中津市・宇佐市・豊後高田市・豊前市・上毛町・吉富町

秘密にしておきたい日本酒BARへ潜入してみた!(中津市中殿)

忘年会・新年会と続くこの時期、
「まだ飲み足りない」「たまには1人でお酒を楽しみたい」
そんな方に激押ししたいお店を発見しました。
お一人様でも大丈夫かなぁ?と思いつつ入りましたが、
大当たりでした★

メディア初掲載とのこと。
お店、名前は「日本酒バー ちろり」です。

(2019.12.11)

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

場所は呑み屋さんがたくさん入ったビルの一角

場所は呑み屋さんがたくさん入ったビルの一角

最近、ありがたいことに、よく忘年会のお誘いを頂くライター。
美味しい料理に美味しいお酒。
体重管理が気になるのは後にして、頻繁に出かけております。

先日、「あら?こんなところに?」という場所に、
ちょっと気になるお店を見つけました。
呼ばれる忘年会が、どうしても最後の交通手段の関係から駅近くになるんですが、こちらもその近く。
中津のルートインホテルのお向かい、中殿町のグランドキャニオンビルの1Fに入口があります。近くにからあげの彩鶏々(イロトリドリ)や居酒屋纏(まとい)なんかがあります。
18時を回ると、ポッと灯りが灯るお店。
お店の名前はひらがなで「ちろり」です。

10席限定の店内

10席限定の店内

中は10席限定(カウンター4、テーブル席6)の小さなお店です!
許可をもらってお写真撮らせてもらいました。
綺麗な店内で、オープンして今月で2年目だそう。
ニコニコしたママが1人で切り盛りしています。

聴けば、取材やメディアに出るのは初めてとのこと。
これは・・・見つけてしまったか・・・!?

カウンターのこれ、気になる・・・・!

カウンターのこれ、気になる・・・・!

カウンターで目についたのが、こちらのおでん・・・!
モダンな店内のカウンターにあって、目立ってました!

「うちは日本酒メインのBARタイプのお店なので、おでんは好評です」

日本酒専門のBARですと・・・!?

日本酒を静かに楽しむ大人の空間

日本酒を静かに楽しむ大人の空間

聴けば「ちろり」は日本酒25~30種を中心に扱う「日本酒BAR」とのこと。
もちろん、ママの作る小料理と一緒に楽しむことができます。
お店の名前の由来は、日本酒の熱燗を湯煎でつくるための道具から。

今一番人気のお酒を聴くと、
「十四代かなぁ」という事で、ちょっとだけ頂いちゃいました・・・!

十四代(レアな日本酒)

十四代(レアな日本酒)

こちらの容器に注ぎ提供された日本酒「十四代」。
普通の居酒屋ではお目にかかれない、珍しいお酒なんだとか。
調べると山形県の酒造、高木酒造で醸造される最高級の日本酒とのことで、飲む前に緊張する・・・!
この日は冬の夜にしてはちょっと暖かい夜だったので、冷でいただきました。

口元に近づけた瞬間に薫るにおいが、やっぱり違いますね!
ペロッと舐めた舌全体に、上品なアルコールが染み渡った感じです。
うまい表現が思いつきませんが、ここでしか飲めないので、
ぜひお店で楽しんで欲しい一杯です。
メニュー表の日本酒はこちらの容器で提供され、概ね一杯1,200円~とのこと。

日本酒と一緒に楽しめる

日本酒と一緒に楽しめる

もう一つお伝えしておきたいのが、ママのつくるメニュー。
「日本酒と一緒に楽しめるものを」と考えてつくるメニューは、
季節に応じて気まぐれに変えるそう。

カウンターでオススメの日本酒を、おでんや、ママの作る一品と一緒に静かに楽しむ・・・。大人の夜の過ごし方じゃないですか・・・!

一見さん、いらっしゃ~い!

一見さん、いらっしゃ~い!

ママ曰く、「予約してもらえたら、このメニューの物以外も提供できますよ」
とのこと。
お店に入れる人数までなら、貸し切りやコースメニューも対応してくれるそうです。
でもまずは一人で足を運んでみてもらいたい、
日本酒BAR「ちろり」。
一見さん全然OK、ビールも取り扱っているそうです。
1人は美味しい日本酒、1人は生で・・・なんて使い方もできそう。

ごちそうさまでした

ごちそうさまでした

「平日がねらい目よ」と言うママ。
さらに静かに、ゆっくり日本酒を楽しめるそうです。
「こんなのが呑みたい」と好みを伝えれば、
「オススメの一杯」を提供してくれますよ。

ママが一人でやってるお店なので、混んでいる時は多少お待たせすることもあるかもしれませんが、ゆっくり、のんびり、器を傾けて楽しんでもらいたい、そんなお店でした。

日本酒バー ちろり

所在地
〒871-0031 大分県中津市中殿481-1 グランドキャニオン 1F
営業時間
18:00~23:00閉店
電話番号
0979-64-8935

詳細はこちら

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

関連記事RELATED POST

NOAS(ノース)民の日常 Vol.6

NOAS(ノース)民の日常 Vol.6

脱・マンネリメニューということで、宇佐市の「ふるさと給食」を作ってみました。

NOAS(ノース)民の日常 Vol.5

NOAS(ノース)民の日常 Vol.5

リズム感がないので、〇RFのメンバーにもなれませんでした汗

「うちのお母さん」面白エピソード集

「うちのお母さん」面白エピソード集

NOASエリアに実在する最強天然お母さん達。
爆笑・赤面エピソードを毎回2つずつ紹介していきます。
(ライター:バンビ)

食事処 松和(まつわ)オープン!

食事処 松和(まつわ)オープン!

※ライターはコロナウイルス感染症予防に配慮した上で取材しています。

宇佐市上田、「よ〜ちゃんラーメン」さんの跡地の店舗に食事処『松和』(まつわ)さんがオープンしました。
「おや?こんなところに・・・」と、昼食がてらお邪魔しました。

ジモプチトリップvol.43 圧巻のパノラマビュー! 一目八景【中津市】

ジモプチトリップvol.43 圧巻のパノラマビュー! 一目八景【中津市】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

今回訪れたのは深耶馬渓。有名な観光地のひとつで美味しいお蕎麦が食べられる観光地としても有名な場所です。NOASエリアの地元民にもこのエリアの蕎麦ファンが多くいますよね。

深耶馬渓といえば一目百景。恥ずかしながらライターは近すぎて一目八景自体に注目して訪れたことがなかったんです。いわば一目八景未経験者。ライター周辺のNOAS民にもこういった人が意外とたくさんいました。

外出自粛中の今、なかなかお出かけすることは難しくなってきており、今は我慢の時期…。
せめて記事を通して季節を感じ、自粛解除後の楽しみとして読んで頂ければ幸いです。

ということで!いざ一目八景へ訪れてきた時の様子をリポートします!

※取材は2020年3月29日(日)現在の情報です。
※ライターはコロナウイルス感染症予防に配慮した上で取材をしています。

一覧はこちら

バンビの関連記事WRITER ARTICLE POST

【新店舗】中津市宮夫に「七輪鳥焼専門店もり山」がオープン!

【新店舗】中津市宮夫に「七輪鳥焼専門店もり山」がオープン!

中津市の国道213号線から、宮夫交差点を第一病院方向に入ったところに、新店舗が!
え?あのからあげの「もり山」の2号店?!

いえいえ、からあげ専門店ではなく、「七輪鳥焼専門店もり山」(しちりんとりやきせんもんてんもりやま)と言う新店舗でした!
嬉しいキャンペーンのお知らせもあるよ!

「うちのお母さん」面白エピソード集

「うちのお母さん」面白エピソード集

NOASエリアに実在する最強天然お母さん達。
爆笑・赤面エピソードを毎回2つずつ紹介していきます。
(ライター:バンビ)

【新店舗】隠れ食堂発見!中津市「宮夫食堂」

【新店舗】隠れ食堂発見!中津市「宮夫食堂」

中津市・宮夫に隠れ食堂があるとのうわさを聞き、調査開始!
「え?ここ?」というまさかの場所にありました!
ジモッシュ!webを見てくれた人しか行きつけないかも!?

【ランチ】宇佐で洋食ランチならココ!宇佐ホテルリバーサイド

【ランチ】宇佐で洋食ランチならココ!宇佐ホテルリバーサイド

宇佐でランチ。洋食が食べたい。
予約無しOKの所がいい。土日祝もランチやってるところあるかな?

それ、ぜーんぶ叶えてくれるレストランを発見!
なんと、言わずと知れた宇佐市のあのホテル、
「宇佐ホテルリバーサイド」さんの中にありました♪

(ライター:バンビ)

【新店舗】タピオカドリンク店が宇佐市・神宮に登場!週に2回だけOPEN

【新店舗】タピオカドリンク店が宇佐市・神宮に登場!週に2回だけOPEN

宇佐市の言わずと知れた観光名所、宇佐神宮。

その中店通りに、週に2回しか登場しない、
本場のタピオカドリンクが楽しめるお店がOPENしたのだとか!
情報によれば台湾の方が営業しているらしい!
でもお店の名前が攻めまくってる・・・・
「世界を救うタピオカ」・・・?

そんな超貴重なお店を取材してきました!

一覧はこちら

ページTOPへ