中津市・宇佐市・豊後高田市・豊前市・吉富町・上毛町エリア

【ランチ】肉にトコトンこだわった極上の赤身ステーキ丼【中津市】

ー最高品質の肉をなるべく低価格でー

肉の仕入れから調理法まで
究極にこだわったオーナーの作るランチを
紹介します。

(ライター:HARA-chan)

(2019.7.10)

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

「ひのでグリル」にやって来た。

「ひのでグリル」にやって来た。

中津駅のすぐそこ。
居酒屋やバーで活気あふれる日ノ出町商店街の中に
今回のお店はあります。

店名は「ひのでグリル」。
シックな色調の外観である。

塊肉とお酒と珈琲と、ビリヤード

塊肉とお酒と珈琲と、ビリヤード

中に入ってみると、
テーブル席とカウンター席と2パターンある。

ここでは店主が厳選した高品質のブランド牛や
SPF豚という安心・安全に配慮した豚肉が味わえる。

そのほか100種類のバラエティー豊かなお酒が楽しめ、
デザートも10種類ほど。
日本に3台しか存在しないエスプレッソマシンで作られる
特別なコーヒーにも注目。こちらはテイクアウトOK。

2階はビリヤード台とダーツが用意されていて、
誰でも気軽にプレイできる。
実はオーナー、県内トップレベルのビリヤードのプロ!
日曜の14:00以降で予約制のレッスンも開催しているそうで、プロから直接教わることができる絶好の場でもある。

赤身ステーキ丼(税抜き1,280円)

赤身ステーキ丼(税抜き1,280円)

今回紹介するランチメニューは
こちらの赤身ステーキ丼。

使用されている肉には
和牛日本一にも輝いた鹿児島黒牛(くろうし)の
最高・A5ランクを使用。

一口噛めば、しっとりと柔らかく
その上肉の弾力も感じられる。
赤身肉なので脂身がしつこくなく、あっさり。
上に載っている温玉が肉と白飯を更にかき立て、
一気に食べ終えてしまった。

+100円でご飯の大盛りやその他のトッピングも可能。
ダシから取った味噌汁もついてこの価格は、正直驚き。
しかもランチ限定であの特別なコーヒーがお得に飲めるのだそうだ。

次回はもう一つの人気メニュー・スペアリブ丼を
食べに行ってみよう。

----------------\ジモッシュコラボ企画/------------------
ランチタイムに食事をした人限定!
「ジモッシュ見た」「ラジオで聞いた」で
1人1つアイスケーキのプレゼントがあります。
(有効期間:2019年7月10日(水)~7月31日(水))
----------------------------------------------------------------------

ひのでグリル

所在地
〒871-0033 中津市日ノ出町1-350-13
営業時間
[平日]12:00~15:00/18:00~22:00 [金曜]12:00~15:00/18:00~2:00 [土日祝]18:00~2:00
電話番号
0979-53-9929

詳細はこちら

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

関連記事RELATED POST

ジモプチトリップvol.15 霊山の麓のストーンサークル「佐田京石」【宇佐市】

ジモプチトリップvol.15 霊山の麓のストーンサークル「佐田京石」【宇佐市】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

今回も石のご紹介…となるジモプチトリップ。しかし、今回の石は一味違うようで…。

【2019】豊前神楽奉納予定まとめ【豊前市/吉富町/上毛町/中津市/宇佐市】※随時更新

【2019】豊前神楽奉納予定まとめ【豊前市/吉富町/上毛町/中津市/宇佐市】※随時更新

国指定重要無形民俗文化財になっている豊前神楽。そろそろシーズンの時期がやってきました!

今回はNOASエリアの豊前神楽の奉納スケジュールをリストアップ!リストの最後には今年度の京築地域の神楽の奉納鑑賞に関するスペシャルな情報も!

毎回観に行く人も観に行った事がない人も今年の神楽の奉納を楽しんでくださいね。

地元の赤グルメ取材②in中津市

地元の赤グルメ取材②in中津市

暦の上ではもう秋なのに、日差しがまだまだ厳しい9月。
そんな暑い時には、辛い物を食べて、もっともっと汗をかいて、
時折吹く風で秋の訪れを感じちゃいましょう!

※再掲載※
記事は2018年12月掲載の内容です。
過去掲載のお電話番号を正しい番号へ訂正させて頂いております。
電話番号をご登録頂いておりますお客様に関しましては、今一度番号をお確かめ頂きます様お願い致します。

ジモプチトリップvol.14 絵巻物風の石⁈青宇田画像石【豊後高田市】

ジモプチトリップvol.14 絵巻物風の石⁈青宇田画像石【豊後高田市】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

今回ライターが訪れたのは豊後高田市にある、青宇田(あうだ)画像石。

なんでも、何かの絵が描かれた石であるとか。一体どんな石なのでしょうか。

知るともっと楽しめる神楽!「駈仙(みさき)」【豊前市/吉富町/上毛町/中津市/宇佐市】

知るともっと楽しめる神楽!「駈仙(みさき)」【豊前市/吉富町/上毛町/中津市/宇佐市】

NOASエリアが誇る豊前神楽。しかし地域によって馴染みが薄い人がいるのも事実。

今回は馴染みが薄い人も神楽好きの人にも知るともっと楽しめる話をご紹介します。

演目はどの神楽の団体も奉納している「駈仙」です。

一覧はこちら

HARA-chanの関連記事WRITER ARTICLE POST

地元の赤グルメ取材②in中津市

地元の赤グルメ取材②in中津市

暦の上ではもう秋なのに、日差しがまだまだ厳しい9月。
そんな暑い時には、辛い物を食べて、もっともっと汗をかいて、
時折吹く風で秋の訪れを感じちゃいましょう!

※再掲載※
記事は2018年12月掲載の内容です。
過去掲載のお電話番号を正しい番号へ訂正させて頂いております。
電話番号をご登録頂いておりますお客様に関しましては、今一度番号をお確かめ頂きます様お願い致します。

【ランチ】昭和の町の懐かしオムライス【豊後高田市】

【ランチ】昭和の町の懐かしオムライス【豊後高田市】

地元に点在するランチ情報をお届けするコーナー。
今回は豊後高田市・昭和の町に潜入。
まだまだジモッシュでは未開拓のこの土地で、子供の頃に1度はハマッたであろう料理を見つけました。

(ライター:HARA-chan)

【新店舗】中津市でカフェアンドバーがオープンするそうだ!【中津市】

【新店舗】中津市でカフェアンドバーがオープンするそうだ!【中津市】

中津市島田本町、クイーンズエコー中津店の向かい側に
新しくカフェアンドバーがオープンすると情報が入りました!

店名は「Caffe and Bar R'¹ 660(カフェアンドバー アールワン ロクロクゼロ」。茶色の木の壁が目印です。

昼間はカフェとして、タピオカドリンクや今話題のチーズドリンクが購入できるのだとか。ドリンクはテイクアウトが出来るほか、2Fのイートインスペースを使うこともできます。また、1,000円で料理1品とドリンク2杯がつく『せんべろ』もイチオシなのだそうですよ!
夜はバーとなり、カクテルやウィスキーなど各種アルコールが楽しめます。

店内は靴を脱いで上がるスタイル。家にいるかのようなリラックス気分が味わえそうですね。
オープン日は9月2日(月)。カフェの営業からスタートです。

「Caffe & Bar R'¹ 660」
営業/Cafe:13:00~19:00 Bar:20:00~27:00
住所/〒871-0036 中津市島田本町767-7
電話/090-1340-0658

=======================
ジモッシュ!webでは、地元のニュース情報、
新店舗、閉店の情報を募集しています。
ぜひ「zimo@789.fm」まで情報をお寄せください!
=======================

【ランチ】どれにする?6種の日替わり定食!【豊前市】

【ランチ】どれにする?6種の日替わり定食!【豊前市】

エリアのランチ情報を紹介するコーナー。
今回は豊前市八屋「居酒屋おっちゃん」に行ってみました。

(ライター:HARA-chan)

【夏が来た!】地元夏祭り・花火まとめ2019【随時更新中】

【夏が来た!】地元夏祭り・花火まとめ2019【随時更新中】

来る夏、7月から9月にかけて
NOASエリアでは夏祭りが開催されます!
ジモッシュ!webでは昨年に引き続き、
中津市、宇佐市、豊後高田市、豊前市、上毛町、吉富町の
夏祭り・花火大会情報をお届けします。

さらに今年は令和元年という記念すべき年。
令和初の夏祭り・花火大会を思いっきり楽しみましょう♪

一覧はこちら

ページTOPへ