中津市・宇佐市・豊後高田市・豊前市・吉富町・上毛町エリア

【ランチ】おばちゃん特製!まごころこもった家庭料理【中津市】

地元に点在するランチを紹介するコーナー。
今回は中津市耶馬溪町へGO!
9月も終わりを迎え、秋の冷んやりとした空気に包まれた耶馬溪町。
そこで、たくさんの人で賑わうご飯処を発見しました。

(ライター:HARA-Chan)

(2019.10.10)

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

「ほのぼの茶屋」

「ほのぼの茶屋」

中津市街地から車を35分ほど走らせ辿り着いたのは、「ほのぼの茶屋」と書かれたお店。車は店の前や付近の駐車場に停めることができます。

「ほのぼの茶屋」は、大分県産の食材を提供する店として、グルメマップにも掲載されています。特に椎茸を使用した郷土料理がイチオシなのだとか。

お客さんが続々と

お客さんが続々と

11:00開店と同時に、お客さんがちらほらと入ってきました。
お昼時になると地域のお年寄りや、役所で勤務されている職員さんなど、店内はお客さんでいっぱいに!!
紅葉シーズンには観光客も訪れ、店は更にいっぱいになるんだそうです。

そんな「ほのぼの茶屋」で提供されるメニューは1種類のみ。
聞くところによれば、おかずの種類が豊富で、地元のおばちゃんが作るお袋の味なのだそう。日頃和食とかけ離れた生活をしているライターは、久しぶりの和食にワクワク。

ほのぼの定食(400円/税込) ※10月より500円となります

ほのぼの定食(400円/税込)

こちらが、「ほのぼの茶屋」のランチ。
食事が運ばれてきた瞬間、小鉢の多さや器の可愛さ、彩の良さに心が惹かれます。

定食には旬の作物を使用した小鉢7種に、汁物と麺、ご飯、そして和スイーツとイチオシの甘酒が付いてきます。どれから箸をつけようか迷うくらい種類が豊富です。どれもダシがきいてて、食材1つ1つの素材の味も感じられ、心もお腹もいっぱいに。

極めつけは価格の安さ。この定食が400円だとは…。


10月より、おからを使用した「おとうふ饅頭」が1コ80円で販売スタートだそうで。他にも甘酒や手作りこんにゃくなど、食後のお土産にピッタリな物も購入できますよ。

とびきり元気で明るい「エッちゃん」にも会ってみて。

ほのぼの茶屋

所在地
〒871-0421 中津市耶馬溪町山移3802
営業時間
11:00〜14:00(お休み:水曜日)
電話番号
0979-55-2214
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

関連記事RELATED POST

ジモプチトリップvol.23 歴史を旅する!天仲寺公園【吉富町】

ジモプチトリップvol.23 歴史を旅する!天仲寺公園【吉富町】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

今回訪れたのは吉富町。なにやら歴史を旅する様な感覚が味わえる公園があるということで行ってきました!

これは別腹!焼きだんご【中津市・深耶馬】

これは別腹!焼きだんご【中津市・深耶馬】

まさに今紅葉の見ごろを迎える、
大分県中津市耶馬溪町深耶馬にある「一目八景(ひとめはっけい)」

九州でも随一の景観を誇り、毎年ツーリングを楽しむバイカーや、バスツアー客で賑わいます。

地元民には定番のスポットですが、
改めて推したい食べ歩きスポットをご紹介いたします。

ジモプチトリップvol.22 アレが気になって行って来た!求菩提山【豊前市】

ジモプチトリップvol.22 アレが気になって行って来た!求菩提山【豊前市】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

人気の少ない大自然の中を訪れることもあるプチトリップ。安全性の為に基本最低2人体勢で挑んでいるこの連載…。

今回ライターは気になることを確かめるべく、求菩提山にプチトリップすることを決意。しかし今回はパートナー探しが難航していた…。

【体験】2019消防・救急フェアに行ってきた【中津市】

【体験】2019消防・救急フェアに行ってきた【中津市】

 消防・救急フェアは、消防のお仕事を楽しく知ることができ、親子で楽しめる体験型イベントです。
 今年はイオンモール三光で開催され、屋外コーナーと屋内コーナーに分かれて様々なコーナーが設けられました。
 どんな体験が出来るのでしょうか?!ミセス・あんが親子で参加してきましたよ!

【無料】大神楽展を見てきたぞ【豊前市】

【無料】大神楽展を見てきたぞ【豊前市】

豊前市求菩提にある求菩提資料館。

ただ今、求菩提資料館では11/2から12/8までの間に大神楽展が開催されており、無料で貴重なあれこれも色々見ることができるということで、神楽大好きライターYosarohが行ってきました!

一覧はこちら

HARA-chanの関連記事WRITER ARTICLE POST

【ランチ】超穴場なお蕎麦屋さん【宇佐市】

【ランチ】超穴場なお蕎麦屋さん【宇佐市】

NOASエリアのランチ情報をお届けするコーナー。
今回は宇佐市城井(じょうい)にやって来ました。
お蕎麦といえば耶馬溪や豊後高田市を連想する方も多いでしょう。
実は宇佐市にもお蕎麦の穴場スポットがあるんです!

(ライター:HARA-chan)

【ランチ】喫茶で味わうスッポン料理【宇佐市】

【ランチ】喫茶で味わうスッポン料理【宇佐市】

地元に点在するランチを紹介するコーナー。
今回ライターは宇佐市安心院町に行きました。
道路を通るたびに気になっていた、昔ながらのあの喫茶店にお邪魔します。

(ライター:HARA-chan)

【ランチ】肉食系ランチでガッツリと!【中津市】

【ランチ】肉食系ランチでガッツリと!【中津市】

地元に点在するランチ情報をお届けするコーナー。
今回は中津市です。
どうやら「肉丼」と「冷麺」に特化したお店があるようで、
ちょっと行ってきました。

(ライター:HARA-chan)

【ランチ】外国人も御用達!本場アメリカ料理【宇佐市】

【ランチ】外国人も御用達!本場アメリカ料理【宇佐市】

地元に点在するランチ情報をお届けするコーナー。
今回は宇佐市です。
どうやらUSA(宇佐)で本場のUSA(アメリカ)料理を味わえるお店があるらしく…
早速行ってきました。

(ライター:HARA-chan)

【ランチ】古民家で蕎麦を味わいながらまったりと【上毛町】

【ランチ】古民家で蕎麦を味わいながらまったりと【上毛町】

NOASエリアに点在するランチ情報をお届けするコーナー。
今回は久しぶりに上毛町にやって来ました。

福岡市内から移住のご主人が作る、こだわりの蕎麦に注目です。

(ライター:HARA-chan)

一覧はこちら

ページTOPへ