中津市・宇佐市・豊後高田市・豊前市・吉富町・上毛町エリア

【ランチ】どれにする?6種の日替わり定食!【豊前市】

エリアのランチ情報を紹介するコーナー。
今回は豊前市八屋「居酒屋おっちゃん」に行ってみました。

(ライター:HARA-chan)

(2019.8.27)

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

「居酒屋おっちゃん」

「居酒屋おっちゃん」

中津市街地から車で15分。
「居酒屋おっちゃん」にやって来ました。
看板やのれんにあるオリジナルのキャラクターがトレードマーク。
駐車場は店の前に4台分停めれます。

昼は日替わり定食のみ、夜は居酒屋です。

おっちゃんで味わうなら!

おっちゃんで味わうなら!

店主の高野さんは、大阪で10年ほど修行していた過去があり、その時の経験がいまのお店に活かされています。
例えば夜の居酒屋メニューには地元ではあまり見かけない串カツや、とん平焼き、スルメの天ぷらなど、大阪のソウルフードがチラチラ。豊前市でアツい「オニメン」も夜限定で食べれます。

昼は平日限定で日替わりの定食のみ。ただ、おっちゃんでは常に6種類の日替わり定食を置いてあります。定食の内容も和・洋・中とバラエティー豊か。お店がオープンした9年前の当初から現在に至るまでこの6種類の日替わり定食を続けており、レパートリーは通算50~60種類なのだそう!その日の仕入れ状況と高野さんの気分でメニューが出来上がります。

さて、この日の日替わり定食は何だろう?

今回の日替わり定食(600円、税込み)

今回の日替わり定食(600円、税込み)

メインは鶏のからあげ!大きめのサイズで5個も入ってました!そして小鉢にマカロニサラダと白菜を煮たもの、香の物、ご飯、味噌汁が付きます。ご飯はお代わり自由!何杯でも食べてオーケーなのだそうですよ!中には3~4杯食べるハングリーなお客さんもいらっしゃるのだとか…。

価格が600円とお得なうえに、ガッツリ食べれるので、昼時12:00~12:30は近所のビジネスマンで賑わいます。ゆったり食べたい方は13:00辺りが狙い時!

明日は何が食べれるのかは、明日来てからのお楽しみ♪

居酒屋おっちゃん

所在地
〒828-0021 豊前市八屋1664-2
営業時間
11:30~14:00(LO13:45)、18:00~23:00(LO22:30) (お休み:月曜、第3日曜日)※土日は夜の営業のみ
電話番号
0979-82-7474
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

関連記事RELATED POST

ジモプチトリップvol.15 霊山の麓のストーンサークル「佐田京石」【宇佐市】

ジモプチトリップvol.15 霊山の麓のストーンサークル「佐田京石」【宇佐市】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

今回も石のご紹介…となるジモプチトリップ。しかし、今回の石は一味違うようで…。

【2019】豊前神楽奉納予定まとめ【豊前市/吉富町/上毛町/中津市/宇佐市】※随時更新

【2019】豊前神楽奉納予定まとめ【豊前市/吉富町/上毛町/中津市/宇佐市】※随時更新

国指定重要無形民俗文化財になっている豊前神楽。そろそろシーズンの時期がやってきました!

今回はNOASエリアの豊前神楽の奉納スケジュールをリストアップ!リストの最後には今年度の京築地域の神楽の奉納鑑賞に関するスペシャルな情報も!

毎回観に行く人も観に行った事がない人も今年の神楽の奉納を楽しんでくださいね。

地元の赤グルメ取材②in中津市

地元の赤グルメ取材②in中津市

暦の上ではもう秋なのに、日差しがまだまだ厳しい9月。
そんな暑い時には、辛い物を食べて、もっともっと汗をかいて、
時折吹く風で秋の訪れを感じちゃいましょう!

※再掲載※
記事は2018年12月掲載の内容です。
過去掲載のお電話番号を正しい番号へ訂正させて頂いております。
電話番号をご登録頂いておりますお客様に関しましては、今一度番号をお確かめ頂きます様お願い致します。

ジモプチトリップvol.14 絵巻物風の石⁈青宇田画像石【豊後高田市】

ジモプチトリップvol.14 絵巻物風の石⁈青宇田画像石【豊後高田市】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

今回ライターが訪れたのは豊後高田市にある、青宇田(あうだ)画像石。

なんでも、何かの絵が描かれた石であるとか。一体どんな石なのでしょうか。

知るともっと楽しめる神楽!「駈仙(みさき)」【豊前市/吉富町/上毛町/中津市/宇佐市】

知るともっと楽しめる神楽!「駈仙(みさき)」【豊前市/吉富町/上毛町/中津市/宇佐市】

NOASエリアが誇る豊前神楽。しかし地域によって馴染みが薄い人がいるのも事実。

今回は馴染みが薄い人も神楽好きの人にも知るともっと楽しめる話をご紹介します。

演目はどの神楽の団体も奉納している「駈仙」です。

一覧はこちら

HARA-chanの関連記事WRITER ARTICLE POST

地元の赤グルメ取材②in中津市

地元の赤グルメ取材②in中津市

暦の上ではもう秋なのに、日差しがまだまだ厳しい9月。
そんな暑い時には、辛い物を食べて、もっともっと汗をかいて、
時折吹く風で秋の訪れを感じちゃいましょう!

※再掲載※
記事は2018年12月掲載の内容です。
過去掲載のお電話番号を正しい番号へ訂正させて頂いております。
電話番号をご登録頂いておりますお客様に関しましては、今一度番号をお確かめ頂きます様お願い致します。

【ランチ】昭和の町の懐かしオムライス【豊後高田市】

【ランチ】昭和の町の懐かしオムライス【豊後高田市】

地元に点在するランチ情報をお届けするコーナー。
今回は豊後高田市・昭和の町に潜入。
まだまだジモッシュでは未開拓のこの土地で、子供の頃に1度はハマッたであろう料理を見つけました。

(ライター:HARA-chan)

【新店舗】中津市でカフェアンドバーがオープンするそうだ!【中津市】

【新店舗】中津市でカフェアンドバーがオープンするそうだ!【中津市】

中津市島田本町、クイーンズエコー中津店の向かい側に
新しくカフェアンドバーがオープンすると情報が入りました!

店名は「Caffe and Bar R'¹ 660(カフェアンドバー アールワン ロクロクゼロ」。茶色の木の壁が目印です。

昼間はカフェとして、タピオカドリンクや今話題のチーズドリンクが購入できるのだとか。ドリンクはテイクアウトが出来るほか、2Fのイートインスペースを使うこともできます。また、1,000円で料理1品とドリンク2杯がつく『せんべろ』もイチオシなのだそうですよ!
夜はバーとなり、カクテルやウィスキーなど各種アルコールが楽しめます。

店内は靴を脱いで上がるスタイル。家にいるかのようなリラックス気分が味わえそうですね。
オープン日は9月2日(月)。カフェの営業からスタートです。

「Caffe & Bar R'¹ 660」
営業/Cafe:13:00~19:00 Bar:20:00~27:00
住所/〒871-0036 中津市島田本町767-7
電話/090-1340-0658

=======================
ジモッシュ!webでは、地元のニュース情報、
新店舗、閉店の情報を募集しています。
ぜひ「zimo@789.fm」まで情報をお寄せください!
=======================

【夏が来た!】地元夏祭り・花火まとめ2019【随時更新中】

【夏が来た!】地元夏祭り・花火まとめ2019【随時更新中】

来る夏、7月から9月にかけて
NOASエリアでは夏祭りが開催されます!
ジモッシュ!webでは昨年に引き続き、
中津市、宇佐市、豊後高田市、豊前市、上毛町、吉富町の
夏祭り・花火大会情報をお届けします。

さらに今年は令和元年という記念すべき年。
令和初の夏祭り・花火大会を思いっきり楽しみましょう♪

【ランチ】限定10食!おふくろの味をワンコインで【中津市】

【ランチ】限定10食!おふくろの味をワンコインで【中津市】

以前、ジモッシュ!webの元にユーザーさんから届いた新店舗情報です!
中津市加来に7月7日オープンのお食事処「仁兵衛(じんべえ)」のランチを取材して来ました。

(ライター:HARA-chan)

一覧はこちら

ページTOPへ