中津市・宇佐市・豊後高田市・豊前市・吉富町・上毛町エリア

【6月19日更新!】読者プレゼント★箸がとまらない!混ぜご飯の素【豊前市/有限会社よかろう】

この度創業60周年を迎える「有限会社よかろう」では、
創業当初から人気の高かったかしわ飯をはじめ、
地鶏飯、牛すじ飯、鱧(はも)飯などの混ぜご飯の素を
今も変わらぬ製法で製造、販売しています。

「地元の皆様にもこの味をお試しいただきたい」ということで、
今回はジモッシュWEBをご覧の皆様にプレゼントをご用意いただきました。

最後までお見逃しなく!!

※締め切り6月14日までとなっております!
ご応募はお早めに!!

(2019.6.03)

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

かしわ飯、知ってる?

かしわ飯、知ってる?

よかろうの「かしわ飯」は国産の椎茸、こんにゃく、人参、ごぼう、油揚げ、九州産の若鶏を使用した具材たっぷりの混ぜごはん。
しっかり甘辛味で箸が止まりません!

60年前の創業当初より、秘伝の配合を変えることなく今に伝えています。
お店ではかわいい鱧、鶏、牛のパッケージを探してくださいね!(一部写真上側の旧パッケージもございます)

使い方はとっても簡単で、炊きたての御飯に温めた「飯の素」を入れ、5分蒸らして混ぜ込むだけ!
水加減や調味などの手間なく、出来たての懐かしの味を楽しむことができます。

■かしわ飯の素 (税込 420円)

■かしわ飯の素 (税込

ご飯を炊いた後に混ぜ込むので、台所がお醤油の香ばしい香りでいっぱいに包まれます。
これも作りたての味をパウチに閉じ込めているからこそ!

噛めば噛むほど旨味がにじみ出て、時折鶏の風味がパッと香ります。
九州のごちそうともいえる混ぜご飯は、おもてなしや贈り物にもピッタリです。

■『はかた地どり』を使った 地鶏飯の素 (税込 690円)

■『はかた地どり』を使った

博多地どり(親鳥)で作られた飯の素で、
地どりならではの濃い旨味を楽しむことができます。

博多地どりに行き着くまでに何度も試作を重ねたこだわりの逸品で、
口にすればその旨さに納得すること間違いなしですよ!

丁寧にふっくらと炊き上げた博多地どりは歯切れがよく、
かしわ飯とはまた違った味わいを楽しむことができます。

■熊本産の牛すじを使った 牛すじ飯の素 (税込 630円)

■熊本産の牛すじを使った

熊本地震の際に復興支援のために開発されたコチラは、
ゴロゴロと大振りな「熊本県産牛すじ」が入った贅沢な一品。

やわらかなお肉とプルプルの牛すじの甘み・うまみを引き出すため、隠し味に香り高い豊前とうがらしを使用しています。
ご年配の方やお子様でも安心して食べられるほのかな辛味で、ご家族でお楽しみ頂けます。

■豊前海産 鱧(はも)飯の素 (税込 970円)

■豊前海産 鱧(はも)飯の素 (税込

こちらは2019年4月に発売されたばかりの新商品!
豊かな豊前海で育った鱧とアクセントに柚子胡椒を使用した絶品混ぜご飯です。

料亭で修行した職人が作っているので、
丁寧に骨切りされており、全く骨が口にさわりません。
大きくふんわりとした身がたっぷり入っていますよ!

旨味と風味を凝縮した「黄金の焼きはもだし」が香る上品な味わい。
自宅で高級料亭の味が再現できるので、お土産にもってこいですね♪

現在は電話での受注のみですが、
6月の鱧漁開始に伴い、7月からWEBサイト上で通販を開始する予定との事です。

【三種の味比べセットをプレゼント!】

【三種の味比べセットをプレゼント!】

有限会社よかろう様よりジモッシュを御覧の皆様に素敵なプレゼント!

【博多地どり飯の素×1】
【熊本県産牛すじ飯の素×1】
【かしわ飯の素×2】
の3種類4品が化粧箱に入った「三種味比べセット」を、
抽選で5名の方にプレゼント!

ご応募の際は
★郵便番号、住所、氏名、年齢、性別、電話番号
★ジモッシュWEBの好きなコーナー
をお書き添えの上、メールにてご応募ください。
当選は商品の発送を持って代えさせていただきます。

【応募要項】
応募締切:記事公開~6月14日(金)消印有効
応募方法:★印の必要事項を明記の上、「zimo@789.fm」までメールでご応募ください。
※応募はお1人様1回まで。
※お寄せいただきました応募者の個人情報はNOAS FMで厳重に保管し、他社への開示は一切行いません。

有限会社 よかろう

所在地
〒828-0031 福岡県豊前市三毛門899-1
営業時間
9:30~17:00(水曜は~15:00) 定休日:土・日・祝
電話番号
0979-83-4674

詳細はこちら

★プレゼント当選者の皆様へお知らせ★

★プレゼント当選者の皆様へお知らせ★

大好評のうち6月14日で応募を締め切った「よかろう飯の素プレゼントキャンペーン」ですが、
抽選を行い、5名の当選者が決定いたしました。

6月19日にプレゼントの発送を行いました。
当選者の方々には近日中に「よかろうの飯の素」がお手元に届くかと思います。
おめでとうございます!

ジモッシュ!WEBでは今後も読者の皆様が楽しめる企画・記事を配信してまいります。
またぜひご参加ください!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

関連記事RELATED POST

ジモプチトリップvol.23 歴史を旅する!天仲寺公園【吉富町】

ジモプチトリップvol.23 歴史を旅する!天仲寺公園【吉富町】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

今回訪れたのは吉富町。なにやら歴史を旅する様な感覚が味わえる公園があるということで行ってきました!

これは別腹!焼きだんご【中津市・深耶馬】

これは別腹!焼きだんご【中津市・深耶馬】

まさに今紅葉の見ごろを迎える、
大分県中津市耶馬溪町深耶馬にある「一目八景(ひとめはっけい)」

九州でも随一の景観を誇り、毎年ツーリングを楽しむバイカーや、バスツアー客で賑わいます。

地元民には定番のスポットですが、
改めて推したい食べ歩きスポットをご紹介いたします。

ジモプチトリップvol.22 アレが気になって行って来た!求菩提山【豊前市】

ジモプチトリップvol.22 アレが気になって行って来た!求菩提山【豊前市】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

人気の少ない大自然の中を訪れることもあるプチトリップ。安全性の為に基本最低2人体勢で挑んでいるこの連載…。

今回ライターは気になることを確かめるべく、求菩提山にプチトリップすることを決意。しかし今回はパートナー探しが難航していた…。

【体験】2019消防・救急フェアに行ってきた【中津市】

【体験】2019消防・救急フェアに行ってきた【中津市】

 消防・救急フェアは、消防のお仕事を楽しく知ることができ、親子で楽しめる体験型イベントです。
 今年はイオンモール三光で開催され、屋外コーナーと屋内コーナーに分かれて様々なコーナーが設けられました。
 どんな体験が出来るのでしょうか?!ミセス・あんが親子で参加してきましたよ!

【無料】大神楽展を見てきたぞ【豊前市】

【無料】大神楽展を見てきたぞ【豊前市】

豊前市求菩提にある求菩提資料館。

ただ今、求菩提資料館では11/2から12/8までの間に大神楽展が開催されており、無料で貴重なあれこれも色々見ることができるということで、神楽大好きライターYosarohが行ってきました!

一覧はこちら

与太郎の関連記事WRITER ARTICLE POST

これは別腹!焼きだんご【中津市・深耶馬】

これは別腹!焼きだんご【中津市・深耶馬】

まさに今紅葉の見ごろを迎える、
大分県中津市耶馬溪町深耶馬にある「一目八景(ひとめはっけい)」

九州でも随一の景観を誇り、毎年ツーリングを楽しむバイカーや、バスツアー客で賑わいます。

地元民には定番のスポットですが、
改めて推したい食べ歩きスポットをご紹介いたします。

よろず屋xCafe やまびこが発信する田舎暮らしのミリョク【中津市耶馬溪町・ランチ】

よろず屋xCafe やまびこが発信する田舎暮らしのミリョク【中津市耶馬溪町・ランチ】

耶馬溪の山あいに、金土日のみオープンしている「よろず屋xCafe やまびこ」

窓も入り口も開け放して、自然の風や光が程よく入り込む心地よい空間と、
スタッフの方とお客さんが楽しそうに交流する姿が重なりました。

「地域の魅力を発信できれば自然と人が集まってくる」と語るのはスタッフの石原さん。
また、他にはない新しい試みも考えているそうで…。

※9/12更新【新店舗】ふじやからあげ店が出来るぞ!

※9/12更新【新店舗】ふじやからあげ店が出来るぞ!

中津一ツ松郵便局のある通り、中津吉富線沿いに
新しく「ふじやからあげ店」がオープン予定とのこと。

中津市植野にある本店が、牛神の支店としてオープンです。
開店予定は10月だそうです。
地元でも人気のある唐揚げ屋さんの支店とのことで、とっても楽しみですね!

実はあれから新たな情報が入ってきたので、皆様にお知らせします!

【新店舗】酒酔処のっくす【宇佐市四日市】

【新店舗】酒酔処のっくす【宇佐市四日市】

宇佐市四日市、時計台ビル1Fに新しく「酒酔処のっくす」がオープンしていました。
店頭の花輪と看板で確認ができました。

看板によると、19時オープン〜LASTまで、
定休日は水曜日だそうです。

四日市、最近新店舗が多くとっても盛り上がっていますね!
続報が入りましたらジモッシュWEBにてお知らせいたします!


=======================
ジモッシュ!webでは、地元のニュース情報、
新店舗、閉店の情報を募集しています。
ぜひ「zimo@789.fm」まで情報をお寄せください!
=======================

【新店舗】やすらぎと感動を。風待ち珈琲(かぜまちこーひー)【中津市】

【新店舗】やすらぎと感動を。風待ち珈琲(かぜまちこーひー)【中津市】

かぜ‐まち【風待ち】
[名]船が出帆しようとして、順風を待っていること。

2019年8月11日よりオープンした「風待ち珈琲」を取材してまいりました。

向かい風が止むのを待つときも、順風が吹くのを待つときも、
美味しい珈琲と共に。

一覧はこちら

ページTOPへ