶏料理が人気のあのお店にやって来ました。


(ライター:HARA-chan)

一覧はこちら

与太郎の関連記事WRITER ARTICLE POST

お花見情報まとめ【宇佐】

お花見情報まとめ【宇佐】

2019年の九州北部の桜は3月26日ごろ開花と予想されています。

今年の桜も目一杯満喫しよう!ということで、
宇佐市の桜スポットをご紹介いたします。

お花見の計画にお役立てください♪


※開花に合わせて都度、情報を更新していきます
※お花見の際は、路上駐車や早い時間からの場所取りなどで近隣の方のご迷惑にならないようにお願いします。

【新店舗】山国町に築150年の古民家レストランがオープン【ランチ】

【新店舗】山国町に築150年の古民家レストランがオープン【ランチ】

伝統ある茅葺屋根とモダンな雰囲気が混じり合う、
自然食レストラン「KAYABUKI(かやぶき)」

およそ150年前建築された古民家でいただく地産地消ランチビュッフェ!

そして京都の三ツ星料亭で修業を終えた料理人が送る、
「罪悪感を抱かせないランチ」とは…?

【ランチ】自家製つるしこ細麺!びっくりごぼ天うどん【中津市】

【ランチ】自家製つるしこ細麺!びっくりごぼ天うどん【中津市】

自家製麺、注文を受けてから茹であげ。
毎日お店で昆布と鰹から出汁(だし)を引く。
麺の上げおきはせず、お客様の入りに合わせて都度ゆがくそうです。

来てくれた全てのお客様に、最高の美味しいうどんを食べていただきたい。
そんな店主の熱い想いが込められた1杯に迫ります。

【ランチ】手作りランチは癒しの魔法【中津市】

【ランチ】手作りランチは癒しの魔法【中津市】

啓蟄(けいちつ)を迎え、ポカポカと暖かい日が増えてきました。
洋服も軽くなり、深呼吸がきもちいい!

今回お邪魔したのは「手作りケーキ&カフェ さんぽみち」さんです。
少し場所がわかりづらいのですが、そんな部分さえも愛おしくなる、
自然と光に溢れた素敵なお店でした。

お散歩がてら、少し足を延ばしてみませんか?

[ライター:与太郎]

【ランチ】いつものやつね!と頼んでみたい。さんかく屋根の喫茶店【中津市】

【ランチ】いつものやつね!と頼んでみたい。さんかく屋根の喫茶店【中津市】

212号線沿い、喫茶ロッシュ。
知らない人はおりますまい。

モーニングに、ランチに、コーヒーに、優しい店員さん!
喫茶店にあってほしい要素全部入りのお店でした。

一覧はこちら

ページTOPへ