中津・宇佐・豊後高田・豊前・吉富・上毛エリア

【新店舗】中津のワインバー【潜入】

NOASエリア内の新しく開店したお店、閉店してしまったお店を 皆さんにシェアしていきます! (ライター:HARA-chan)

(2018.11.07)

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

ワインバル『BarBar』

ワインバル『BarBar』

ここは中津市・宮島町。
リルドリームの通りにあるタバコ屋の角を曲がり、まっすぐ行ったところに店はある。

10月のあたまにオープンしたばかりで、ワイン好きにはたまらないバルなのだそう。


ちなみに店の名前は「BarBar」と書いて「バルバル」。
バルはスペイン語読みで、片手で食べれるおつまみを食べながらお酒を楽しむ場所という意味。

明るいスペース

明るいスペース

店内は白を基調としたスタイリッシュな空間。

カウンター席が5つ、テーブル席2つ、ソファ席もあります。


カウンターにはワインのボトルがずらり。
お酒が苦手な方や食後の口直しに、ハーブティーも扱っています。

おススメのワインとアパタイザー 

おススメのワインとアパタイザー 

ここで「BarBar」で味わえるおススメのワインと料理を少しだけ紹介。

~ワイン~
1.ヒトミワイナリーのにごりワイン
 国産のブドウ100%を使用した日本ワイン。発酵過程の中で出てくる「もろみ」を取り除かずにそのまま瓶詰めされているのが特徴。防腐剤などの添加物が少なく、新鮮で美味しく飲める。

2.ビオワイン
 化学肥料・農薬・除草剤を使用せず、有機農法によって生産されたブドウを使用。酸化防止のための亜硫酸塩(酸化防止剤)を少量、もしくは一切使用しないワイン。

3.グラスパロッサ
 赤のスパークリングワイン。美食の都として知られるイタリア北部・エミリア・ロマーニャ州を主な産地としたランブルスコ種というブドウ品種で造られる伝統的な天然微発砲のワイン。
渋すぎずフルーティーで口当たりが良い。


~アパタイザ~
・季節のサラダ(柿とアボカド)
 柿のシャキシャキ感とアボカドのクリーミーさがくせになる。

・フウチョウボクの実のピクルス、オリーブ
 塩味が効いた上に酸っぱさが重なって、ワインがすすむ一品。


そしてなんと今回限り!!!!!
『ジモッシュを見た!』とオーナーさんに言うと紹介したアパタイザ3種が無料になります。
(11月31日まで)

ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

BarBar(バルバル)

所在地
〒871-0033 中津市島田三ツ九分836-6(島田神社裏側の鳥居前)
営業時間
月・火曜20:00~24:00/水・金~日曜18:00~24:00 (定休日:木曜)
電話番号
090-3799‐8480
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

関連記事RELATED POST

【ランチ】こだわりの味。春色パスタ【中津市】

【ランチ】こだわりの味。春色パスタ【中津市】

ある晴れた日の午後。
ご年配の方が多い!中津市の喫茶店を見つけました。

(ライター:HARA-chan)

【ランチ】自家製つるしこ細麺!びっくりごぼ天うどん【中津市】

【ランチ】自家製つるしこ細麺!びっくりごぼ天うどん【中津市】

自家製麺、注文を受けてから茹であげ。
毎日お店で昆布と鰹から出汁(だし)を引く。
麺の上げおきはせず、お客様の入りに合わせて都度ゆがくそうです。

来てくれた全てのお客様に、最高の美味しいうどんを食べていただきたい。
そんな店主の熱い想いが込められた1杯に迫ります。

【ランチ】手作りランチは癒しの魔法【中津市】

【ランチ】手作りランチは癒しの魔法【中津市】

啓蟄(けいちつ)を迎え、ポカポカと暖かい日が増えてきました。
洋服も軽くなり、深呼吸がきもちいい!

今回お邪魔したのは「手作りケーキ&カフェ さんぽみち」さんです。
少し場所がわかりづらいのですが、そんな部分さえも愛おしくなる、
自然と光に溢れた素敵なお店でした。

お散歩がてら、少し足を延ばしてみませんか?

[ライター:与太郎]

【ランチ】いつものやつね!と頼んでみたい。さんかく屋根の喫茶店【中津市】

【ランチ】いつものやつね!と頼んでみたい。さんかく屋根の喫茶店【中津市】

212号線沿い、喫茶ロッシュ。
知らない人はおりますまい。

モーニングに、ランチに、コーヒーに、優しい店員さん!
喫茶店にあってほしい要素全部入りのお店でした。

着物をもっと身近に、楽しく!【着物お手入れ処 小川屋】

着物をもっと身近に、楽しく!【着物お手入れ処 小川屋】

しっ‐かい【悉皆】
① 一つ残らず全部。ことごとく。(三省堂 大辞林より)

城下町の風情を色濃く残す、中津市片端町(かたはまち)。
着物が似合う歴史的な町並みの中にある小川屋は、『悉皆業』を営んでいます。

その名が表すとおり、着物に関するお手入れやリメイクなど、
一切合切を請け負う『悉皆屋(しっかいや)』
今回は、謎のベールに包まれた、お仕事の内容に迫ります!

一覧はこちら

HARA-chanの関連記事WRITER ARTICLE POST

【ランチ】こだわりの味。春色パスタ【中津市】

【ランチ】こだわりの味。春色パスタ【中津市】

ある晴れた日の午後。
ご年配の方が多い!中津市の喫茶店を見つけました。

(ライター:HARA-chan)

【ランチ】女子もガッツリ!チキン南蛮【中津市】

【ランチ】女子もガッツリ!チキン南蛮【中津市】

中津市のとあるバーの、とあるランチが
女子高生など若い女性客に人気なのだそうです。

(ライター:HARA-chan)

【ランチ】和と洋の両方を味わえる贅沢ランチ【豊前市】

【ランチ】和と洋の両方を味わえる贅沢ランチ【豊前市】

豊前市の住宅地に家の様なレストランを発見。

このレストランにしかない、
「和洋折衷」を織り込んだランチが
女性に人気なのだそうですよ。

(ライター:HARA-chan)

【ランチ】だんご汁を味わうならココ!【中津市】

【ランチ】だんご汁を味わうならココ!【中津市】

最近テレビでも紹介があった
大分の郷土料理「だんご汁」。

そんなホットな食べ物を味わうなら
ココがおススメです。

(ライター:HARA-chan)

【ランチ】こなみといえばコレ!【中津市】

【ランチ】こなみといえばコレ!【中津市】

中津市のとある食事処で
「ランチに来たお客さんの98%はコレを注文する」
という、地元の人に定着したランチを発見しました。

(ライター:HARA-chan)

一覧はこちら

ページTOPへ