中津市・宇佐市・豊後高田市・豊前市・吉富町・上毛町エリア

ジモプチトリップvol.20 どんなご縁を望む?粟嶋社【豊後高田市】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

ご縁。この言葉を聞いて何を思い浮かべますか?

今回ライターが向かったのは豊後高田市にある粟嶋社。知る人ぞ知る…なスポットですが、実際はどんな感じなのでしょうか。

(2019.10.27)

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

恋叶ロードを走る

恋叶ロードを走る

豊後高田市の恋叶(こいかな)ロードを長崎鼻方面へ向かって行くと、見えてきました!

あわしま公園。

日本一の夕陽を拝める場所でもあるようです。駐車場はたっぷり40台分ほどあるようです。

今回はこちらから粟嶋社を目指します。

駐車場脇には

駐車場脇には

駐車場すぐ側に見られるのは縁結びのモニュメントである、「結」。

ハートの右側に大小の上が平らになった球体があるのですが、男性は大きいものに、女性は小さいものにアクセサリーやコインを載せて願いを込めた後、肌身離さずみにつけていると…。

案内板のニュアンス的に、きっといいことが起こるに違いないのでしょう。

鳥居

鳥居

モニュメントを過ぎ、道なりに進んでいくと鳥居が。

鳥居に書かれているのは「縁結」の2文字。実はライターは縁結びの神社に来るのは初めてなので少しドキドキ。

モニュメント2

モニュメント2

鳥居を抜けて歩いて行くと、またまたモニュメントが!

こちらの縁結びモニュメントは「縁(えにし)」というそうで、ハート型の鍵に願いを込めて縁を深めるもののようです。

次は

次は

そして次に着いたのは粟嶋神像殿。

書いた絵馬を飾れるようになっています。

いよいよ粟嶋社へ

いよいよ粟嶋社へ

粟嶋神像殿脇に下へ続く階段があるので、下っていきます。

粟嶋社は海に岩窟が突き出た所にお社がある、全国的にも珍しい神社なんだそうです。

女性の願いを叶えてくれる神社として知られるようになり、今では特に縁結びの神社として人気なんだとか。

着いた!

着いた!

階段を下って行くと、涼しげな海の音と共に粟嶋社へ到着!

到着してすぐある、案内板の「一説によれば、この地が邪馬台国のロマンを秘めた聖地とも言われています。」という言葉にまずびっくり。

縁結び、海、夕陽…そして邪馬台国!一体どれだけのロマンを秘めているんだ、この神社は!

そして、よく見て頂きたい。巫女さんも神主さんも誰もいないのですが、何かがある?

なんとまさかの

なんとまさかの

よく見て頂きたい。

お守り、絵馬、おみくじ…etc...全てセルフです!

ライターには初めての体験だったので衝撃でした。

おや?

おや?

衝撃を受けているのも束の間、おや?

なんだか楽しそうなものが!

どうやらこの願い石を海の中の叶え石に無事投げ込めたら願いが叶う、というものであるようです。

さっそく石を購入!
しかもたまたま取った石のひとつがなんだかハート形?これはもう願いが叶う前兆なのではないでしょうか⁈

狙いはココ

狙いはココ

まず投げる前にターゲットを確認せねば。

ターゲットはこちらのハート形の叶え石です。
なるほど。真ん中には確かに窪みが。

こちらの石は干潮時のみに現れるそうです。もう、石を入れるしかない!

へいやっ!

へいやっ!

念じて〜…投げるっ!!


…。

……。投げるっ!!


…。結果はご想像にお任せいたします。

最後に

最後に

粟嶋社の横には大きな大きな穴が空いた岩壁が。

風情、ですね。

他にも、あわしま公園にはカフェや展望台などがあり、神社の参拝と合わせるとなかなか楽しめました。カップルだけでなく、親子で訪れている方々もたくさんいらっしゃいましたよ。

フラッとドライブがてら立ち寄ってみては。



あなたが知っている地元のプチトリップスポットを募集しています。
件名に「プチトリップ」と入れてyosaroh.zimosh@gmail.comまで詳細をメールしてください!

粟嶋社

所在地
〒872-1107 大分県豊後高田市臼野7-10
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

関連記事RELATED POST

日本初?「絵本屋創業コンサルタント」始めました。

日本初?「絵本屋創業コンサルタント」始めました。

ユキノジは、某小学校で読み聞かせのボランティアをしています。そこで知り合ったのが、豊後高田市で中古絵本の販売や読み聞かせ活動を行っている、金谷道範(かなや どうはん)さん。
先日、久しぶりに金谷さんにお会いした時に、

「今度、絵本屋創業コンサルタントを始めたんですよ。どなたか絵本屋始めたいって方がいらしたら、相談に乗るのでよろしく。」

とおっしゃいます。

さっそく、豊後高田にあるお店へ取材に伺いました。

【朗報!】キャンピングカーで連休を遊び尽くせ!【CANTAL(キャンタル)大分中津店】

【朗報!】キャンピングカーで連休を遊び尽くせ!【CANTAL(キャンタル)大分中津店】

宿泊先の心配をせずに気ままに旅に出る。
トイレ、水道、電気の心配なくお出かけ出来る。
遊び疲れても駐車場さえ確保できればどこでも一休みすることができる。

ハイスペックですが、ハイエースベースなので普通車免許のみで運転することができます。
キャンピングカーの魅力をレンタルで体感してみませんか?

今月より新料金となりグッと安くなりました。
これは見逃せません。
新車両も登場したとか…!!

ジモプチトリップvol.36 今回の名所は井戸!鎌倉井戸【中津市】

ジモプチトリップvol.36 今回の名所は井戸!鎌倉井戸【中津市】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

まだまだ中津市にも隠れた名所が存在しています。今回ライターが発見した名所は井戸。一体どんな場所なのでしょうか。

【新店舗】隠れ食堂発見!中津市「宮夫食堂」

【新店舗】隠れ食堂発見!中津市「宮夫食堂」

中津市・宮夫に隠れ食堂があるとのうわさを聞き、調査開始!
「え?ここ?」というまさかの場所にありました!
ジモッシュ!webを見てくれた人しか行きつけないかも!?

ジモプチトリップvol.35 これって地蔵系エンターテインメント⁈ 大内岩屋観音堂【豊後高田市】

ジモプチトリップvol.35 これって地蔵系エンターテインメント⁈ 大内岩屋観音堂【豊後高田市】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

今回ライターが訪れたのはvol.29でプチトリップした並石ダムからほど近い場所。そこには衝撃の光景が!

一覧はこちら

Yosarohの関連記事WRITER ARTICLE POST

ジモプチトリップvol.36 今回の名所は井戸!鎌倉井戸【中津市】

ジモプチトリップvol.36 今回の名所は井戸!鎌倉井戸【中津市】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

まだまだ中津市にも隠れた名所が存在しています。今回ライターが発見した名所は井戸。一体どんな場所なのでしょうか。

ジモプチトリップvol.35 これって地蔵系エンターテインメント⁈ 大内岩屋観音堂【豊後高田市】

ジモプチトリップvol.35 これって地蔵系エンターテインメント⁈ 大内岩屋観音堂【豊後高田市】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

今回ライターが訪れたのはvol.29でプチトリップした並石ダムからほど近い場所。そこには衝撃の光景が!

地元のお醤油を使ってお餅を作ってみた【中津市・宇佐市・豊後高田市・豊前市・築上町・吉富町】

地元のお醤油を使ってお餅を作ってみた【中津市・宇佐市・豊後高田市・豊前市・築上町・吉富町】

NOASエリアが誇るもののひとつ・・・。それはジモトのお醤油、地醤油。

みなさんも御贔屓のお醤油屋さんがあるのではないでしょうか。一度地醤油を口にすると、一般に販売されている他のお醤油を口にすることができない・・・、そうも言われるほどお醤油愛の強いエリアに住む私たち。

ちょうど時期は冬。今年は暖冬のせいで寒い時期につくお餅、寒餅(かんもち)を今からつくご家庭も多いのではないでしょうか。

実は今の時期にしか食べることが出来ない、地元のお醤油をおいしく食べるための方法があるんです‼︎

今回はYosaroh家秘伝の地醤油を使った醤油餅を作ってみました。

ジモプチトリップvol.34 街中に潜む名所 皇后石【吉富町】

ジモプチトリップvol.34 街中に潜む名所 皇后石【吉富町】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

今回ライターが訪れたのは吉富町。一体どんな名所なのでしょうか。

ジモプチトリップvol.33 再興された隠れた名所!猪川内岩屋堂【中津市】

ジモプチトリップvol.33 再興された隠れた名所!猪川内岩屋堂【中津市】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

タレコミによりプチトリップ情報を入手したライター。なんでも、丁度1年くらい前に地元の地域おこしグループと有志が再興を始めた名所があるのだとか。

その名所は八面山に位置する猪川内岩屋堂(いのこちいわやどう)。これはプチトリッパーとしては行ってみなくては!ということで、取材してきました。

一覧はこちら

ページTOPへ