中津市・宇佐市・豊後高田市・豊前市・吉富町・上毛町エリア

ジモプチトリップvol.49 健気な娘の話が残る 池尾池【豊前市】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

先週に引き続き、豊前市の伝承を追った今回のジモプチトリップ。今回の目的地は「池尾池」という場所です。


※ライターは新型コロナウィルス感染症予防に配慮した上で取材しています。
※ソーシャルディスタンスを保ち、感染リスクに配慮しながらお出かけください。

(2020.8.02)

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

アクセス

アクセス

今回の伝承が残る池尾池は現在もその名が残る場所。豊前市ホームページの伝承を紹介するページでも「豊前市大西」にある、との記載があるので、その情報を元に調べてみるとすぐに見つけることができました。

豊前市のバイパス上の豊前警察署がある交差点を山側へ進んで行くと行きやすいようです。

池尾池の伝承とは?

池尾池の伝承とは?

バイパスから山手に進んでいくと、右手に(写真左のスペース)池の入り口を発見しました。

この入り口のところに車を4〜5台ほど停められそうなスペースがありました。

こちらはバス釣りの名所にもなっているようで、ライターが行った時には既に車が2台ほど停まっていました。

こちら、池尾池ですが、このような伝承が残っています。

—————————————————————-
その昔、この土地の百姓たちは領主の命令で溜池を造ることになった。

溜池造りは大変だったが、日照りによる水不足に苦しんできた百姓たちは頑張って2年かけて池尾池を完成させた。

しかし、その年は春から雨が続いており、せっかく造った池の土手は崩壊してしまい、何度修繕しても失敗して、なかなか完成できなかった。

困った村人たちは話し合って人柱を立てることにした。くじで人柱を決めたところ、啓衛門という百姓がくじを当てた。

この一部始終を柱の影で聞いていた啓衛門の娘のおくらは、自分が人柱になると申し出た。啓衛門は反対したが、結局はおくらが人柱になることになった。

おくらが人柱になった後、土手の修繕は驚くほど早く進み、無事に池は完成した。

百姓たちは池のほとりに御堂を建てて、おくらを祀った。
——————————————————————

人柱になった娘のおくら。人柱の話は健気な娘の話が多いですね。実際はどうなのかはもう分かりませんが、もし身近な人や自分がそんなことになったら…なんて想像すると、ライターなら発狂しそうです。それでも人柱にならざるを得ない時代…切ないですね…。

豊前市のホームページによると、この祠は今でも存在し、田植え時期には守り神としてお参りする人が多々いるんだとか。

いざ

いざ

では早速池へ行ってみましょう。

この池は道からは池が見えないので、通りすがりの人だとこの池の存在すらも気付かない人が多いのではないでしょうか。

駐車したスペースから少し奥へ行くと池が見えてきました。

雨上がりだから…

雨上がりだから…

少し道の跡がありましたが、雨上がりだったこともあり、草が伸び切っていました。

しかし、草が全く生えていないところがあるところをみると、普段は地域の方が丁寧に手入れされているんだろうな、ということが分かります。

美景観

美景観

ふと池の方を見てみると…広い!美しい‼︎

想像以上に池は広く、水面に反射する空がまた綺麗です。空も広く、別世界のようです。

ゴムボートで釣りをしている釣り人までいました。それだけの広さがあるということですね。

よく百姓たちはこの池を2年で造りあげたな…と感心もしてしまいます。全部手作業ですよ⁈伝承通りに造られたものだったとしたらすごくないですか?

あれは!

あれは!

薄ら残る道筋を辿ってしばらく進んでいくと、それらしきものを発見!

御堂

御堂

こちらがおくらを祀った御堂です。

おくらが亡き後、父親の啓衛門はここでしばしば佇んでいたとか。切ないお話ですね。



あなたが知っている地元のプチトリップスポットを募集しています。件名に「プチトリップ」と入れてyosaroh.zimosh@gmail.comまで詳細をお送りください。

池尾池(池尾池のおくらさん)

所在地
〒828-0064 福岡県豊前市大西
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

関連記事RELATED POST

スタミナ満点★夏のラーメン特集【萬力亭/中津市中央町】

スタミナ満点★夏のラーメン特集【萬力亭/中津市中央町】

ジモッシュライターが行く!ラーメン店巡り企画「スタミナ満点★夏のラーメン特集」!<br>取材にお伺いしたのは中津市中央町にある、皆さんお馴染みの【萬力亭】さんです。<br><br>※ライターは新型コロナウイルス感染症予防に配慮した上で取材しています。<br>※ソーシャルディスタンスを保ち、感染リスクに配慮しながらお召し上がりください。

ジモプチトリップvol.50 暴かれた名所 鬼の雁木(がんぎ)の滝【築上郡築上町】

ジモプチトリップvol.50 暴かれた名所 鬼の雁木(がんぎ)の滝【築上郡築上町】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。<br><br>今回の目的地はNOASエリアからは少し外れてしまいますが、NOASエリアである豊前市の真隣にあるスポット。一体どんな場所なのでしょうか。<br><br><br>※ライターは新型コロナウィルス感染症予防に配慮した上で取材しています。<br>※ソーシャルディスタンスを保ち、感染リスクに配慮しながらお出かけください。

スタミナ満点★夏のラーメン特集【東京らーめん食堂/中津市】

スタミナ満点★夏のラーメン特集【東京らーめん食堂/中津市】

この暑い夏を乗り切るために、手軽にスタミナ、元気をチャージ!<br>ジモッシュライターが行く!ラーメン店巡り企画「スタミナ満点★夏のラーメン特集」!<br>今回ライター:バンビが取材したのは中津の老舗「東京らーめん食堂」さんです!<br><br>※ライターは新型コロナウイルス感染症予防に配慮した上で取材しています。<br>※ソーシャルディスタンスを保ち、感染リスクに配慮しながらお召し上がりください。

スタミナ満点★夏のラーメン特集【山小屋ラーメン豊前店/豊前市】

スタミナ満点★夏のラーメン特集【山小屋ラーメン豊前店/豊前市】

この暑い夏を乗り切るために、手軽にスタミナ、元気をチャージ!<br>ジモッシュライターが行く!ラーメン店巡り企画「スタミナ満点★夏のラーメン特集」!<br>今回ライター:バンビが取材したのは豊前バイパス沿いにある、「山小屋ラーメン豊前店」さんです!<br><br>※ライターは新型コロナウイルス感染症予防に配慮した上で取材しています。<br>※ソーシャルディスタンスを保ち、感染リスクに配慮しながらお召し上がりください。

【新店舗】中津市大貞に新しいラーメン屋さん「百八(ももはち)」がオープン!

【新店舗】中津市大貞に新しいラーメン屋さん「百八(ももはち)」がオープン!

中津市大貞に新しいラーメン屋さんがOPENするらしいと言う情報が!<br>タレコミを基に調査するとこちらのお店でした!<br>なんと8月1日(土)OPENです!<br><br>■らーめん百八(ももはち)<br>住所/中津市大貞字今井野322-18<br>電話/0979-24-7322<br>営業/11:00~17or18:00(状況により異なる)ラストオーダー10分前迄<br>休み/不定休<br>駐車場/有<br><br>福岡で修業した若きオーナーの営む新店舗!<br>ちょっぴり中を覗かせて頂きましたが、黒を基調としたスタイリッシュなお店でした!<br>メニューの中心は豚骨ラーメンだそうです!<br>今後の情報はインスタグラム「#百八」で検索してくださいね。

一覧はこちら

Yosarohの関連記事WRITER ARTICLE POST

ジモプチトリップvol.50 暴かれた名所 鬼の雁木(がんぎ)の滝【築上郡築上町】

ジモプチトリップvol.50 暴かれた名所 鬼の雁木(がんぎ)の滝【築上郡築上町】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。<br><br>今回の目的地はNOASエリアからは少し外れてしまいますが、NOASエリアである豊前市の真隣にあるスポット。一体どんな場所なのでしょうか。<br><br><br>※ライターは新型コロナウィルス感染症予防に配慮した上で取材しています。<br>※ソーシャルディスタンスを保ち、感染リスクに配慮しながらお出かけください。

ジモプチトリップvol.48 弘法さまの井堰(いせき)【豊前市】

ジモプチトリップvol.48 弘法さまの井堰(いせき)【豊前市】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。<br><br>今回ライターが訪れたのは豊前市久路土(くろつち)地区。それぞれの地域に語り継がれている伝承。その内のいくつかは実際に今も見ることが出来ます。<br><br>だったら…この目で見てみたい!今回ライターが追った伝承は「弘法さまの井堰」というお話です。<br><br><br><br>※ライターは新型コロナウィルス感染症予防に配慮した上で取材しています。<br>※ソーシャルディスタンスを保ち、感染リスクに配慮しながらお出かけください。

【2020年版】カブトムシ速報 【中津市 内某所】

【2020年版】カブトムシ速報 【中津市 内某所】

クワガタに比べて登場が若干遅れるカブトムシ。天然モノになると、天候によっては出没が遅かったり早かったりすることも。今年は梅雨が長いせいもあり、出現が遅めでした。<br><br>今年のNOASエリアの天然カブトムシはもう出没しているのでしょうか。今年もそんなカブトムシの出現状況を調査してきました!<br><br><br>※ライターは新型コロナウィルス感染症予防に配慮した上で取材しています。<br>※ソーシャルディスタンスを保ち、感染リスクに配慮しながらお出かけください。

ジモプチトリップvol.47 小さな迫力 重野岩窟仏【豊後高田市】

ジモプチトリップvol.47 小さな迫力 重野岩窟仏【豊後高田市】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。<br><br>前回訪れた豊後高田市黒土地区。この地区にはまだまだチェックしておきたい名所がありました。<br><br><br>※ライターは新型コロナウィルス感染症予防に配慮した上で取材しています。<br>※ソーシャルディスタンスを保ち、感染リスクに配慮しながらお出かけください。

スタミナ満点★夏のラーメン特集【しゅうちゃんラーメン/中津市】

スタミナ満点★夏のラーメン特集【しゅうちゃんラーメン/中津市】

この暑い夏を乗り切っていただくために、スタミナをつけていただこうと始めました。<br>ジモッシュライターが行く!ラーメン店巡り企画「スタミナ満点★夏のラーメン特集」!<br><br>今回取材にお伺いしたのは中津市犬丸の、しゅうちゃんラーメンです。<br><br><br>※ライターは新型コロナウイルス感染症予防に配慮した上で取材しています。<br>※ソーシャルディスタンスを保ち、感染リスクに配慮しながらお召し上がりください。

一覧はこちら

ページTOPへ