中津市・宇佐市・豊後高田市・豊前市・吉富町・上毛町エリア

【中津市】メディア初登場!!話題のタピオカ専門店「鈴(りん)」

今回ライターが訪れたのはタピオカ専門店の鈴(りん)。なんと鈴は今までメディアに出たことがないにも関わらず、口コミを中心にオープン当初から行列ができるほど大人気の要注目店舗なんです。そんな鈴に初取材してきました!

(2019.7.12)

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

他にはない魅力

他にはない魅力

オーナーの名前から名づけられた鈴はもともと別の場所で週末にランチをしていたそうです。その時に娘さんに勧められて試しに提供したタピオカがヒット!!その後、独立してタピオカ専門店を現在の場所にオープンしたそうです。

商品開発は娘さんのアイデアからだそうで、NOASエリアでなかなか無いものや、台湾からのインスピレーションをベースに、自分が飲みたいものを作ってみて商品化しているそうです。今からは夏に向けてスカッとしたサイダー系を考えたり、随時新しいものを考案しているそうです。タピオカも本場のタピオカを使用していかに美味しくお客様に提供できるかにこだわって作っているとか。

まずは不動の一番人気「チョコレートスムージー」

まずは不動の一番人気「チョコレートスムージー」

まずは一番人気のチョコレートスムージー(税込500円)がこちら。NOASエリアのタピオカでもスムージーはなかなか珍しい部類です。見た目のクリーミーさも女心をくすぐります。いざ実食!!

なんと!見た目はすごく甘そうなのですが、甘さは控えめです。しかし、タピオカが甘めなのでハーモニーとしては絶妙で実にちょうどいい塩梅です。まさに人気1位を誇る王者!!

新メニューその①「メロンソーダ」

新メニューその①「メロンソーダ」

次にライターが頂いたのは新メニューのメロンソーダ(税込400円)。最近フェスで一度お目見えしたとの事ですが、店舗デビューは取材日の7月6日が初だそう。メロンソーダと言えば人によっては夏の代名詞とも言える国民的ドリンク。そのお味はいかに?

実にスッキリサッパリしていて今からの季節に嬉しい爽やかさです。さっぱりしているのでタピオカとの相性は?と思いましたが、メロンソーダの爽やかな甘みとこちらの甘めのタピオカの相性が実に良いです。さすが、計算し尽された味です。

新メニューその②「チョコミント」

新メニューその②「チョコミント」

今回最後にライターが頂いたのがまたまた取材日からの提供となる新メニューのチョコミント(税込400円)。ドリンクでチョコミント?!ライター初体験です。なかなかチョコミントのドリンクは聞いたことがありません。ドキドキしながらいざ実食!

こちらも爽やか!しかし、ミルキーなまろやかさもあって、チョコミントのアイスのような感じです。これまた美味しい!実際は飲むものですが、食べているのにも近い感覚かもしれません。ミルキーでもミントの爽快感で夏を感じる一品でした。

ランキング

ランキング

全メニューどれもそそりますが、行った時にどれにしようか迷うというそこのあなたに朗報です。なんと鈴のみなさんが売れ筋ランキングを教えてくれました。
1位は今回ご紹介した「チョコレートスムージー」。2位は「黒糖みるく」と「オレオ・ミルク」。3位が「いちごみるく」、「抹茶ラテ」、「カフェラテ」がしのぎを削ってランクイン!そして番外編になんと「ブルーハワイ」が健闘しているそう!

どれも甲乙つけがたい・・・。ランキング上位に入っているスムージーですが、スムージーは週替わりで販売しているそうです。チョコレートスムージーは毎回、もう1種類はその都度変わるので鈴のインスタをチェックしてみてくださいね。次回、7月13、14日のスムージーはチョコレートと抹茶なんだとか。聞いただけでヨダレが垂れてきそうです。

アクセスと駐車場

アクセスと駐車場

鈴へ行くには、福沢通りを海側に行った先にある神社をさらに道なりに進むと左手に高架下が見えるのでそちらへ進みます。するとゴミステーションがあるので、そちらを右へ曲がります。さらに進んでいくと草むらに突き当たるので左へ曲がって少し進むと到着できます。いまいち場所がつかめない方は鈴のインスタで道順を紹介している動画もチェックできますよ。

駐車場は店舗前に3台、臨時駐車場が7台あります。メインの駐車場の横にはゆっくり座ってドリンクを楽しめるオアシススペースも。

常に進化し続ける魅力いっぱいの鈴のドリンク、一度飲んでみてはいかがでしょうか。


最新の鈴の情報は、インスタとFacebookをチェックしてみてくださいね。
【Instagram】
https://www.instagram.com/rinwinrin/?hl=ja
(または@rinwinrinで検索)
【Facebook】
https://www.facebook.com/pages/category/Cafe/%E3%82%8A%E3%82%93-307476959866968/

Tapioka Drink 鈴 ~rin~

所在地
〒871-0091 中津市角木210-13
営業時間
毎週土日11:00~(売り切れ次第終了)

詳細はこちら

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

関連記事RELATED POST

ジモプチトリップvol.15 霊山の麓のストーンサークル「佐田京石」【宇佐市】

ジモプチトリップvol.15 霊山の麓のストーンサークル「佐田京石」【宇佐市】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

今回も石のご紹介…となるジモプチトリップ。しかし、今回の石は一味違うようで…。

【2019】豊前神楽奉納予定まとめ【豊前市/吉富町/上毛町/中津市/宇佐市】※随時更新

【2019】豊前神楽奉納予定まとめ【豊前市/吉富町/上毛町/中津市/宇佐市】※随時更新

国指定重要無形民俗文化財になっている豊前神楽。そろそろシーズンの時期がやってきました!

今回はNOASエリアの豊前神楽の奉納スケジュールをリストアップ!リストの最後には今年度の京築地域の神楽の奉納鑑賞に関するスペシャルな情報も!

毎回観に行く人も観に行った事がない人も今年の神楽の奉納を楽しんでくださいね。

地元の赤グルメ取材②in中津市

地元の赤グルメ取材②in中津市

暦の上ではもう秋なのに、日差しがまだまだ厳しい9月。
そんな暑い時には、辛い物を食べて、もっともっと汗をかいて、
時折吹く風で秋の訪れを感じちゃいましょう!

※再掲載※
記事は2018年12月掲載の内容です。
過去掲載のお電話番号を正しい番号へ訂正させて頂いております。
電話番号をご登録頂いておりますお客様に関しましては、今一度番号をお確かめ頂きます様お願い致します。

ジモプチトリップvol.14 絵巻物風の石⁈青宇田画像石【豊後高田市】

ジモプチトリップvol.14 絵巻物風の石⁈青宇田画像石【豊後高田市】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

今回ライターが訪れたのは豊後高田市にある、青宇田(あうだ)画像石。

なんでも、何かの絵が描かれた石であるとか。一体どんな石なのでしょうか。

知るともっと楽しめる神楽!「駈仙(みさき)」【豊前市/吉富町/上毛町/中津市/宇佐市】

知るともっと楽しめる神楽!「駈仙(みさき)」【豊前市/吉富町/上毛町/中津市/宇佐市】

NOASエリアが誇る豊前神楽。しかし地域によって馴染みが薄い人がいるのも事実。

今回は馴染みが薄い人も神楽好きの人にも知るともっと楽しめる話をご紹介します。

演目はどの神楽の団体も奉納している「駈仙」です。

一覧はこちら

Yosarohの関連記事WRITER ARTICLE POST

ジモプチトリップvol.15 霊山の麓のストーンサークル「佐田京石」【宇佐市】

ジモプチトリップvol.15 霊山の麓のストーンサークル「佐田京石」【宇佐市】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

今回も石のご紹介…となるジモプチトリップ。しかし、今回の石は一味違うようで…。

【2019】豊前神楽奉納予定まとめ【豊前市/吉富町/上毛町/中津市/宇佐市】※随時更新

【2019】豊前神楽奉納予定まとめ【豊前市/吉富町/上毛町/中津市/宇佐市】※随時更新

国指定重要無形民俗文化財になっている豊前神楽。そろそろシーズンの時期がやってきました!

今回はNOASエリアの豊前神楽の奉納スケジュールをリストアップ!リストの最後には今年度の京築地域の神楽の奉納鑑賞に関するスペシャルな情報も!

毎回観に行く人も観に行った事がない人も今年の神楽の奉納を楽しんでくださいね。

ジモプチトリップvol.14 絵巻物風の石⁈青宇田画像石【豊後高田市】

ジモプチトリップvol.14 絵巻物風の石⁈青宇田画像石【豊後高田市】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

今回ライターが訪れたのは豊後高田市にある、青宇田(あうだ)画像石。

なんでも、何かの絵が描かれた石であるとか。一体どんな石なのでしょうか。

知るともっと楽しめる神楽!「駈仙(みさき)」【豊前市/吉富町/上毛町/中津市/宇佐市】

知るともっと楽しめる神楽!「駈仙(みさき)」【豊前市/吉富町/上毛町/中津市/宇佐市】

NOASエリアが誇る豊前神楽。しかし地域によって馴染みが薄い人がいるのも事実。

今回は馴染みが薄い人も神楽好きの人にも知るともっと楽しめる話をご紹介します。

演目はどの神楽の団体も奉納している「駈仙」です。

ジモプチトリップvol.13 アートと匠の技の融合!安心院の鏝絵【宇佐市】

ジモプチトリップvol.13 アートと匠の技の融合!安心院の鏝絵【宇佐市】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

今回ご紹介するのは宇佐市安心院にある鏝絵(こてえ)。なんと、全国一の密集度を誇るのだとか。町の中の風景に溶け込むように現れる絵は匠の技を感じるアートです。古いものでは明治時代の頃のものも!

一覧はこちら

ページTOPへ