中津市・宇佐市・豊後高田市・豊前市・吉富町・上毛町エリアをダッシュする

地元をダッシュするニュースサイト ジモッシュ

秋のスイーツ特集♡中津菓子 かねい/ 中津市

公開日:2021年08月30日 (更新日:2024年04月14日)

ライター:ジモッシュ編集部

【2021年おススメ秋のスイーツ特集 vol.3】

秋を感じさせる気候になってきましたね。

秋と言えば、「スポーツの秋」、「読書の秋」、「芸術の秋」など思い浮かべますが、でもやっぱり「食欲の秋」ですね♪ということで、ノースエリアで秋におススメのスイーツを調査してきました。

今回は、中津市の人気菓子店、「中津菓子 かねい」さんのスイーツをご紹介いたします!

「中津菓子 かねい」さんについて

「中津菓子 かねい」さんは、平成16年にオープン。定番のおはぎやお饅頭以外にもケーキや焼き菓子など、様々な種類のお菓子を販売。

昔ながらの製法で素材(原材料)の味を生かしながら「今」の味を追求されておられます。「昨日よりも今日さらに美味しくなるように」という心構えを忘れずに菓子作りに取り組んでいらっしゃるんだとか。

お店は中津市上宮永にあり、中津駅から徒歩15分。静かな住宅街にあるので、SNSやナビで確認して来店してくださいね。

くるみ最中

最初にご紹介するのは、「くるみ最中(5個入り 1,188円※税込)」。「中津菓子 かねい」さん創業時からのお菓子です。北海道産小豆をじっくりと炊き上げ、焦がし最中種にキャラメリゼしたくるみとともに詰められ、見た目も可愛いくるみの形をしています。

大きな栗のしっとりどら

続いては、「大きな栗のしっとりどら(1個 270円※税込)」。

その名の通り、大きな栗が丸ごと一粒入ったどら焼き。どら焼きの生地を添加剤を使わず「しっとり」と焼き上げるのはとても難しいことなんだそう。昔ながらの熟練の職人技です♪

渋皮栗と粒あんのパイ

そして最後に紹介するのは、「渋皮栗と粒あんのパイ(1個 400円※税込)」。

丁寧に仕込んだ渋皮栗を粒あんで包み、さらにそれをパイ生地で包んで焼いた贅沢な焼菓子。仕上げに粉砂糖とチョコレートをかけて、リッチな味わいです♡ぜひ、栗と小豆とパイ生地のハーモニーを感じてくださいね。

店舗情報

「中津菓子 かねい」さんでは、これから秋の商品が続々店頭にならんでいきますよ。

栗やお芋、柿や大分名産の柚子やかぼすを使ったお菓子など。季節で商品が替わって行くのも楽しみの一つですね♪

▶インスタグラム:https://www.instagram.com/kanei_momoya/

▶フェイスブック:https://www.facebook.com/nakatsukanei/

▶ツイッター:https://twitter.com/KaneiMomoya

店舗名 中津菓子 かねい
住所
〒871-0027 中津市大字上宮永71-12
電話番号 0979-22-0815
営業時間 8:30〜17:00
定休日 日・第4月曜 ※第4週目のみ日・月連休、但し繫忙期は変わることがあります。
URL https://nakatsukanei.com/#container

内容は2024年04月14日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

アバター

ジモッシュ編集部

地元が嫌いとか好きとかじゃなく地元にしか興味がありません! 噂を聞きつければ現地に足を運び、文字通り「地元をダッシュ」して情報発信中。 思い立ったら即行動!普段から目を皿にして特ダネをさがしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です



Instagram LINE あなたのお店を紹介しませんか?
あなたのお店を紹介しませんか?