中津市・宇佐市・豊後高田市・豊前市・吉富町・上毛町エリア

【猛暑】ゾンビで人は涼しくなるのか【恐怖】

今年の夏は記録的な猛暑!
暑さを忘れる方法は?エアコン!プール!いや ゾンビ!?
怖さは暑気に勝てるのかどうか。
とにかく 行ってみました

(ライター:チャッキー)

(2018.7.24)

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

夏の風物詩といえば、お化け屋敷ですよね

夏の風物詩といえば、お化け屋敷ですよね

イオンモール三光のチラシ。
部屋に居ても暑いので 涼みがてらにでも行くかと決意。

イオンモール三光へ到着

イオンモール三光へ到着

到着。暑い。早く冷房の効いた館内へ急ぎたい。

おっと いたる所に看板が。楽しみになってきたぞ!

いざ到着してみると 足がすくむ

いざ到着してみると

やけにポップなBGMと可愛らしい写真パネルに出迎えられる。

この ゾンビ屋敷は 毎年夏休みの時期に合わせて開催されているとのこと。

怖いだけではなく、入口で与えられるミッションをクリアすることで
達成感とノベルティグッズがもらえるらしい。

受付料 400円でした。

中から家族連れの悲鳴が聞こえた

中から家族連れの悲鳴が聞こえた

スタッフの人から説明を受け、ミッションの暗号を受け取る…
その瞬間、中から絶叫が



ゴールした皆さんの反応は様々。

泣き叫ぶ男の子、きょとんとした女の子、
余裕だったよー!とルンルンな小学生、
笑顔が引きつるおじいちゃん、
爆笑して出てくる女性、
抱き合いながら怯える女子高生
冷や汗出ているお父さん

実に 十人十色、である


スタッフの方は「楽しいですよ」と 終始笑顔。

つられて自分も笑顔になるも、引きつり気味を自覚する。
少し 行きたくない気がしている。

い、いってきます!

暗幕の中は撮影禁止

暗幕の中は撮影禁止

一歩入った瞬間、来たことを 後悔した。

帰りたい。しかし、払った入場料はもう戻ってこないのである。
進むしかない。

😭😭😭😭😭😭😭

薄暗い長い廊下、魔の手ゾーン、ゾンビのお部屋と
あの手この手で仕掛けてくる恐怖に
大人の筆者もさすがに 絶叫。
しかしクライマックスの解読ゾーンは楽しく
お茶目なエッセンスもあり、絶妙な緩急バランス。
久しぶりに大声を出して 爽快感。

想像にてお楽しみください。

確かに暑さは忘れていた。緊張で。

確かに暑さは忘れていた。緊張で。

無事ゴール!
途中、暗号の解読も出来たので、出口にいるスタッフのお姉さんに
答えを告げると、

「おめでとうございます!はいどうぞ」

と渡してくれたのは、ゾンビミニうちわ。


思わずうちわをあおぎ、涼しい風を感じた。

暑さを忘れてはいたが、冷や汗はかいたみたいだ。

クールダウンしているうちに汗も引いてきた。

結果:緊張と恐怖で暑さを忘れることができた。




皆さんも是非、出掛けてみては如何だろうか。ゾンビルーム。

所在地
〒871-0111 大分県中津市三光佐知1032 イオンモール三光2階イオンホール
営業時間
11:00~17:00
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

関連記事RELATED POST

【読み切り・全3回】本当に体験した怖い・不思議なはなし【第3怪】巨大な物体

【読み切り・全3回】本当に体験した怖い・不思議なはなし【第3怪】巨大な物体

全3回にわたってお送りしているNOASエリアの住民が本当に体験した怖い、不思議なお話・・・・。最後となる 第3怪は「巨大な物体」です。

【お昼はお弁当】丸善かまぼこ店のお惣菜で自分だけのお弁当

【お昼はお弁当】丸善かまぼこ店のお惣菜で自分だけのお弁当

 中津市の老舗かまぼこ店、丸善かまぼこ店のお惣菜が美味しい。お昼に行くとマイ弁当を作ることが出来ます。
 丸善かまぼこ店のお惣菜は、野菜、お肉、海の幸とたくさんの種類が。美味しそうなお惣菜が目の前に並ぶとどれにしようか迷ってしまいます。さて、どんなお弁当が出来上がったでしょうか?!

ジモプチトリップvol.11 自然が織りなす不思議 さるとび村のさんぽ道【中津】

ジモプチトリップvol.11 自然が織りなす不思議 さるとび村のさんぽ道【中津】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

中津市の山国町の「さるとび村のさんぽ道」は猿飛千壺峡、念仏橋、魔林峡をみることが出来る遊歩道です。3カ所の内のひとつに行くなら、遊歩道を歩いて全てを見ないともったいないですよ!

【豊前市】色が変わる!?暑さを吹き飛ばすハッピードリンク

【豊前市】色が変わる!?暑さを吹き飛ばすハッピードリンク

毎日暑い!立ってるだけで汗が出る2019・夏。
でもそんな夏にピッタリの飲み物を、豊前市で発見しちゃいました。
数量限定で販売中らしいので、お早めにどうぞ。

焼きたてほかほか「ちるぱん」に行ってきた

焼きたてほかほか「ちるぱん」に行ってきた

 「ちるぱん」に行って来ました。
ちる(chill)=ゆったりする、まったりする、という意味。お店にゆっくりしに来て欲しい、そんな思いが店名になっています。
 その思い通りに、一人で来ても、大勢で来ても、ゆったり、まったり出来るお店の雰囲気です。

一覧はこちら

ページTOPへ