中津市・宇佐市・豊後高田市・豊前市・吉富町・上毛町エリア

ジモプチトリップvol.11 自然が織りなす不思議 さるとび村のさんぽ道【中津】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

中津市の山国町の「さるとび村のさんぽ道」は猿飛千壺峡、念仏橋、魔林峡をみることが出来る遊歩道です。3カ所の内のひとつに行くなら、遊歩道を歩いて全てを見ないともったいないですよ!

(2019.8.18)

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

まず目指すは猿飛千壺峡

まず目指すは猿飛千壺峡

中津中心部から車で約1時間ほど、山国町草本を目指して行きます。駐車場の入り口には案内板が出ているので簡単にたどり着く事ができます。まずは猿飛千壺峡を目指します。駐車場は左右に分かれており、向かって右側の駐車場の方が停められる台数が多くあります。

奥へ

奥へ

駐車場から歩いて奥へと進みます。きれいに整備されているのでとても歩きやすいです。

少し進むと休憩所もありました。

見えてきた

見えてきた

道なりに進んで行くと、見えてきました!

猿飛甌穴群(おうけつぐん)です。案内板によると、国指定の天然記念物であるこの甌穴群はその昔はなんと海底だったそう。しかし、幾度もの火山による溶岩の堆積と浸水によって地上に出てきたそうです。この溶岩と中に含まれる小石の硬さが同じことから水流でこの小石が回転し、長い年月をかけてこの甌穴(丸形の穴)ができたとのこと。

実はこの現象自体が岩質、水量、流速が揃っていないとできないそうなんです。まるで奇跡ですね。

絶景

絶景

鉄製のつり橋があったので橋の真ん中から甌穴群を見てみることに。

川床に甌穴があるとのことですが、こうしてみると岩肌による甌穴も観察することができますね。景色もとてもきれいで心が洗われます。

みなさんには是非とも肉眼でこの自然美を見てほしい!!

遊歩道は続く

遊歩道は続く

次のポイントを目指します。

遊歩道を歩いていると、途中、万葉歌碑ロードなるものが!!全国から公募し、入選した万葉歌が刻まれた歌碑が並ぶ区間がずっと続いていました。

じっくり見ながら歩いて行くと、そこは現代版の万葉歌。なんともユニークで思わずクスっとしてしまうものも。

念仏橋

念仏橋

さんぽ道の第2ポイントとなるのは念仏橋です。

ここでの案内板によると、この念仏橋は昭和3年に造られた石橋であるとのこと。この念仏橋からの光景がまた絶景で、猿飛甌穴群と同じく無数の甌穴が出来ていたものの、発達した甌穴が更に水流により甌穴間の壁が破壊されて現在の景色となったそうです。

この案内板でライターが目を見張った表現がありました。案内板曰く、「この峡谷は、つらなる甌穴が水流に串刺しにされたもの」なんだとか。こう聞くと、なんとも自然の偉大さを感じます。

第3ポイントは!

第3ポイントは!

次のポイントは念仏橋から390m歩いた所にある魔林峡(まばやしきょう)です。

この峡谷もたくさんの甌穴が巨大化してできたそう。洪水の時などは轟音を鳴らす恐ろしい激流となるそうですが、洪水後は岩肌に淡い緑や黄色の模様が出てくるとか。

自然による美しさと恐ろしさの両方を感じますね。どのポイントの景色を見てもすぐ側に私たちが普段使う整備された道路があることを忘れてしまうくらいの絶景でした。

さんぽ道の案内板では、ゆっくり歩いて1時間程とのことでしたが、ライターは往復30分程でした。まだ残暑が残る今の季節、目で見て涼みに出かけてはどうでしょうか。


あなたが知っている地元のプチトリップスポットを募集しています。
件名に「プチトリップ」と入れてyosaroh.zimosh@gmail.comまで詳細をメールしてください!

さるとび村のさんぽ道(猿飛千壺峡甌穴群)

所在地
〒871-0702 大分県中津市山国町草本
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

関連記事RELATED POST

ジモプチトリップvol.15 霊山の麓のストーンサークル「佐田京石」【宇佐市】

ジモプチトリップvol.15 霊山の麓のストーンサークル「佐田京石」【宇佐市】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

今回も石のご紹介…となるジモプチトリップ。しかし、今回の石は一味違うようで…。

【2019】豊前神楽奉納予定まとめ【豊前市/吉富町/上毛町/中津市/宇佐市】※随時更新

【2019】豊前神楽奉納予定まとめ【豊前市/吉富町/上毛町/中津市/宇佐市】※随時更新

国指定重要無形民俗文化財になっている豊前神楽。そろそろシーズンの時期がやってきました!

今回はNOASエリアの豊前神楽の奉納スケジュールをリストアップ!リストの最後には今年度の京築地域の神楽の奉納鑑賞に関するスペシャルな情報も!

毎回観に行く人も観に行った事がない人も今年の神楽の奉納を楽しんでくださいね。

地元の赤グルメ取材②in中津市

地元の赤グルメ取材②in中津市

暦の上ではもう秋なのに、日差しがまだまだ厳しい9月。
そんな暑い時には、辛い物を食べて、もっともっと汗をかいて、
時折吹く風で秋の訪れを感じちゃいましょう!

※再掲載※
記事は2018年12月掲載の内容です。
過去掲載のお電話番号を正しい番号へ訂正させて頂いております。
電話番号をご登録頂いておりますお客様に関しましては、今一度番号をお確かめ頂きます様お願い致します。

ジモプチトリップvol.14 絵巻物風の石⁈青宇田画像石【豊後高田市】

ジモプチトリップvol.14 絵巻物風の石⁈青宇田画像石【豊後高田市】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

今回ライターが訪れたのは豊後高田市にある、青宇田(あうだ)画像石。

なんでも、何かの絵が描かれた石であるとか。一体どんな石なのでしょうか。

知るともっと楽しめる神楽!「駈仙(みさき)」【豊前市/吉富町/上毛町/中津市/宇佐市】

知るともっと楽しめる神楽!「駈仙(みさき)」【豊前市/吉富町/上毛町/中津市/宇佐市】

NOASエリアが誇る豊前神楽。しかし地域によって馴染みが薄い人がいるのも事実。

今回は馴染みが薄い人も神楽好きの人にも知るともっと楽しめる話をご紹介します。

演目はどの神楽の団体も奉納している「駈仙」です。

一覧はこちら

Yosarohの関連記事WRITER ARTICLE POST

ジモプチトリップvol.15 霊山の麓のストーンサークル「佐田京石」【宇佐市】

ジモプチトリップvol.15 霊山の麓のストーンサークル「佐田京石」【宇佐市】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

今回も石のご紹介…となるジモプチトリップ。しかし、今回の石は一味違うようで…。

【2019】豊前神楽奉納予定まとめ【豊前市/吉富町/上毛町/中津市/宇佐市】※随時更新

【2019】豊前神楽奉納予定まとめ【豊前市/吉富町/上毛町/中津市/宇佐市】※随時更新

国指定重要無形民俗文化財になっている豊前神楽。そろそろシーズンの時期がやってきました!

今回はNOASエリアの豊前神楽の奉納スケジュールをリストアップ!リストの最後には今年度の京築地域の神楽の奉納鑑賞に関するスペシャルな情報も!

毎回観に行く人も観に行った事がない人も今年の神楽の奉納を楽しんでくださいね。

ジモプチトリップvol.14 絵巻物風の石⁈青宇田画像石【豊後高田市】

ジモプチトリップvol.14 絵巻物風の石⁈青宇田画像石【豊後高田市】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

今回ライターが訪れたのは豊後高田市にある、青宇田(あうだ)画像石。

なんでも、何かの絵が描かれた石であるとか。一体どんな石なのでしょうか。

知るともっと楽しめる神楽!「駈仙(みさき)」【豊前市/吉富町/上毛町/中津市/宇佐市】

知るともっと楽しめる神楽!「駈仙(みさき)」【豊前市/吉富町/上毛町/中津市/宇佐市】

NOASエリアが誇る豊前神楽。しかし地域によって馴染みが薄い人がいるのも事実。

今回は馴染みが薄い人も神楽好きの人にも知るともっと楽しめる話をご紹介します。

演目はどの神楽の団体も奉納している「駈仙」です。

ジモプチトリップvol.13 アートと匠の技の融合!安心院の鏝絵【宇佐市】

ジモプチトリップvol.13 アートと匠の技の融合!安心院の鏝絵【宇佐市】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

今回ご紹介するのは宇佐市安心院にある鏝絵(こてえ)。なんと、全国一の密集度を誇るのだとか。町の中の風景に溶け込むように現れる絵は匠の技を感じるアートです。古いものでは明治時代の頃のものも!

一覧はこちら

ページTOPへ