中津市・宇佐市・豊後高田市・豊前市・上毛町・吉富町

【ランチ】宇佐で洋食ランチならココ!宇佐ホテルリバーサイド

宇佐でランチ。洋食が食べたい。
予約無しOKの所がいい。土日祝もランチやってるところあるかな?

それ、ぜーんぶ叶えてくれるレストランを発見!
なんと、言わずと知れた宇佐市のあのホテル、
「宇佐ホテルリバーサイド」さんの中にありました♪

(ライター:バンビ)

(2019.12.08)

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

宇佐ホテルリバーサイド到着

宇佐ホテルリバーサイド到着

宇佐市の皆さんにはよく知られたホテルかと思いますが、
ランチを気軽に食べられると聞いて、早速取材に向かいました。
宇佐市法鏡寺交差点(昔トライアルがあった交差点)を宇佐高速IC方面へ。
直ぐ左手側、100m程でにホテルへ続く入口が見えてきます。
看板に沿って左折です。
駐車場も広々。
手入れされた庭と、その向こうに流れる駅館川が綺麗です。

ホテルなので・・・・

ホテルなので・・・・

正面玄関から入ると、右がフロントです。
取材時はお昼過ぎだったので、
本日の宿泊者様の確認等でお姉さんが1人いるだけでした。

レストラン・喫茶は左側です

レストラン・喫茶は左側です

ホテルランチが楽しめるレストラン・喫茶は正面玄関を入って左側です。
名前は「Cafe&Restaurant HIMAWARI」(ひまわり)。

レストラン!

レストラン!

中に入らせてもらうと、大きなガラス窓から明るい日差しが差し込む、
広々レストランでした。壁に掛けられた写真には夏の向日葵がたくさん。

こちらでは月替わりのランチが3種類。
和ランチ、洋ランチ(各税別1,500円)、その月のオリジナルメニューの3種類から選べます。ちなみに2019年12月のオリジナルメニューは和牛ステーキ重(税別2,000円)。
うーん、どれも捨てがたいけど、今回は洋ランチを注文しました。

宇佐ホテルリバーサイド、洋ランチ(1,500円税別)

宇佐ホテルリバーサイド、洋ランチ(1,500円税別)

登場したのがこちら!

・ベーコンとさつま芋のスープ
・季節のサラダ
・鯛のグリル(トマトソースとバルサミコソース)
・アスパラポークソテー(グレービーソース)
・ボロネーゼパスタ(ハーフサイズ)
・ライスorパン(ライターはパンを選択しました)
・洋梨のコンポート
・コーヒー

盛りつけも綺麗で昼からこれはテンション上がります。
(写真のデザートや付け合わせは、日によって変わることもあります)

あの味の復活ですよ・・・!

あの味の復活ですよ・・・!

実は料理長の尾崎さんは、7年前まで中津市で
「田舎の洋食屋 福蔵(ふっくら)」を営んでいたオーナーシェフ。
1年前から、縁があり、こちらのレストランの料理長なのだそう。

「あの時のお店の味を、今はこちらで提供していますよ」
とニッコリ。

昔のあのお店の味を、久しぶりにライターも堪能させて頂きます・・・!

ホテルだから気軽に利用できない?

ホテルだから気軽に利用できない?

いえいえ、そんなことはありません。
ランチは曜日に関係なく毎日実施。予約も不要です。
3種類のランチは月ごとに代わるので、飽きることもかぶることもなし。

「来月(2020年1月)からは月2回メニューを変更予定なんです」とのこと。
1日~15日までと、15日~月末までの月2回変更予定だそうです。
ちなみに、12月いっぱいは洋ランチは写真のメニュー。
友達やママ友と一緒に、気軽にフラッと入店して、こんなメニューが食べられたら大満足ですよね。

プリンの日もあるらしい

プリンの日もあるらしい

デザートの洋梨のコンポートまで、ぺろりと食べてしまいました。
ボリューム満点洋ランチでした。
デザートはプリンに変わったりもするそうで、そっちも食べてみたかったな。

ちなみに12月は忘年会や予約が立て込んでおり、ホテルとしても忙しい時期だそうで、
「可能なら予約してもらえた方が、ランチの提供は確実」とのこと。

予約無しOK、このボリューム、本格洋食と三拍子そろった、
宇佐市の穴場洋食ランチでした。

宇佐ホテルリバーサイド内、Cafe&Restaurant HIMAWARI

所在地
〒879-0462 大分県宇佐市大字別府6番
営業時間
11:30~ラストオーダー14:00
電話番号
0978-33-2222

詳細はこちら

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

関連記事RELATED POST

NOAS(ノース)民の日常 Vol.6

NOAS(ノース)民の日常 Vol.6

脱・マンネリメニューということで、宇佐市の「ふるさと給食」を作ってみました。

NOAS(ノース)民の日常 Vol.5

NOAS(ノース)民の日常 Vol.5

リズム感がないので、〇RFのメンバーにもなれませんでした汗

「うちのお母さん」面白エピソード集

「うちのお母さん」面白エピソード集

NOASエリアに実在する最強天然お母さん達。
爆笑・赤面エピソードを毎回2つずつ紹介していきます。
(ライター:バンビ)

食事処 松和(まつわ)オープン!

食事処 松和(まつわ)オープン!

※ライターはコロナウイルス感染症予防に配慮した上で取材しています。

宇佐市上田、「よ〜ちゃんラーメン」さんの跡地の店舗に食事処『松和』(まつわ)さんがオープンしました。
「おや?こんなところに・・・」と、昼食がてらお邪魔しました。

ジモプチトリップvol.43 圧巻のパノラマビュー! 一目八景【中津市】

ジモプチトリップvol.43 圧巻のパノラマビュー! 一目八景【中津市】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

今回訪れたのは深耶馬渓。有名な観光地のひとつで美味しいお蕎麦が食べられる観光地としても有名な場所です。NOASエリアの地元民にもこのエリアの蕎麦ファンが多くいますよね。

深耶馬渓といえば一目百景。恥ずかしながらライターは近すぎて一目八景自体に注目して訪れたことがなかったんです。いわば一目八景未経験者。ライター周辺のNOAS民にもこういった人が意外とたくさんいました。

外出自粛中の今、なかなかお出かけすることは難しくなってきており、今は我慢の時期…。
せめて記事を通して季節を感じ、自粛解除後の楽しみとして読んで頂ければ幸いです。

ということで!いざ一目八景へ訪れてきた時の様子をリポートします!

※取材は2020年3月29日(日)現在の情報です。
※ライターはコロナウイルス感染症予防に配慮した上で取材をしています。

一覧はこちら

バンビの関連記事WRITER ARTICLE POST

【新店舗】中津市宮夫に「七輪鳥焼専門店もり山」がオープン!

【新店舗】中津市宮夫に「七輪鳥焼専門店もり山」がオープン!

中津市の国道213号線から、宮夫交差点を第一病院方向に入ったところに、新店舗が!
え?あのからあげの「もり山」の2号店?!

いえいえ、からあげ専門店ではなく、「七輪鳥焼専門店もり山」(しちりんとりやきせんもんてんもりやま)と言う新店舗でした!
嬉しいキャンペーンのお知らせもあるよ!

「うちのお母さん」面白エピソード集

「うちのお母さん」面白エピソード集

NOASエリアに実在する最強天然お母さん達。
爆笑・赤面エピソードを毎回2つずつ紹介していきます。
(ライター:バンビ)

【新店舗】隠れ食堂発見!中津市「宮夫食堂」

【新店舗】隠れ食堂発見!中津市「宮夫食堂」

中津市・宮夫に隠れ食堂があるとのうわさを聞き、調査開始!
「え?ここ?」というまさかの場所にありました!
ジモッシュ!webを見てくれた人しか行きつけないかも!?

秘密にしておきたい日本酒BARへ潜入してみた!(中津市中殿)

秘密にしておきたい日本酒BARへ潜入してみた!(中津市中殿)

忘年会・新年会と続くこの時期、
「まだ飲み足りない」「たまには1人でお酒を楽しみたい」
そんな方に激押ししたいお店を発見しました。
お一人様でも大丈夫かなぁ?と思いつつ入りましたが、
大当たりでした★

メディア初掲載とのこと。
お店、名前は「日本酒バー ちろり」です。

【新店舗】タピオカドリンク店が宇佐市・神宮に登場!週に2回だけOPEN

【新店舗】タピオカドリンク店が宇佐市・神宮に登場!週に2回だけOPEN

宇佐市の言わずと知れた観光名所、宇佐神宮。

その中店通りに、週に2回しか登場しない、
本場のタピオカドリンクが楽しめるお店がOPENしたのだとか!
情報によれば台湾の方が営業しているらしい!
でもお店の名前が攻めまくってる・・・・
「世界を救うタピオカ」・・・?

そんな超貴重なお店を取材してきました!

一覧はこちら

ページTOPへ