中津市・宇佐市・豊後高田市・豊前市・吉富町・上毛町エリア

ジョーキーボール日本代表 松崎智大さん

SANXTUS JORKYBALL CLUB
(サンクタスジョーキーボールクラブ)松崎智大さん。
現在 日本代表として、ジョーキーボールという
新しい競技の魅力を伝える活動をしています。
中津市耶馬溪町出身の彼に、色々聞いてみました!

(2018.11.09)

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

ジョーキーボール(Jorkyball)ってなあに?

フランス発祥で別名「フィットネス・サッカー」とも呼ばれ、
子供から大人、お年寄りまで様々な年代で男女問わず、
気軽にフィットネス感覚で楽しめるスポーツです。

Jorkyballの「JORKY」は、フランス語の「Jeux Original Rapide en Kit」に由来し、
「オリジナル・クイックスポーツ・キット」という意味が込められています。

(引用:コウフ・フィールド株式会社 公式ホームページより)

イメージ的にはスカッシュのサッカー版!

イメージ的にはスカッシュのサッカー版!

松崎「スカッシュやビリヤードのようなイメージをしてみてください」

筆者「…?」

松崎「通常のサッカーでは1チーム11人、フットサルは1チーム5人ですが、
   ジョーキーボールは1チーム2人で、しかもサッカーコートの10分の1!
   超コンパクトスペースで出来、ボールも手のひらサイズ。
   壁の跳ね返りをも使って攻撃を仕掛ける エキサイティングな競技です。

   サッカーと違って体の接触プレーが禁止されているので、子供から年配の方でも楽しむ事ができるスポーツなんですよ」

これはなんだか、面白そう!

松崎 智大さん

松崎

幼いころの松崎さんは、クラスで人気者のサッカー少年。
中学・高校は専門的にサッカーを学んだ。
現在は2年前から拠点を福岡に移し、スポーツトレーナー(有限会社ベストサポート)として活動の傍ら
国内外のプロリーグで活躍経験のある仲間2人とチームを結成。
世界で活躍するプレイヤーとして、ジョーキーボールの魅力を伝えている。

ちなみに、週末はよく実家に戻り
地元の所属サッカーチーム「耶馬溪FC」でプレーしたり、
農作業を手伝ったりもしている。
 

地元 耶馬溪の応援も

地元

ユニフォームには
下郷農協と豆岳珈琲のロゴが。


/

これからに向けて

これからに向けて

「九州・福岡を中心に 競技人口も増えてきているので、益々頑張りたい。

 また、今年はカナダワールドカップでは決勝トーナメント進出を逃しましたが、
 昨年 ローマでのワールドカップを経験した時以上に戦えたという
 実感と手ごたえがあります。

 来年に向けてまたしっかり予選を勝ち抜いて、また代表に選ばれて、
 世界を相手に戦いたいと 日々トレーニングを重ねています。」

今月はカナダとの親善試合が待っている

今月はカナダとの親善試合が待っている

11月28日(水)13:00~、
東京・二子玉川ライズ ガレリアにて
「日加修好90周年記念 ジョーキーボール日本大会」
日本とカナダの親善試合に、松崎さん所属のサンクタスが出場!

さらに!11月29日(木)福岡・七隈ジョーキーボールパークで
カナダとの親善試合。

日本とカナダ、国と国との交流が始まって90年の節目を記念した大会!

チームとしても大事な試合となるこの2日間に向け、順調に準備が進んでいる。

「今回はホームでの試合。カナダには必ず勝ちたい。
 故郷の為にも、頑張ります」と笑顔を見せてくれた。

これから注目のスポーツ ジョーキーボールを牽引する松崎さんを是非応援しよう!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

関連記事RELATED POST

【読み切り・全3回】本当に体験した怖い・不思議なはなし【第3怪】巨大な物体

【読み切り・全3回】本当に体験した怖い・不思議なはなし【第3怪】巨大な物体

全3回にわたってお送りしているNOASエリアの住民が本当に体験した怖い、不思議なお話・・・・。最後となる 第3怪は「巨大な物体」です。

【お昼はお弁当】丸善かまぼこ店のお惣菜で自分だけのお弁当

【お昼はお弁当】丸善かまぼこ店のお惣菜で自分だけのお弁当

 中津市の老舗かまぼこ店、丸善かまぼこ店のお惣菜が美味しい。お昼に行くとマイ弁当を作ることが出来ます。
 丸善かまぼこ店のお惣菜は、野菜、お肉、海の幸とたくさんの種類が。美味しそうなお惣菜が目の前に並ぶとどれにしようか迷ってしまいます。さて、どんなお弁当が出来上がったでしょうか?!

ジモプチトリップvol.11 自然が織りなす不思議 さるとび村のさんぽ道【中津】

ジモプチトリップvol.11 自然が織りなす不思議 さるとび村のさんぽ道【中津】

まだまだ様々な見所が満載のNOASエリア。地元だからこそ気軽にフラっと訪れることが出来るプチ名所を紹介していきます。

中津市の山国町の「さるとび村のさんぽ道」は猿飛千壺峡、念仏橋、魔林峡をみることが出来る遊歩道です。3カ所の内のひとつに行くなら、遊歩道を歩いて全てを見ないともったいないですよ!

【豊前市】色が変わる!?暑さを吹き飛ばすハッピードリンク

【豊前市】色が変わる!?暑さを吹き飛ばすハッピードリンク

毎日暑い!立ってるだけで汗が出る2019・夏。
でもそんな夏にピッタリの飲み物を、豊前市で発見しちゃいました。
数量限定で販売中らしいので、お早めにどうぞ。

焼きたてほかほか「ちるぱん」に行ってきた

焼きたてほかほか「ちるぱん」に行ってきた

 「ちるぱん」に行って来ました。
ちる(chill)=ゆったりする、まったりする、という意味。お店にゆっくりしに来て欲しい、そんな思いが店名になっています。
 その思い通りに、一人で来ても、大勢で来ても、ゆったり、まったり出来るお店の雰囲気です。

一覧はこちら

チャッキーの関連記事WRITER ARTICLE POST

【祝】10周年!からあげ☆ガールズを大調査してみました

【祝】10周年!からあげ☆ガールズを大調査してみました

からあげの聖地☆中津を中心に各地で活躍する“からあげ☆ガールズ”
からあげブームとともに生まれ、育ち、見る人をアゲアゲにする彼女たちが
この度、結成10周年を迎えたらしい~!
飛ぶ鳥揚げる勢い絶好調のからあげ☆ガールズにインタビュー!

【限定ランチ】14・15はちゃんぽん食べよう【石鯛】

【限定ランチ】14・15はちゃんぽん食べよう【石鯛】

中津市中央町、食事処 石鯛
新鮮なお魚をたくさん使った定食が美味しく評判。

【ラーメン道】下町の味を宇佐で【どん】

【ラーメン道】下町の味を宇佐で【どん】

地元の旨いラーメン屋を巡る企画『ラーメン道 』
今回は 和風のらーめんを取材した。

【ランチ】昼間からジビエのコース!【中津駅前】

【ランチ】昼間からジビエのコース!【中津駅前】

エリアのランチ紹介シリーズ、
今回はリッチに1800円の予約コースを調査してみました!

【外園】3分で出来上がるからあげ店【小祝】

【外園】3分で出来上がるからあげ店【小祝】

早くて安くて旨いからあげがあると聞いて 調査してきました

(ライター:チャッキー)

一覧はこちら

ページTOPへ