中津・宇佐・豊後高田・豊前・吉富・上毛エリア

【ランチ】だんご汁を味わうならココ!【中津市】

最近テレビでも紹介があった
大分の郷土料理「だんご汁」。

そんなホットな食べ物を味わうなら
ココがおススメです。

(ライター:HARA-chan)

(2019.3.04)

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

「門前茶屋のどか。」

「門前茶屋のどか。」

今回ランチを求めてやって来たのは
中津市本耶馬溪町。

羅漢寺(らかんじ)という
本耶馬溪町にあるお寺の付近に
お店があります。

ちなみに、小道の奥に見える古民家がお店です!

カワイイ。

カワイイ。

店内はこんな感じ。
テーブル席、テラス席、座敷があります。


この時期はひな祭りが近いというだけあって
ひな人形が飾ってありました。

その他にも
ところどころに可愛らしい置物や
ユーモア溢れる時計など
インスタ映えしそうな物がいっぱい。

なんと店構えや店内のインテリアは
全てオーナーとオーナーのお父様の手作りなのだとか!

心温まるこんな物も・・・

心温まるこんな物も・・・

食べに来たお客さんが
メッセージを書く用の冊子を見せてもらいました。
福岡方面から来た人、横浜からはるばるやって来た人も!
外国人のお客さんもいました!

冊子ぎっしりに書かれたメッセージを見るだけでも
心が温まります。

中には「ここに来るのは3回目です!」と
リピーターのお客さんも多いようで。
一度ならず、何度も来たくなるような落ち着くお店です^^

だんご汁+のどかセット(850円)

だんご汁+のどかセット(850円)

こちらが人気NO.1のだんご汁。
オーダーの方法は単品と、のどかセット付きと2種類あります。

単品だと700円でだんご汁、4種の小鉢。
のどかセットは+150円で更に
俵おむすび2個とアイスクリームが付きます。

かなり満腹!!

かなり満腹!!

味付けはいりこダシに味噌ベース。
地元の小麦粉を使用しただんごは、モッチモチでツルツル!
私はやせうまの平たい麺を想像していましたが、県北はこの色合い・この形なのだそうです。


だんごと一緒に野菜もたっぷり!
ごぼう、しいたけ、にんじん、かぼちゃ、
大根、白菜、玉ねぎ、長ネギ、油揚げとかなり具だくさんです。
この1杯だけで一日分の野菜が摂れそうです。

だんご汁だけでもかなりお腹いっぱいになるので
のどかセットを付けるなら空腹の状態がおススメです。

実は

実は

「門前茶屋のどか。」では、甘味の種類も多い。
その甘味だけを食べに来るお客さんもいて、
喫茶店のような感覚で利用することもできます。

こだわりは何と言っても北海道小豆のあんこ!!
粒が大きくて上品な甘さです。
自慢のあんこを使った甘味も外せませんね^^

----------------ジモッシュ!コラボ企画-----------------------
注文時に「ジモッシュ見た」「ラジオ聞いた」で
のどか特製キャラクターの缶バッジを1人1つプレゼント!
店でしか手に入らないレアなグッズです。
(有効期限:3月末まで)
------------------------------------------------------------------------

門前茶屋のどか。

所在地
〒871-0311 中津市本耶馬溪町跡田(あとだ)1364-1
営業時間
10:00~19:00(定休日:火曜)
電話番号
0979-52-2267

詳細はこちら

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

関連記事RELATED POST

【新店舗】中津市に「CHIC(シック)という美容室が令和オープンしたみたい!

【新店舗】中津市に「CHIC(シック)という美容室が令和オープンしたみたい!

令和元年5月1日(水)に
中津市で美容室がオープンしたとの情報が!
場所は中津駅北口から、徒歩5分ほどの距離です。
店舗横に駐車場も完備されていました。

店名は「CHIC(シック)」。
グッデイ中津店前のファミリーマート2階の店舗と
日ノ出町商店街近くにあった美容室「アテネ」を閉店し
現在の場所にリニューアルオープンです!

---------------------------
CHIC(シック)
住所/〒871-0065
中津市蛭子町1-38
電話/0979-24-0767
営業/9:00〜19:00
店休/月曜日
---------------------------

【あと一週間!】祝令和!からあげフォトコン

【あと一週間!】祝令和!からあげフォトコン

早くも残り一週間となりました! 
新元号「令和」記念企画
【写真を投稿して、からあげ券最大12,000円をゲットしちゃおう~!】

聖地中津からあげの会 加盟店6店舗にて
お客様と新しい時代、令和元年を祝福する
からあげフォトコンテストを実施します!

◎参加方法は写真を応募、投稿するだけ!
最優秀賞1名様には12,000円分、
優秀賞1名様には6,000円分のからあげ券をゲットできるチャンス!!
※最優秀賞は各参加店舗で2,000円分、優秀賞は1,000円分使用できる引換券となります。

〈応募期間〉
 5月1日(水)~5月29日(水)

〈参加店舗〉
・元祖!中津からあげもり山
・からあげ専門店げんきや(舷喜屋)
・からあげの鳥しん
・中津からあげ からいち
・あげ処ぶんごや
・まぢからあげ店

〈応募方法〉-----------------------------------------------------------------------
①参加店舗で購入した唐揚げと一緒に写真撮影!
・インスタ映え、面白い顔、唐揚げを美味しく食べてる顔など
②撮影した写真(ファイル形式はJPGのみ)を、以下3つのどれかの方法で応募!
・聖地中津からあげの会 Facebookページのタイムラインに投稿
・写真にハッシュタグ「#聖地中津からあげの会」をつけてInstagramに投稿
・件名を「フォトコン応募」とし、メール「zimo@789.fm」で応募

※作品の受付は、デジタルデータの応募に限ります。
※応募回数・作品点数に制限はありません。(何点でも応募可!)
※応募作品の所有権は「聖地中津からあげの会」に帰属します。
-----------------------------------------------------------------------------------------
〈選考〉
聖地中津からあげの会にて、最優秀賞と優秀賞を選定!
当選者の発表はFacebookページ・Instagramページにて行います!
※当選者には6月末までに事前に個別でメッセージにてご連絡します。

☆皆さまのご応募、お待ちしてます!!☆

【ランチ】たっぷりチーズに頬もトロリ【宇佐市】

【ランチ】たっぷりチーズに頬もトロリ【宇佐市】

場所は宇佐市法鏡寺。
ケーズデンキ宇佐店を通り過ぎ、宇佐神宮方面に進む途中
三角屋根の可愛らしい喫茶店を見つけました。

お店の名前は「はるる」。
最近復活した懐かしのメニューを紹介します。

(ライター:HARA-chan)

【その42ワ】【漫画】庭にわニワちゃんがいる!

【その42ワ】【漫画】庭にわニワちゃんがいる!

トリになりたいオンナの子ニワちゃんのゆる~い4コマ漫画 その42ワ「ツバメの巣」

【読プレ】箸がとまらない!混ぜご飯の素【豊前市/有限会社よかろう】

【読プレ】箸がとまらない!混ぜご飯の素【豊前市/有限会社よかろう】

この度創業60周年を迎える「有限会社よかろう」では、
創業当初から人気の高かったかしわ飯をはじめ、
地鶏飯、牛すじ飯、鱧(はも)飯などの混ぜご飯の素を
今も変わらぬ製法で製造、販売しています。

「地元の皆様にもこの味をお試しいただきたい」ということで、
今回はジモッシュWEBをご覧の皆様にプレゼントをご用意いただきました。

最後までお見逃しなく!!

一覧はこちら

HARA-chanの関連記事WRITER ARTICLE POST

【新店舗】中津市に「CHIC(シック)という美容室が令和オープンしたみたい!

【新店舗】中津市に「CHIC(シック)という美容室が令和オープンしたみたい!

令和元年5月1日(水)に
中津市で美容室がオープンしたとの情報が!
場所は中津駅北口から、徒歩5分ほどの距離です。
店舗横に駐車場も完備されていました。

店名は「CHIC(シック)」。
グッデイ中津店前のファミリーマート2階の店舗と
日ノ出町商店街近くにあった美容室「アテネ」を閉店し
現在の場所にリニューアルオープンです!

---------------------------
CHIC(シック)
住所/〒871-0065
中津市蛭子町1-38
電話/0979-24-0767
営業/9:00〜19:00
店休/月曜日
---------------------------

【ランチ】たっぷりチーズに頬もトロリ【宇佐市】

【ランチ】たっぷりチーズに頬もトロリ【宇佐市】

場所は宇佐市法鏡寺。
ケーズデンキ宇佐店を通り過ぎ、宇佐神宮方面に進む途中
三角屋根の可愛らしい喫茶店を見つけました。

お店の名前は「はるる」。
最近復活した懐かしのメニューを紹介します。

(ライター:HARA-chan)

【ランチ】マヨと甘ダレがたまらない!【宇佐市】

【ランチ】マヨと甘ダレがたまらない!【宇佐市】

創業42年。
宇佐市で長く親しまれている喫茶店「道しるべ」。
ここ実は、ミルクセーキでかなり有名なお店なんです。
でも今回取材したのはもう一つのメニュー。

昭和のレトロチックな雰囲気の中で食べる、
女性に大人気のとあるランチメニューを
紹介します。

(ライター:HARA-chan)

【ランチ】大ぶりホルモンを特製の味で【豊前市】

【ランチ】大ぶりホルモンを特製の味で【豊前市】

4世代に渡り受け継がれてきた秘伝の味。
肉の味をしっかり味わって欲しい。
豊前市の焼肉屋といえばココしかない。

今回ランチに訪問したのは
「焼肉の殿堂 平壌屋(へいじょうや)」です。

(ライター:HARA-chan)

【ランチ】昼でも夜でも注文OKなランチ【中津市】

【ランチ】昼でも夜でも注文OKなランチ【中津市】

居酒屋さんというと、夜営業のお店が多いイメージ。
ですが、昼間から開いている居酒屋さんを見つけました!

居酒屋、というより、「食堂」のような存在なんです!

(ライター:HARA-chan)

一覧はこちら

ページTOPへ