中津市・宇佐市・豊後高田市・豊前市・吉富町・上毛町エリアをダッシュする

地元をダッシュするニュースサイト ジモッシュ

ライターにぼしのホシの【キャンプでビールでニクつつく】#39

公開日:2022年06月13日 (更新日:2024年04月11日)

ライター:にぼしのホシ

連載シリーズとして【キャンプでビールでニクつつく】編、第39弾をお送りいたします(#^^#)

 

この連載では、日本キャンプ協会公認キャンプインストラクター&日本バーベキュー協会認定のバーベキューインストラクターであるにぼしのホシが、キャンプ&バーベキューの便利なグッズを紹介したり、キャンプ&バーベキューの楽しさをお届けしていきます。

 

自宅とは違う環境の中で不便を楽しんだり、自然環境の中で快適さを工夫したりと楽しみ方は無限大です。

自然環境の中でお子さんの体験教育にも役立つと思いますし、安全と衛生、災害時にも役立つ情報を発信できればと思いますのでどうぞお付き合いください。

 

第39弾は、野外で飲もう“ティーボトル”をご紹介します。

 

コーヒーも好きだが紅茶も◎

 

野外でアルコールを摂取ぐらいカフェイン摂取も大好きです。

 

こちらの紅茶ボトルは抽出も掃除も手軽で簡単です。

 

葉っぱを入れてお湯を注ぐだけでうまうまです。

 

お茶っぱを入れればお茶も抽出できます。

 

下部のふた

 

ボトルをひっくり返して蓋をパカっ。

 

取り外しも掃除も簡単な、メッシュ濾し。

 

この茶葉を入れる部分と、お湯を入れる側との仕切りがあります。

その仕切り部分に3箇所の穴があり、仕切りを回すことで抽出を止めたりと味の濃度を調整できます。

 

茶葉投入

 

茶葉のいい香り。

 

好きな紅茶は以前も紹介した、ルピシアの“YUME”。

バラのつぼみが入っており、見た目も華やかな茶葉です。バニラの甘い香りやイチゴの香りが広がります。

コポコポ沸騰

 

あっつあつのお湯を準備。

紅茶に霧中(むちゅう)

 

茶葉を入れたら蓋を閉め、通常に戻してお湯を注ぎます。

 

茶葉は下から出てこないので、茶葉踊りは見れません。

 

お湯を注ぐ際は仕切り部分の穴は解放しておきます。(蓋はしっかり閉めておきます)

しばし待つ

 

テーブルにだいぶこぼしたのは内緒。

 

しばし待って茶葉の開きを待ちます。

 

自然の風を感じながら、紅茶の香りと味を楽しみましょう。

 

では今回はこの辺で。

お付き合いいただき有難うございました。

 

内容は2024年04月11日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

アバター

にぼしのホシ

キャンプとバーベキューをこよなく愛するライターです。 YouTubeエガちゃんねる○ーパン村 村民のあたおかです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です



Instagram LINE あなたのお店を紹介しませんか?
あなたのお店を紹介しませんか?