中津市・宇佐市・豊後高田市・豊前市・上毛町・吉富町

ジモプチトリップvol.2 自然に囲まれた千手観音堂

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

今回ライターが訪れたのは豊前市の狭間地区にある千手観音堂。この千手観音堂は通称「乳の観音」とも呼ばれる地元では有名なスポットです。

(2019.6.11)

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

アクセス

アクセス

豊前市のyoumeマートの交差点を山手に曲がって道なりに進んで行きます。点滅信号を越えてさらに道なりにしばらく進んで行くと、狭間地区の千手観音参道前という標識があります。その交差点(信号あり)を左に曲がって道なりに進んで行くと、車30台分の広々とした駐車場があります。

駐車場から徒歩でさらに奥へ進み、橋を渡った場所に千手観音堂はあります。

早速、くつろぎ空間が

早速、くつろぎ空間が

本堂前に着いてすぐ右手に見えるのが休憩所。本堂周辺からとてもきれいに整備されていて、とても居心地がよさそうです。

たくさんの緑!!

たくさんの緑!!

少し奥の方へ進んでいくとたくさんの緑が。お地蔵様や仏像もたくさん祀られていてとても厳かな雰囲気を醸し出しています。少し手前が住宅街だったなんて信じられないほどの神聖な空気感です。

実は千手観音堂の名前の通り、こちらには貴重な元国宝、現在の国の重要文化財である千手観音立像と豊前市の有形文化財である不動明王像が祀られています。

豊前市役所の方に千手観音立像について取材したところ、戦前までは国宝でしたが戦後に文化財保護法が改正され、重要文化財という区分が出来て国宝から国の重要文化財という風に分類が変わったとのこと。通常は扉は施錠されていますが、毎月17日が御開帳日となっており、像を見ることができるそう。また、像の見学は豊前市役所にて随時申し込みを受け付けているそうです。

ありがたい水

ありがたい水

一番奥の崖壁へ進むと水を汲める場所が二カ所ありました。この水、霊水とも言われるそうで、この水でお粥を焚いて食べると乳の出がよくなるとか。それで通称が乳の観音なんだそうです。ライターも少し飲んでみると、何だかありがたい味がするような気が。

この湧き水、とても人気だそうで、遠方から訪れる人もいるとか。湧き水の横には「車1台につき、水口一カ所で汲んでください」との注意書きがありました。なんでも二カ所両方を独占して水を汲んでしまうと、人が多いときに揉める原因となってしまうようです。みんなで配慮して湧き水を楽しめるといいですね。

満足度高し

満足度高し

いかがでしたでしょうか。結構盛りだくさんで満足感のあるスポット、千手観音堂。行ったことのある方は久しぶりに、行ったことのない方はこれを機にプチっとトリップしてみてくださいね。


あなたが知っている地元のプチトリップスポットを募集しています。
件名に「プチトリップ」と入れてyosaroh.zimosh@gmail.comまで詳細をメールしてください!

千手観音堂

所在地
〒828-0073 豊前市狭間1406
営業時間
随時
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

関連記事RELATED POST

NOAS(ノース)民の日常 Vol.6

NOAS(ノース)民の日常 Vol.6

脱・マンネリメニューということで、宇佐市の「ふるさと給食」を作ってみました。

NOAS(ノース)民の日常 Vol.5

NOAS(ノース)民の日常 Vol.5

リズム感がないので、〇RFのメンバーにもなれませんでした汗

「うちのお母さん」面白エピソード集

「うちのお母さん」面白エピソード集

NOASエリアに実在する最強天然お母さん達。
爆笑・赤面エピソードを毎回2つずつ紹介していきます。
(ライター:バンビ)

食事処 松和(まつわ)オープン!

食事処 松和(まつわ)オープン!

※ライターはコロナウイルス感染症予防に配慮した上で取材しています。

宇佐市上田、「よ〜ちゃんラーメン」さんの跡地の店舗に食事処『松和』(まつわ)さんがオープンしました。
「おや?こんなところに・・・」と、昼食がてらお邪魔しました。

ジモプチトリップvol.43 圧巻のパノラマビュー! 一目八景【中津市】

ジモプチトリップvol.43 圧巻のパノラマビュー! 一目八景【中津市】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

今回訪れたのは深耶馬渓。有名な観光地のひとつで美味しいお蕎麦が食べられる観光地としても有名な場所です。NOASエリアの地元民にもこのエリアの蕎麦ファンが多くいますよね。

深耶馬渓といえば一目百景。恥ずかしながらライターは近すぎて一目八景自体に注目して訪れたことがなかったんです。いわば一目八景未経験者。ライター周辺のNOAS民にもこういった人が意外とたくさんいました。

外出自粛中の今、なかなかお出かけすることは難しくなってきており、今は我慢の時期…。
せめて記事を通して季節を感じ、自粛解除後の楽しみとして読んで頂ければ幸いです。

ということで!いざ一目八景へ訪れてきた時の様子をリポートします!

※取材は2020年3月29日(日)現在の情報です。
※ライターはコロナウイルス感染症予防に配慮した上で取材をしています。

一覧はこちら

Yosarohの関連記事WRITER ARTICLE POST

ジモプチトリップvol.43 圧巻のパノラマビュー! 一目八景【中津市】

ジモプチトリップvol.43 圧巻のパノラマビュー! 一目八景【中津市】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

今回訪れたのは深耶馬渓。有名な観光地のひとつで美味しいお蕎麦が食べられる観光地としても有名な場所です。NOASエリアの地元民にもこのエリアの蕎麦ファンが多くいますよね。

深耶馬渓といえば一目百景。恥ずかしながらライターは近すぎて一目八景自体に注目して訪れたことがなかったんです。いわば一目八景未経験者。ライター周辺のNOAS民にもこういった人が意外とたくさんいました。

外出自粛中の今、なかなかお出かけすることは難しくなってきており、今は我慢の時期…。
せめて記事を通して季節を感じ、自粛解除後の楽しみとして読んで頂ければ幸いです。

ということで!いざ一目八景へ訪れてきた時の様子をリポートします!

※取材は2020年3月29日(日)現在の情報です。
※ライターはコロナウイルス感染症予防に配慮した上で取材をしています。

ジモプチトリップvol.42 釈迦如来の脇侍が祀られる祠 普賢洞【豊後高田市】

ジモプチトリップvol.42 釈迦如来の脇侍が祀られる祠 普賢洞【豊後高田市】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

豊後高田のある場所に釈迦如来の脇侍がひっそりと祀られている場所を発見。ネットでは調べてもあまり情報のない場所ですが、一体どんな場所なのでしょうか。

ジモプチトリップvol.41 迫力の巨石「和与石」と新展望台【中津市】

ジモプチトリップvol.41 迫力の巨石「和与石」と新展望台【中津市】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

NOASエリアの住民にとって馴染み深い山のひとつ、八面山。離合できる幅の整備された道路が山頂まで続き、アクセスが容易なのも魅力的な八面山。実は名所の宝庫でもあるんです。今回は八面山の名所の中から「和与石」、そしてリニューアルされた新展望台をご紹介します。

【新店舗】カワイイが詰まったアウトドアショップがついに中津に上陸!世界一小さなアウトドアショップ ムーンサルト【中津市】

【新店舗】カワイイが詰まったアウトドアショップがついに中津に上陸!世界一小さなアウトドアショップ ムーンサルト【中津市】

空前のアウトドアブームとなっている今、遂に中津にもアウトドアショップ専門店がオープンしました。

「世界一小さなアウトドアショップ」のキャッチフレーズの通り、可愛らしいサイズのお店です。

しかし侮るなかれ。中にはぎゅぎゅっと女子にも嬉しいオシャレなアウトドアが叶うグッズがたくさん詰まっていました。

ジモプチトリップ vol.40 知ってた?大畑城跡【中津市】

ジモプチトリップ vol.40 知ってた?大畑城跡【中津市】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

中津市三光10号線からグッデイ大貞店に繋がる道をドライブ中、左側に見つけた案内板。よくよく案内板を読んでみると、どうやらここは城跡だったよう。

一体中はどんな感じなのでしょうか。

一覧はこちら

ページTOPへ