中津市・宇佐市・豊後高田市・豊前市・吉富町・上毛町エリアをダッシュする

地元をダッシュするニュースサイト ジモッシュ

あん、あん、あんこ菓子特集2022 vol.11/ 創・なずな【中津市】

公開日:2022年04月01日 (更新日:2024年04月11日)

ライター:ジモッシュ編集部

ノースエリアの皆さん、「あんこ」は好きですか。

子どもの頃から、慣れ親しんできた甘くて懐かしいあの味。

時には「つぶあん派」と「こしあん派」に分かれ、ライバル対決を繰り広げていますよね。小豆など原材料に食物繊維が多く含まれ、比較的低カロリーであることから、最近ではそのヘルシーさに注目が集まっています♡

そんな「あんこ」を使った美味しいお菓子が、ここノースエリアでもたくさんあるんです!そこで今回「あん、あん、あんこ菓子特集2022」と称しておススメしちゃいますよ♪

第11弾は、中津市にある『創・なずな』さんの商品をご紹介いたします。

お店について

『創・なずな』は薦神社(こもじんじゃ)の南側の裏通りにあり、手作り和雑貨などを販売するお店です。今回はその中に併設されたカフェのメニューから、あんこを使ったメニューをご紹介!

お店への行き方についてはGoogleマップを参照ください。【Googleマップ】

木造りのたたずまいと、入口にあるコーヒーカップを刺繍した白い旗が目印です。駐車場はお店の横にあります。

【おはぎ 400円】

お店で和雑貨、和小物などを見て楽しむのはもちろん、ぜひ併設のカフェスペースでもくつろぎの時間を楽しんでください。のんびりとした時間を過ごすことができます。

まず最初にご紹介するのはあんこ、きなこそれぞれにくるまれた手のひらサイズのおはぎです。一つひとつ、丁寧に手作りされています。しっとりもっちり食感はぜひお茶とも合わせていただきたいですね!

【ぜんざい 500円】

北海道産の小豆をふんだんに煮詰めたぜんざいは絶妙な甘さで、大ぶりな焼き餅と一緒にいただくことで満足度も◎!

甘みの中には塩も加えられており、すっきりした甘さに仕上げるためのこだわりもたっぷり込められています。自家製の漬物もセットです。

店内のディスプレイにも注目

カフェスペースやギャラリースペースのお店のディスプレイも、季節に応じて変わるとのこと。四季折々の装いの店内にも注目ですね!

ギャラリースペースではあたたかみにあふれる和雑貨・小物も続々制作、販売中。レトロ・和風好きの方は必見です!お店にお越しの際は今回ご紹介したあんこメニューやデザートメニューはもちろん、お店の雰囲気も合わせてお楽しみください。

店舗名 創・なずな
住所
〒871-0153 大分県中津市大貞155-1
電話番号 0979-32-0222
営業時間 11:00~16:00
定休日 水・木曜

内容は2024年04月11日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

アバター

ジモッシュ編集部

地元が嫌いとか好きとかじゃなく地元にしか興味がありません! 噂を聞きつければ現地に足を運び、文字通り「地元をダッシュ」して情報発信中。 思い立ったら即行動!普段から目を皿にして特ダネをさがしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です



Instagram LINE あなたのお店を紹介しませんか?
あなたのお店を紹介しませんか?