中津市・宇佐市・豊後高田市・豊前市・上毛町・吉富町

ジモプチトリップvol.48 弘法さまの井堰(いせき)【豊前市】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

今回ライターが訪れたのは豊前市久路土(くろつち)地区。それぞれの地域に語り継がれている伝承。その内のいくつかは実際に今も見ることが出来ます。

だったら…この目で見てみたい!今回ライターが追った伝承は「弘法さまの井堰」というお話です。



※ライターは新型コロナウィルス感染症予防に配慮した上で取材しています。
※ソーシャルディスタンスを保ち、感染リスクに配慮しながらお出かけください。

(2020.7.26)

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

伝承とアクセス

伝承とアクセス

豊前市のホームページによると、「弘法さまの井堰」の話は簡潔に言うとこういうお話。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
昔、干ばつによる水不足で困った村人たちは総出で近くの川から水を引いている井堰(いせき。水量の調節のために川の水をせきとめるところ)の修理をしていた。

村人たちが休憩していると、貧しい身なりのお坊さんが通ったので、村人たちは声をかけて一緒におにぎりを食べた。その時に村人たちは、このまま水不足が続くと米が収穫出来ずに困る、とお坊さんに話した。

村人たちが井堰の修繕に戻った後、お坊さんは黙って井堰に近づいて、持っていた杖で井堰をつっついた。するとなんと水が溢れてきた。

それからというもの、この水は枯れることがないという。実はお坊さんはかの弘法大師であった。村人たちは井堰の横に祠を作って弘法大師をお祀りした。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

なんでも、現在でもこの祠は存在するらしく、久路土から新吉富の成恒へ向かう途中の「新生橋」という橋の手前左側にある、ということです。

バイパスを中津から豊前方面へ向かい、グッデイを過ぎて少しした所で左側に見えるガソリンスタンド。こちらを左折して真っ直ぐ行くと、広めの路肩があったのでそこに駐車することに。ここからはこの地域で有名な石清水八幡神社が見えます。

歩きで

歩きで

ここからは徒歩に切り替えます。

先ほどの場所からT字の道を左、成恒方面へ向かいます。遠く、右手に日本プラストの工場が見えます。

ひたすら歩きます。

到着

到着

5分程度で橋に到着しました。

橋の名前を確認すると…ビンゴ!

橋の名前は「しんせいばし」。伝承と同じですね。

あるのか

あるのか

橋までは発見したライター。

さて。実際に弘法大師が祀られたという祠はあるのでしょうか。

伝承によると、この新生橋の手前左です。

じーっと目を凝らして見てみると…むむっ!それらしき祠が!

近づいてみましょう

近づいてみましょう

近づいてみると…ありました!

祠は新しいようですが、言い伝えられている位置関係と照らし合わせても間違いなくこちらの祠だと言えるでしょう。


?

弘法大師と見られる石仏も新しいかな?と思って近づいてみると、石仏の後ろになにか見えます。

と…これは!

後ろの石なのですが、ただの石ではなさそうでした。薄らとですが、何かが彫られている痕跡が。画像石のようなものでしょうか。もしかするとこちらが御神体本体なのかもしれませんね。

この祠の右側の裏手には休憩所もあり、地域の人に今もなお愛されていることを感じるスポットでした。

いかがでしたでしょうか。次回も伝承から実在するスポットを探索していきます!



あなたが知っている地元のプチトリップスポットを募集しています。件名に「プチトリップ」と入れてyosaroh.zimosh@gmail.comまで詳細をお送りください。

弘法さまの井堰

所在地
〒828-0048 福岡県豊前市大字久路土
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

関連記事RELATED POST

スタミナ満点★夏のラーメン特集【山小屋ラーメン豊前店/豊前市】

スタミナ満点★夏のラーメン特集【山小屋ラーメン豊前店/豊前市】

この暑い夏を乗り切るために、手軽にスタミナ、元気をチャージ!
ジモッシュライターが行く!ラーメン店巡り企画「スタミナ満点★夏のラーメン特集」!
今回ライター:バンビが取材したのは豊前バイパス沿いにある、「山小屋ラーメン豊前店」さんです!

※ライターは新型コロナウイルス感染症予防に配慮した上で取材しています。
※ソーシャルディスタンスを保ち、感染リスクに配慮しながらお召し上がりください。

【新店舗】中津市大貞に新しいラーメン屋さん「百八(ももはち)」がオープン!

【新店舗】中津市大貞に新しいラーメン屋さん「百八(ももはち)」がオープン!

中津市大貞に新しいラーメン屋さんがOPENするらしいと言う情報が!
タレコミを基に調査するとこちらのお店でした!
なんと8月1日(土)OPENです!

■らーめん百八(ももはち)
住所/中津市大貞字今井野322-18
電話/0979-24-7322
営業/11:00~17or18:00(状況により異なる)ラストオーダー10分前迄
休み/不定休
駐車場/有

福岡で修業した若きオーナーの営む新店舗!
ちょっぴり中を覗かせて頂きましたが、黒を基調としたスタイリッシュなお店でした!
メニューの中心は豚骨ラーメンだそうです!
今後の情報はインスタグラム「#百八」で検索してくださいね。

ジモプチトリップvol.49 健気な娘の話が残る 池尾池【豊前市】

ジモプチトリップvol.49 健気な娘の話が残る 池尾池【豊前市】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

先週に引き続き、豊前市の伝承を追った今回のジモプチトリップ。今回の目的地は「池尾池」という場所です。


※ライターは新型コロナウィルス感染症予防に配慮した上で取材しています。
※ソーシャルディスタンスを保ち、感染リスクに配慮しながらお出かけください。

スタミナ満点★夏のラーメン特集【ラーメン五九〇中津店/中津市】

スタミナ満点★夏のラーメン特集【ラーメン五九〇中津店/中津市】

この暑い夏を乗り切るために、手軽にスタミナ、元気をチャージ!
ジモッシュライターが行く!ラーメン店巡り企画「スタミナ満点★夏のラーメン特集」!
今回ライター:バンビが取材したのは中津の産業道路沿いにある、「ラーメン五九〇(ごくまる)中津店」さんです!

※ライターは新型コロナウイルス感染症予防に配慮した上で取材しています。
※ソーシャルディスタンスを保ち、感染リスクに配慮しながらお召し上がりください。

宇佐市長洲 「ひるめし屋 なみ」

宇佐市長洲 「ひるめし屋 なみ」

「宇佐市長洲にちょっと変わったお弁当屋さんがあるよ」との情報を入手し、さっそくアポイントを取って取材に向かいました。

※ライターは新型コロナウィルス感染症予防に配慮した上で取材しています。
※ソーシャルディスタンスを保ち、感染リスクに配慮しながらお出かけください。

一覧はこちら

Yosarohの関連記事WRITER ARTICLE POST

ジモプチトリップvol.49 健気な娘の話が残る 池尾池【豊前市】

ジモプチトリップvol.49 健気な娘の話が残る 池尾池【豊前市】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

先週に引き続き、豊前市の伝承を追った今回のジモプチトリップ。今回の目的地は「池尾池」という場所です。


※ライターは新型コロナウィルス感染症予防に配慮した上で取材しています。
※ソーシャルディスタンスを保ち、感染リスクに配慮しながらお出かけください。

【2020年版】カブトムシ速報 【中津市 内某所】

【2020年版】カブトムシ速報 【中津市 内某所】

クワガタに比べて登場が若干遅れるカブトムシ。天然モノになると、天候によっては出没が遅かったり早かったりすることも。今年は梅雨が長いせいもあり、出現が遅めでした。

今年のNOASエリアの天然カブトムシはもう出没しているのでしょうか。今年もそんなカブトムシの出現状況を調査してきました!


※ライターは新型コロナウィルス感染症予防に配慮した上で取材しています。
※ソーシャルディスタンスを保ち、感染リスクに配慮しながらお出かけください。

ジモプチトリップvol.47 小さな迫力 重野岩窟仏【豊後高田市】

ジモプチトリップvol.47 小さな迫力 重野岩窟仏【豊後高田市】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

前回訪れた豊後高田市黒土地区。この地区にはまだまだチェックしておきたい名所がありました。


※ライターは新型コロナウィルス感染症予防に配慮した上で取材しています。
※ソーシャルディスタンスを保ち、感染リスクに配慮しながらお出かけください。

スタミナ満点★夏のラーメン特集【しゅうちゃんラーメン/中津市】

スタミナ満点★夏のラーメン特集【しゅうちゃんラーメン/中津市】

この暑い夏を乗り切っていただくために、スタミナをつけていただこうと始めました。
ジモッシュライターが行く!ラーメン店巡り企画「スタミナ満点★夏のラーメン特集」!

今回取材にお伺いしたのは中津市犬丸の、しゅうちゃんラーメンです。


※ライターは新型コロナウイルス感染症予防に配慮した上で取材しています。
※ソーシャルディスタンスを保ち、感染リスクに配慮しながらお召し上がりください。

ジモプチトリップvol.46 最も身近⁈ 福真磨崖仏【豊後高田市】

ジモプチトリップvol.46 最も身近⁈ 福真磨崖仏【豊後高田市】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

今回訪れたのは豊後高田市の黒土地区。ここには県の史跡になっている磨崖仏があるんだとか。一体どんな場所なのでしょうか。


※ライターは新型コロナウィルス感染症予防に配慮した上で取材しています。
※ソーシャルディスタンスを保ち、感染リスクに配慮しながらお出かけください。

一覧はこちら

ページTOPへ