中津市・宇佐市・豊後高田市・豊前市・吉富町・上毛町エリアをダッシュする

地元をダッシュするニュースサイト ジモッシュ

ライターにぼしのホシの【キャンプでビールでニクつつく】#43 ※動画アリ

公開日:2022年08月31日 (更新日:2024年04月11日)

ライター:にぼしのホシ

連載シリーズとして【キャンプでビールでニクつつく】編、第43弾をお送りいたします(#^^#)

この連載では、日本キャンプ協会公認キャンプインストラクター&日本バーベキュー協会認定のバーベキューインストラクターであるにぼしのホシが、キャンプ&バーベキューの便利なグッズを紹介したり、キャンプ&バーベキューの楽しさをお届けしていきます。

自宅とは違う環境の中で不便を楽しんだり、自然環境の中で快適さを工夫したりと楽しみ方は無限大です。

自然環境の中でお子さんの体験教育にも役立つと思いますし、安全と衛生、災害時にも役立つ情報を発信できればと思いますのでどうぞお付き合いください。

第43弾は、“ターク フライパン”をご紹介します。

turk クラシックフライパン 6号 28センチ 直火、IH対応

ドイツの鍛治職人“アルバート・カール・ターク”が1857年にターク社を創業。

ドイツの鉄製品製造の中心地に工場を構え、代々技術を受け継ぐ職人によりクラシックなフライパンを作り続けています。

鉄の塊(銑鉄)を真っ赤に熱し、何度も叩いて成型した鍛造のフライパンは強靭でつなぎ目のない一体型です。

熱まわりがよく蓄熱性に優れているので、食材の持ち味を充分に引き出しながらじっくりと安定した調理が可能です。

職人によって一つ一つ鍛錬仕上げされたフライパンは、無骨で荒々しい佇まいですが、使い込むほどに馴染み、鉄肌も艶を増してより味わい深くなっていきます。

ここは豊前市の求菩提キャンプ場

秋がきましたねーー。

今年もまた家の庭に栗が出来ましたので、このタークのフライパンで焼いちゃいます。

まずはビールを飲みながら。

前回紹介したテキーラテーブルもいい感じ

栗に切り込みを入れて、フライパンでファイヤー!

タフなフライパンだぜ!

完セーい

中まで火が通ってます。

ビールのギアも上がってきたーー!

いい笑顔で撮れました

紅葉はまだ見れませんが、紅葉柄のキリン秋味を見ながら堪能。

風はもう秋の風ですね。

まだまだあるんだなー

道の駅しんよしとみ にて銀杏をゲットしておりました!

このボリュームで500円!

最高ーー!

タフなタークがまた活躍

焼く前に銀杏をハンマーで少し割ってから火にかけます。

いい色!

そしていい音、いい香り!

もービールの沼にどっぷり

もはや逃げ場なし!

コーナーに追い詰められた感じっす。

タークで秋をいただきます

いい季節になってきた

虫も少なくなってきましたし、気候的にも最高です。

毎年、秋が一瞬で終わってしまうのでこの季節を噛み締めないといけませんね。

今回もお付き合いいただきありがとうございました。

内容は2024年04月11日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

アバター

にぼしのホシ

キャンプとバーベキューをこよなく愛するライターです。 YouTubeエガちゃんねる○ーパン村 村民のあたおかです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です



Instagram LINE あなたのお店を紹介しませんか?
あなたのお店を紹介しませんか?